文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成29年11月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成29年11月 町のニュース

 鏡野町のニュースを掲載していきます  

白賀渓流 紅葉まつり

11月3日(金)白賀渓谷において、第10回白賀渓流紅葉まつりが開催されました。

 

白賀渓流紅葉まつりは今年で10周年を迎え、この日は多くのカメラマンや観光客らで賑わっていました。

 

もみじ平の休憩所では、なめこ汁が振る舞われており、舌鼓を打ちながら観光客らは綺麗に色づいた紅葉を楽しみました。

 

 

越畑ふるさと村 秋の紅葉まつり

 11月3日(金)越畑ふるさとセンターにおいて、第39回越畑ふるさと村秋の紅葉まつりが開催されました。

 

会場では、ちびっこ餅つきやジュース釣りゲーム等が行われ、多くの家族連れらで賑わっていました。

 

遊歩道の紅葉も見ごろを迎えており、訪れた観光客らは赤や黄色で彩られた景色を楽しみました。

 

 

第2回みずの郷奥津湖元気ウォーク2017

 11月5日(日)第2回みずの郷奥津湖元気ウォーク(鏡野ノルディック・ウォーク同好会主催)が開催され、子どもから大人まで約150名が参加しました。

 

この大会では、昨年から岡山県ノルディック・ウォーク連盟公認コースとなった奥津湖畔道路使用しており、参加者は5kmと8kmのコースに分かれてノルディックウォークを楽しみました。

 

大会には、山崎町長も参加しており他の参加者たちと一緒に秋に染まる景色を楽しみながら歩いていました。

 

 

鏡野町国民健康保険病院で避難訓練が行われました

消防署員による避難誘導

放水訓練を行う芳野分団

逃げ遅れた患者の捜索に向かう救助隊

救急車へ搬送

11月9日(木)鏡野町国民健康保険病院において津山圏域消防組合西消防署・鏡野町消防団・鏡野病院関係者約80人が参加し、避難訓練が行われました。

 

訓練は病院内で火災が発生したことを想定し行われ、参加者は消防署員や職員の指示に従い避難しました。

 

病院では毎年、避難訓練を行っていますが消防署や消防団と合同で行うのは今回が初めてです。

 

訓練には今年9月に発隊した津山圏域消防組合西消防署救助隊も参加し、病院内に患者が取り残されたことを想定した救助訓練も行われました。

 

 

ロシア皇帝のゴブレット 鏡野町へ寄贈

妖精の森ガラス美術館に展示してあるロシア皇帝のゴブレット

 11月16日(木)、吉岡律夫さんから「ロシア皇帝のゴブレット」が鏡野町へ寄贈され、鏡野町から感謝状が贈られました。

 

この作品は所有者の吉岡さんから借用し、平成23年度から妖精の森ガラス美術館で展示していましたが、この度吉岡さんから鏡野町へ作品を寄贈したいとの申し出があったため鏡野町へ寄贈されることとなりました。

 

寄贈を受けて、山崎町長は「ありがとうございます。将来まで大切にお預かりいたします。」と感謝の言葉を述べられました。

 

このゴブレットは1880年代にロシアで作られたもので、高さが約15センチありウランガラスの素地にエナメル彩で植物模様が描かれ、8脚セットになっています。吉岡さんによると、ロシア製のものが出回るのは非常に珍しくこのようにセットで出回っているのはおそらくこの作品だけである、とのことです。

 

贈呈式に参加した妖精の森ガラス美術館の堀家館長は、「今後はこの貴重な作品を更にPRしていきたい。」と話していました。

 


ページトップへ