文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成19年2月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成19年2月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます。

2月17日(土)

古川神社で三世代交流餅つき大会が開催されました。
この日は約40名のさまざまな世代の参加者が集まり、力強く餅をつく大人たちに交じって杵を振り上げる子どもたちの姿が見られました。
つきたてのお餅はあんこやきな粉を付けてふるまわれ、杵つきのしっかりした歯ごたえのお餅を、とてもおいしそうに食べていました。
2月13日(火)
ソーラン鏡野の新しい演目の練習が始まりました。
この日も約40名が参加し、新しい曲にあわせて激しい練習が行われていました。
2月11日(日)
富西谷ののとろ温泉一帯で「富雪遊び大会」が開催されました。
このイベントは、昨年8月に富観光協会が設立されたのを記念して、富地域をPRし、地域の活性化につなげることを目的に行われました。
今年は雪が非常に少なく、直前まで各地域から雪を集め、内容の一部変更も検討されていましたが、当日朝に念願の雪が降り、辺り一面雪景色となりました。
大会には約1000人の来場者が訪れ、親子連れなどが雪遊びやソリ遊び、温泉などを楽しみ、地域の特産品売り場も賑わいを見せていました。
2月5日(月)

鳥取県三朝町と鏡野町における消防相互応援協定が結ばれ、上齋原文化センターで調印式が行われました。
協定書には、災害が発生した場合の被災町への人員・物資などによる応援についての内容が盛り込まれ、今後はこの内容に従って相互が連携を取り合います。
式典後は両町の行政部門の代表者と消防団の代表者らによる情報交換会が行われ、現在の町の状況や消防団組織の現状と今後の活動などについて意見が交わされました。
2月4日(日)
湯気まつりの期間中、「みずの郷奥津湖」湖畔デッキで水鳥観察会が開催されています。
この日も家族連れが訪れ、湖岸に飛来した10羽以上の鴨を双眼鏡で眺めながら、「どの種類の鴨だろうね?」と資料と見比べて楽しんでいました。
次回の水鳥観察会は下記の日程で行われ、双眼鏡の貸し出しやパネル展示などが行われています。

【奥津湖水鳥観察会】
○日 程:2月10日(土)~12日(月)
○時 間:第1回目 11:00~12:00
第2回目 13:00~14:00

2月3日(土)

2月3日(土)~12日(月)の期間で開催される「奥津温泉湯気(ゆき)まつり」のオープニングセレモニーが道の駅奥津温泉で行われました。
セレモニーでは、奥津保育園の園児たちによる合唱が披露され、開会のあいさつの後に行われた餅投げでは、地元の参加者やスキー客などで賑わいを見せていました。
また、前日に雪に恵まれたこともあり、会場のかまくらに入ったり、雪遊びを楽しむ子どもたちの姿も見られました。

 


ページトップへ