文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 保健福祉課 > 鏡野町健康のむらづくり事業について
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
鏡野町健康のむらづくり事業について

平成30年度鏡野町健康のむらづくり事業について
 鏡野町では、連絡区単位やその集合体で組織する団体が健康づくりの推進を目的として取り組む事業に対して補助金を支給します。
 事業の内容は以下のとおりです。
 事業の内容
  補助金の額
・補助金の上限は年間16万円までとする。
・事業区分ごとにの補助金額の上限は1回(1日)実施で2万円以内、2回(2日)実施で3万円以内、3回(3日)以上実施で4万円以内を限度とする。
 

  補助の対象

事 業 区 分
活 動 の 具 体 例
 健康教室
健康に関する講演会及び学習会等
(高血圧予防、介護予防、認知症予防、転倒予防、腰痛予防、救急講習など)
 料理教室
 各種料理教室(子ども、親子、食育、男性等)
(減塩食、生活習慣病予防食、郷土食、行事食など)
 運動、体操、スポーツ
 地域でのウォーキング・スポーツ交流・運動会、各種の運動教室・体操教室
(3B体操、親子体操、ゲートボール、グラウンドゴルフ、輪投げ、レクリエーションなど)
 その他
町長が特に必要と認めるもの

 

    注意事項
   (事業の内容について)
・補助の対象は、スポーツ大会等の景品代、飲み物代、施設使用料、講師料、材料代、料理教室での
原材料費を基本とします。
・できあいの弁当、惣菜等、アルコール類、商品券・図書券等の金券は対象外になります。
・同日に料理教室と体操教室等、2種類の事業を実施した場合は、1事業となります。
・継続した各種教室等は、1事業とします。
   (実績報告について)
・実施内容と補助金を充当する購入品の内容が分かる写真と領収書の写し(購入明細のあるもの)。
・料理教室については、献立表。
・講師については、必ず簡単な講師経歴書。 また、講師の謝礼は町より委嘱されている愛育・栄養委員などは対象となりません。
・ゴミ拾いを兼ねたウォーキング、納涼祭等の地域行事の中のひとつとして実施するものは対象となりま
せんので、ご注意ください。
 
平成30年度事業については、以下のとおり受け付けております。
なお、申請書様式については、要綱の改正に伴い、一部変更されているものがあります。
 事業実施(補助)申請について
   
申請締め切り  平成30年4月27日(金) (期限厳守でお願いいたします。)
申 請 書 類    ①鏡野町健康のむらづくり事業補助金交付申請書(様式第1号)
              ②事業計画書・収支予算書
              ③その他事業の内容がわかる書類
                 (※スポーツ大会の要綱や地区の会議書類の写しなど。
                   なお、③の書類の提出については必須ではありません。)
 その他の様式について
 
  鏡野町健康のむらづくり事業の実績報告に関する様式については、以下のとおりです。
 
  鏡野町健康のむらづくり事業実績報告書(様式第5号)
  事業実績書・収支清算書
(※実績報告については、実績報告書と収支清算書の他に、事業の実施状況が分かる写真と補助の対象となる購入品等の写真、購入品の領収書(購入明細のあるもの)の写しを添付ください。
なお、講師料などの場合は、講師の方から講師経歴書と任意の領収書を受領してください。
領収書の様式の見本はこちらです。)
  鏡野町健康のむらづくり事業補助金請求書(様式第7号)
(※補助金の請求書で、申請者が町に提出する様式になります。)
  鏡野町健康のむらづくり事業変更(中止)承認申請書(様式第3号)
(※申請した事業を変更する場合や中止する場合にご提出ください。
なお、事業変更の場合、事業内容を大幅に変更する場合は事前にご提出をお願いします。
また、計画していた事業の全てを中止した場合は上記の事業変更(中止)承認申請書(様式第3号)の提出のみで結構ですが、事業の変更や一部の中止の場合は、実績報告書(様式第5号)の提出が必要です。
 お問い合わせ先
鏡野町役場 保健福祉課  ☎(0868)54-2986
                     FAX(0868)54-2891


ページトップへ