文字サイズ
HOME > 行政情報 > かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税) > ワンストップ特例制度
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
ワンストップ特例制度

 

    ワンストップ特例制度

 

    ふるさと納税に係る控除を受けるためには、確定申告を行う必要がありましたが

 

  平成27年4月よりワンストップ特例制度が創設され、確定申告を行わなくても個人住民

 

  税から控除を受けることができるようになりました。ワンストップ特例制度適用の申

 

  をすれば、寄附先の自治体から寄附情報をお住まいの市区町村に通知するため、

 

  除受けるための確定申告は不要になります

 

    確定申告をされる場合は、所得税と個人住民税から軽減を受けることになりますが、ワン

 

     ストップ特例制度の適用を受ける場合は、所得税の軽減相当額を含め、個人住民税から

 

     まとめて控除を受けることになります。

 

  このワンストップ特例制度は以下の条件を満たす場合に適用されます。

 

  ① 寄付先の自治体が5団体以内の場合

 

  ② 所得が給与所得等のみで確定申告を行う必要が無い場合

 

  

 

  申請方法

 

    ふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受けるためには、申請書を提出してい

 

  ただく必要があります。次の様式に氏名、性別、生年月日、個人番号、寄附金額等

 

  の必要事を記載のうえ、寄附申込書と一緒にご提出ください。

 

     申告特例申請書 (pdf:746KB)

 

  ※税分野における個人番号の利用が平成28年1月より開始となったため、申告特例

 

   申請書に個人番号の記載が必要となりました。また、なりすまし等の防止のため

 

   に番号確認(正しい番号であることの確認)と身元確認(番号の正しい持ち主であ

 

   ることの確認)を行うことが必要となりますので、下記①~③のいずれかの資料を

 

   申請書に添付してください。

 

   個人番号カードの表面と裏面のコピー

 

  個人番号通知カードの表面と裏面のコピー                                      及び                                              運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書のいずれかのコピー

 

  個人番号の記載された住民票もしくは住民票事項証明書のコピー                                   及び                      運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書のいずれかのコピー

 

 

 

 ②・③の資料を添付する場合には、写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーしてください。

 

 

  申告内容に変更が生じた場合

 

   申請書を提出した後、氏名、住所等が変更になる場合は、寄附を行った年の翌年の

 

  1月10日までに、次の様式に必要事項を記入してご提出ください。 

 

     申告特例申請事項変更届出書 (pdf:223KB) 

 

 

 

◇「ふるさと納税」についてのお問い合わせ◇

〒708-0392  岡山県苫田郡鏡野町竹田660番地

鏡野町 総務課 財政係

TEL:(0868) 54 - 2111  FAX:(0868) 54 - 2891

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ