文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 総務課 > 求める人材
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
求める人材

広い視野で総合的に判断・行動ができる人 

 職務遂行にあたっては、職員の個々の能力を組織の力として集約することが必要であり、先見性、知的能力、対人能力、管理能力など総合的に発揮できる人材を求めています。

 

人との連携・協働ができる人

 時代の変化や町民のニーズを感じ取り、新しい鏡野町を町民と協働して創造できる知恵をもつことが求められます。

 

誠実・公正で信頼される人

 職務に必要な知識や技術を習得した誠実な対応ができ、誰に対しても偏りなく平等であり、町民の立場に立って、誠意をもって接することができる人材を求めています。

 

意識・意欲のある人

 職員は、町民の信託を受けてサービスを提供することが使命であり、常に向上心を持ち、地域を「より良くする」意識を持つ必要があります。

 

コスト感覚をもった人

 町民の安定した生活を守るための町財政であるという信念を持ち、限られた資源の中でより効率よく、効果のある方法を検討できることが求められています。

 

 誰もが「鏡野町に住みたい」と思えるような魅力的で足腰の強い郷土を創るためには、組織の担い手である職員一人ひとりが住民の意識の変化を的確に捉え、新たな課題を見出し、その解決に向けて柔軟な発想で積極果敢に挑戦しなければなりません。自らの責任において政策を立案し、説明責任を果たすことができる自立型の人材を求めています。

 

 鏡野町職員採用情報へ


ページトップへ