文字サイズ
HOME > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 特別定額給付金について(5月15日現在)
緊急情報
新型コロナウイルス感染症に関する情報
特別定額給付金について(5月15日現在)

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金」が実施されることとなりました。

 

給付対象者

・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
 ※配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について
  申出の期間は令和2年4月24日(金)から令和2年4月30日(木)まで
  ※令和2年4月30日(木)を過ぎても「申出書」を提出することはできます。

 (様式)特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書

 

 

給付額

給付対象者1人につき10万円

 

 

給付金の申請方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振込により行います。
(1)郵送申請方式

 町から受給権者あてに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人の確認書類の写しとともに町に郵送

1.申請方法

 (1)鏡野町から受給権者あての申請書が届きます。

 (2)届いた申請書に必要事項を記入してください。

  ・申請書に署名(もしくは記名押印)

  ・給付対象者

  ・振込先口座 等

 (3)必要書類を申請書裏面に貼り付けてください。

 ・本人確認書類

  運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等 の写しなど

 ・振込先口座確認書類

  金融機関名・口座番号・口座名義人がわかる通帳やキャッシュカードの写し

 (4)同封の返信用封筒に入れて投函してください。
(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所有者が利用可能)  

 マイナポータルから振込先口座を入力したうえで、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)  ぴったりサービス(申請)はこちら
※やむを得ず窓口で申請する場合

 郵送での申請が困難な方を対象に、以下の場所・日程で申請受付を行います。(政府において、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、やむを得ない場合に限り、窓口での申請を認めるとしています。)
 ◆本庁 中央公民館ロビー 5月16日(土)~5月31日(日)

 ◆各振興センター      5月18日(月)~8月12日(水)

 ◆総合政策室窓口     6月 1日(月)~8月12日(水)
  中央公民館の申請に限り、5月中は土・日曜日も受け付けます。
  6月以降は平日のみといたします。
特別定額給付金事業の申請方法について(総務省特別定額給付金ホームページ)

Q&A等(総務省発行リーフレット)

留意事項

 

受付及び給付開始日

郵送申請受付:5月13日(水)

オンライン申請受付:5月11日(月)

給付開始日:5月19日(火)

 

申請書は5月8日(金)、11日(月)に分けて発送しています。

 

申請期限

令和2年8月12日(水)

 

 

コールセンター(総務省設置)
・連絡先 03-5638-5855

・応対時間 午前9時~午後6時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

※現在、大変多くのお問い合わせがあり、電話がつながりにくい時間帯があります。
お電話がつながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。

 

 

関連リンク
総務省 特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

 

 

お問い合わせ

〒708-0392 鏡野町竹田660

鏡野町役場総合政策室 TEL:0868-54-2983 FAX:0868-54-2988

 

給付金を装った詐欺にご注意ください!

 

特別定額給付金を振り込むために、国や町が振込手数料を求めることがありません。

国や町がATM(現金自動払機)での操作手続きを行うよう、連絡することは絶対にありません。

 


ページトップへ