文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 議会事務局 > 町議会の構成
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
町議会の構成

 

 町 議 会 の 構 成

 

 

○ 町議会議員

 

  町議会は選挙によって選ばれた議員によって構成されています。

 

  (憲法第93 条第2 項)

 

  選挙で当選して議員になると4年間が議員としての活動期間となります。

 

  (地方自治法第93 条)

 

  議員の定数は町の条例で定めることと決められています。現在の鏡野町議会議員定数は15 人

 

 となっています。

 

  (地方自治法第91 条)(鏡野町議会の議員の定数を定める条例)

 

○ 議長と副議長

 

  議長は町議会の代表者です。議会の秩序を保持、議事を整理、議会の事務を統理することな

 

 どについて、権限が与えられています。(地方自治法第104 条)

 

  副議長は議長が不在のときに議長の代わりを務めます。(地方自治法第106 条)

 

  議長、副議長は議員の中から選挙によって選ばれます。(地方自治法第103 条)

 

 


ページトップへ