文字サイズ
HOME > くらしの情報 > 届出・証明 > 印鑑登録 > 印鑑証明
くらしの情報
防災
届出・証明
税金
介護保険
健康・子育て・医療
ごみ・環境
住宅・道路・バス
上下水道
広報
農業・林業
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
苫田ダム
公有財産売却情報
空家情報
印鑑証明

印鑑登録証明書(以下印鑑証明)について

  印鑑証明は、不動産の登記など、社会生活上で重要な手続きに用いられる印鑑を、公に証明するものです。鏡野町では、印鑑登録を済まされた方に印鑑登録手帳をお渡しして、この印鑑登録手帳によってのみ印鑑証明を交付しています。

                 

                        鏡野町印鑑登録手帳

 

 

印鑑の登録手続きについて

  印鑑を新しく登録するとき、あるいは登録した印鑑を変えたい(改印)時などは、印鑑登録の手続きが必要です。改印等の場合は、既に登録してある印鑑の廃止手続きが必要になります。 

<印鑑登録のできる人>

  満15歳以上で鏡野町の住民基本台帳に記載(住民登録)されている人であれば、1人につき1つの印鑑を登録できます。ただし、成年被後見人及び意思能力の無い方は登録できません。

※未成年者・成年被保佐人の方が印鑑登録される際には同意書が必要です。詳しくはお問い合わせください。

 <登録できない印鑑>

  以下の印鑑は登録することができません。ご注意ください!

   ・印鑑登録を申請した本人の住民基本台帳に記載されている「氏」や「名」の文字を表していないもの

   ・職業・資格・絵など、氏名に関係ない事柄を表したもの

   ・ゴム印など印形が変形しやすいもの

   ・印影の大きさが一辺8mmの正方形に収まる(小さすぎる)、または一辺25mmの正方形に収まらない(大きすぎる)もの

   ・印面が摩滅しているもの又は縁がない等印影が鮮明でないもの

 

  ≪登録できない印鑑の一例≫

      絵の入った印鑑           一辺8mmの正方形に収まる印鑑

                         

      一辺25mmの正方形に収まらない印鑑

            

       *詳しくは、鏡野町役場住民税務課または各振興センターへお問い合わせください。

 

 

 

印鑑登録の手順

  印鑑登録手続きは、以下の手順で行いますが、代理人による申請または本人申請であっても運転免許証やパスポートなど官公署発行の顔写真入り証明書をお持ちでない場合には、本人の住所宛てに郵送で照会書を送る必要があるので、印鑑手帳の即日交付はできません。照会期間を見込んで余裕を持って登録の手続きを行ってください。

  申請書の提出

   印鑑登録申請書(用紙は窓口にあります)に登録する印鑑を添えて、申請してください。

 

   本人が申請する場合

  運転免許証やパスポートなど官公署発行の顔写真入り証明書と、登録する印鑑を持参して申請した場合は、当日に登録手続きを完了することができます。

※なお、それらの顔写真入り証明書等をお持ちでない場合は、本人宛てに郵送で 照会を行い、後日回答書を持って手続に来ていただきますので、即日交付はできません。

 

   代理人による申請   ※代理人による申請の場合は即日交付はできません。

  ① 代理の方が申請する場合は、次のものを持参して申請してください。

    ・委任状

    ・登録する印鑑

    ・代理人の印鑑

    ・本人及び代理人の官公署発行の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

 

  ② 印鑑登録手帳の交付

  申請手続き後、本人の住所宛てに照会を行います。送付された照会書(回答書、代理人選任届欄を記入したもの)、委任状(照会書に同封)、申請人及び代理人の本人確認書類を窓口に持参して交付となります。

 

 

印鑑証明の交付

 印鑑証明の交付は、本庁住民税務課または各振興センター窓口で申請できます。

 なお、電話・郵便による請求はできません。

 

    請求に必要なもの

              本人が請求する場合

            ・本人の印鑑登録手帳

            ・本人確認書類(運転免許証など)

      代理人が請求する場合

            ・請求者の印鑑登録手帳

            ・代理の方の認印

            ・代理の方の本人確認書類(運転免許証など)

 

 

印鑑の廃止 

 次のような場合は、窓口で廃止の手続きをしてください。 なお、印鑑登録している方が死亡したり町外へ転出、登録している印鑑から氏又は名を変更した場合は、住民異動届により廃止されます。

    ・印鑑登録手帳か登録印をなくしたとき

    ・登録印鑑を変える(改印)したいとき

    ・登録印の使用をやめるとき

 

 

印鑑登録関係の手数料

 新規に印鑑登録をするときは無料ですが、手帳の紛失等による再交付の場合は登録手数料がかかります。

 

    種類     手数料
新規登録         無料
印鑑手帳の再交付(余白がなくなった場合)  
印鑑手帳の再交付(手帳の紛失、き損)   500円
手帳の返還のない印鑑の改印    
印鑑証明         1通  200円       

 

 

 

申請及び交付窓口

本庁住民税務課または各振興センター窓口

 

担当部署 鏡野町役場住民税務課 奥津振興センター 上齋原振興センター 富振興センター
電話番号 (0868)54-2985 (0868)52-2211 (0868)44-2111 (0867)57-2111
業務時間 月~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時15分
月~金曜日(祝日、年末年始を除く)午前8時30分~午後5時15分
延長窓口 月曜日(祝日を除く)午後5時15分~午後7時 窓口延長は行っていません。


ページトップへ