文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成28年4月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成28年4月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます          

新 鏡野中学校開校

 

平成28年3月で、鏡野中学校・奥津中学校・上齋原中学校・富中学校の4校が閉校となり、4月から新鏡野町立鏡野中学校が開校し、1年生92名、2年生121名、3年生99名の全校生徒312名でスタートしました。

4月7日(木)、開校式が行われ、町長から校長に新しい校旗を授与されました。

春の交通安全県民運動

4月6日(水)、グリーンヒルズ津山のリージョンセンターにおいて、「春の交通安全県民運動推進大会」が行われ、関係者約300人が出席しました。

大会終了後には、啓発活動への出発式や、県警音楽隊による激励演奏も行われました。

 

スローガン 「あの道 この道 慣れた道 安全確認 もう一度」

鏡野町交通安全対策協議会総会

4月13日(水)、鏡野町危機管理センターにおいて、「鏡野町交通安全対策協議会総会」が開催され、関係者14名が出席しました。
 委員へ委嘱状が交付され、代表して鏡野町交通安全母の会会長の堀家律子さんが委嘱状を受取りました。
 

 総会終了後には、夢広場において交通安全テント村が行われ、認定こども園芳野保育園の年長児が、ドライバーへ啓発用品を配布し、安全運転を呼びかけました。

 

 

緑のふるさと協力隊着任式

 

4月13日(水)、鏡野町役場において、緑のふるさと協力隊の着任式が行われました。今年度の協力隊は、東京都調布市出身の福田有紗さん(26です。

福田さんは、「鏡野町で多くの方とふれあって、鏡野町の魅力を感じ取りたい!」と抱負を語りました。

平成28年鏡野町消防出初式及び鏡野町消防団操法訓練大会

 

 

4月17日(日)、鏡野町文化スポーツセンターにおいて、「平成28年鏡野町消防出初式」が行われ、消防団員、消防職員約600人が参加しました。

団員任命では、入団者27名を代表し、奥津方面隊泉分団の小林竜義さんが辞令を受け取り、宣誓を行いました。


 出初式に続き、鏡野ドームで「鏡野町消防団操法訓練大会」が行われ、
11チームが出場しました。

選手は日頃の練習の成果を発揮し、消防操作における速さと正確さを競い合いました。成績は次のとおりです。


○小型ポンプの部

【団体】       【個人】

  

優 勝  大野分団B  指揮者 杉山 直樹(郷分団)

準優勝  香南分団    〃  前田 智洋(大野分団A)

第3位  郷分団    1番員 井上真澄未(大野分団B) 

                 番員 奥  誓正(大野分団B)

 

                 番員 竹本  浩(大野分団B)

 

 


ページトップへ