文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成27年9月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成27年9月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます  

 

平成27年秋の交通安全県民運動

9月21日(月)から9月30日(水)までの10日間、「平成27年秋の交通安全県民運動」が県下一斉に展開されました。

これに先立ち、9月18日(金)、鏡野町中央公民館において、「秋の交通安全県民運動鏡野・津山地域推進大会」が行われ、鏡野町や津山市で交通安全推進活動をしている関係者など200人が出席しました。

大会終了後は、中央公民館前で出発式が行われ、白バイを先頭に、パトカーや広報車などが、交通安全の啓発に出発しました。

夢広場では、交通安全の誓いを行った芳野保育園の園児が、ドライバーに啓発用品を配布し交通安全を呼びかけました。

  

青年海外協力隊パネル展

 

9月1日(火)~15日(火)、ペスタロッチ館のギャラリーで、「青年海外協力隊パネル展」が開催され、青年海外協力隊派遣50周年の記念パネルが展示されました。

 

第19回奉納子供相撲大会

 

9月28日(月)、上齋原神社で、「第19回奉納子供相撲大会」行われ、地元の園児や児童計20人が出場し、4部門に分かれての取組が行われました。

幼稚園児の、ほのぼのとした取組から、小学生高学年の力の入った取組に、家族や地域住民からは、大きな歓声や拍手が送られていました。

 

 

かがみの未来じゅく

 

9月13日(日)、中央公民館主催講座「かがみの未来じゅく」が開催されました。今回は小学1年生から5年生までの受講生とその保護者らが参加。のとろ原キャンプ場で「デイキャンプ」を体験しました。火おこし器での火付け体験やひらめのつかみどり、飯盒炊飯やカレー作り、うぐいす笛作りなど日常から離れサバイバルをテーマに活動しました。残暑も和らぎ、自然の中で活動することの楽しさを感じていました。

2015鏡野町産業まつり

 

9月6日(日)、鏡野ドームで「2015鏡野町産業まつり」が開催されました。(来場者数主催者発表15,000人)

会場内では、30を超えるブースが出展され、ピオーネや採れたて野菜、ひらめや姫とうがらしといった鏡野町の特産物、農産物が販売されていました。特設ステージでは、「ソーラン鏡野踊り」、「ジバニャン バラエティーショー」や「ビンゴ大会」などが行われ、多くの家族連れらでにぎわっていました。


ページトップへ