文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成18年9月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成18年9月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます。

9月28日(木)

上齋原神社秋祭り第10回奉納子供相撲大会が開催されました。
幼稚園から小学校までの子どもたち30人が土俵に上がり、素早い動きで見ごたえのある取り組みが続き、周りの人たちからは拍手と歓声が起こっていました。
大会終了後は、上齋原神社旧本殿の屋根改修を祝って餅投げが行われました。
9月25日(月)

奥津(泉源線)スクールバスが納車されました。
13年に渡り子どもたちの安全を守ってきたバスとバトンタッチされ、今年の冬から運行が開始されます。
9月21日(木)

秋の交通安全運動が始まりました。
初日となったこの日は、夢広場で交通安全街頭啓発が行われました。
街頭では、大野保育園の青組の子どもたちが、鏡野町交通安全対策協議会や母の会、交通指導員、津山警察署署員らとともに、老人クラブ女性部が作成したマ スコットを子どもたちが手作りしたマスコットをチラシといっしょに配りました。
冒頭では山崎町長から、「命の大切さをみんなの力でドライバーの皆さんに伝えてください。」というあいさつがあり、子どもたちはそれに応えるように元気な声で交通安全を呼びかけていました。
9月12日(火)
鏡野町立富保育園改築工事に伴う安全祈願祭と起工式が行われました。

平成18年度末までに完成が予定されている新施設では、富地域内で産出された檜(ひのき)が柱や土台に使われ、暖かみのある建物となる予定です。

9月10日(日)

「鏡野町産業まつり2006」が鏡野ドームで開催され、約6,000人もの来場者が訪れる大盛況となりました。
途中雨足が強くなるあいにくのお天気となりましたが、地元で採れた果物や野菜を買い求める方や、焼きたて・できたての地鶏の串焼きや杵つきもちをほお張る姿が見られました。
ステージで行われた『轟轟戦隊ボウケンジャーショー』や『チアリーディング』では拍手と歓声が起こり、特に長州小力さんが所属する『西口プロレスアワー』のお笑いライブにはたくさんの人が詰めかけ、温かい笑いに包まれました。
9月7日(木)

鏡野町立養護老人ホーム「かがみの園」で敬老祝賀会が行われました。
園生と職員により「かがみの園の歌」が斉唱され、山崎町長の挨拶の後、米寿(べいじゅ)を迎えられた園生に記念品として赤頭巾とちゃんちゃんこが贈られました。
式のあとには祝いの膳を囲んでの楽しい食事会が始まり、アトラクションの「ソーラン踊り」と「中谷銭太鼓」では、リズムに合わせて手拍子を打つ光景が見られました。
9月6日(水)
交通安全全国キャラバン隊メッセージ伝達式が行われました。
交通安全母の会主催のキャラバン隊は、「みんなですすめる交通安全」をテーマに、各地にキャラバン隊を派遣し、交通事故の防止を呼びかけています。
メッセージはこの日、鳥取県へと引き継がれました。

 


ページトップへ