文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成27年4月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成27年4月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます    

奥津温泉ファミリーあまご釣り大会

 

4月26日(日)、奥津温泉周辺の吉井川において、「奥津温泉ファミリーあまご釣り大会」が行われ、町内外より57人が出場しました。 

天候にも恵まれ、のどかな雰囲気の中、釣果が競われました。

 

 

平成27年鏡野町消防出初式・消防団操法訓練大会

 

4月19日(日)、鏡野ドームで、「平成27年鏡野町消防出初式」が行われ、消防団員、消防職員約650人が参加しました。

式で、山崎町長は「大規模多様化する災害に備え、行政、消防団、自主防災組織、地域団体が一体となり、より強固な防災体制づくりが必要です。本日の出初式を契機として、より一層消防精神の高揚に努め、地域住民の信頼と期待に応えて欲しい。」と訓辞を述べました。

団員任命では、入団者34名を代表し、上齋原方面隊の高田隆次さんが辞令を受け取り、宣誓を行いました。

また、優良消防団員表彰が行われ、消防庁長官表彰3名、岡山県知事表彰3名、日本消防協会長表彰6名、岡山県消防協会長表彰15名、美作地区消防連絡協議会長表彰8名、鏡野町消防団長表彰67名が表彰されました。

 

出初式に続き、鏡野中学校グラウンドで「鏡野町消防団操法訓練大会」が行われ、11チームが出場しました。

雨が降り、グラウンド状態の悪い中でしたが、選手は日頃の練習の成果を発揮しました。

 

 

「鏡野町飲酒運転撲滅に関する条例」制定に伴う交通安全啓発街頭活動

4月18日(土)、奥津振興センター先の国道179号パーキングで、交通安全啓発街頭活動が行われ、関係者約50名が参加しました。

鏡野町では、飲酒運転による事故・違反者・被害者を出さないという強い意志を表し、町、町民、事業者等が一体となって、飲酒運転を撲滅するための活動を推進し、飲酒運転は絶対にしない、させない、許さないという確固たる意識を定着させ、安全で安心して暮らすことができる鏡野町をつくるため、この条例を制定したものです。

参加者は、通行車両に対して飲酒運転の根絶や交通安全を呼びかけました。

緑のふるさと協力隊

 

4月9日(木)、鏡野町役場において、緑のふるさと協力隊の着任式が行われました。今年度の協力隊は、大阪府高石市出身の殿井光さん(28歳)と、千葉県習志野市出身の宍倉惠さん(21歳)です。

山崎町長から、委嘱状が手渡され、「鏡野町の自然にとけ込んで、1年間の活動を頑張って欲しい」と歓迎の言葉が贈られました。殿井さんと宍倉さんは、1年間鏡野町に移り住み、町内各地で色々な活動を行ないます。

 

 

交通安全用品贈呈式

 

4月8日(水)、鏡野町役場で交通安全用品贈呈式が行われ、株式会社トマト銀行交通安全協力会から交通安全用品が贈られました。

トマト銀行津山支店延永支店長から山崎町長へ夜光タスキが贈呈され、山崎町長は、「例年の寄贈ありがとうございます。地域の交通安全に役立てたい」とお礼を述べました。

 

 

  

道の駅奥津温泉 リニューアルフェア

 

 道の駅奥津温泉のリニューアルが完成し、4月4日(土)、リニューアルフェアが行われました。

 チェンソーアートやバルーンアート、餅投げなどたくさんのイベントが行われ、大勢のお客さんで賑わっていました。
 売り場の雰囲気もガラリとかわりました。

  

 

 

 


ページトップへ