文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成20年11月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成20年11月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます。

11月29日(土)~30日(日)

夢広場で味覚祭が開催されました。
会場では、獲れたての生鮮品や鏡野町特産物、津山商業の生徒さんが育てた「錦鯉」などを買い求めに訪れた家族連れで賑わいました。
また広場ではカップめん早積み大会、ビンゴゲームなどイベントが行われ会場は盛り上がりました。

11月25日(火)~29日(土)
スポーツロッジかがみので「鏡野いきいき生活体験宿」が開催されました。今回は、鏡野地域内の小学校から23名が参加し、学校へ通学しながら4泊5日の共 同生活を体験しました。食事作りや洗濯、掃除に悪戦苦闘しながらも、トランプや将棋、おしゃべりをして交流を深めました。
11月13日(木)
鏡野町と鏡野町災害時緊急対策支援協会は「大規模災害時における緊急対策支援業務に関する協定書」の調印式を行いました。
この協定は、大規模災害時における町民の生命、身体及び財産の安全並びに生活を確保するため、緊急対策業務の要請に関し必要な事項を定めることを目的としています。
11月9日(日)
第3回かがみのハーフマラソン&健康マラソンが開催されました。
県内外から最多の769人が参加し、年齢、男女別に4コースに分かれて行われました。選手らは鏡野中学校グランドをスタートして、紅葉を楽しみながらゴールを目指して走りました。

11月5日(水)
津山市東田辺で森林基幹道「美作中央線」開通式が行われました。
式には、鏡野町、津山市、岡山県の関係者など約50人が出席。会長あいさつの後、記念碑の除幕やテープカット、パレードを行いました。
美作中央線 総延長19km、全線アスファルト舗装、幅員5m、受益森林1,585ha

11月1日(土)~16日(日)


11月1日から各地域で紅葉まつりが開催されました。
奥津紅葉まつりは1日から奥津渓や苫田ダムのライトアップが始まり、2日にはオープニングセレモニーやタイムカプセル開封、郷土芸能などが披露されました。16日までの期間中に各所で催し物が行われました。
3日に越畑ふるさと村紅葉まつり、9日に白賀渓流紅葉まつりがそれぞれ開催されました。

 


ページトップへ