文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成19年10月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成19年10月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます。

10月23日(火)
10月26日~28日に開催される、第38回ジュニアオリンピック陸上競技大会に出場する景行崇文くん(奥津中)の壮行式が行われ、山崎町長から激励金が贈られました。
激励を受けたあとの懇談では、出場する男子400m競技への意気込みや将来の夢などが語られ、「走ることがとても好きです。」と笑顔で語ってくれました。
10月15日(月)
横木さかゑさん(下斎原)が満100歳を迎えられ、柏葉美作県民局健康福祉部長、山崎町長らが津山ナーシングホームを訪問し、記念品が贈られました。
横木さんは趣味の歌や編み物を楽しんだり、天気のよい日には施設内を車イスで散策するなどして、とても元気に過ごされています。また、長寿の秘訣は「普段からあまりいろいろな事を気にしない。」ようにされているそうです。
この日誕生日を迎えた横木さんのために誕生日ケーキが用意され、ロウソクを吹き消すと、周りのみなさんから大きな拍手を受けていました。
10月11日(木)
南小学校で陸上記録会が行われ、町内の小学5・6年生が日頃の練習の成果を発揮しました。
10月2日(火)

秋の田のあぜを赤く彩る鮮やかな彼岸花ですが、羽出の野沢では、白い彼岸花も満開を迎えています。
持ち主は彼岸花が大好きという廣野勝(まさる)さん。
3年前の春、名古屋の知人からもらった5つの球根を植えました。
その年には早速花開きましたが、2年目の去年は花がつかず、今年はあきらめていたところ、倍になって可憐な姿を見せてくれました。
細長い花びらの間から伸びる6本の雄しべと1本の雌しべが、彼岸花の個性的な形を一層演出しています。
羽出の名峰岡曽山も、その可憐な姿を見守っていました。


ページトップへ