文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 住民税務課 > 個人町県民税の課税誤りについて(お詫び)
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
個人町県民税の課税誤りについて(お詫び)

 平素より、本町の税務行政に対し、ご理解とご協力を賜り心よりお礼申し上げます。

 この度、令和元年度、令和2年度個人町県民税課税計算に一部誤りがあったことが判明しました。公正で適正な課税をしなければならない行政の信頼を損ない、納税者の皆様並びに町民の皆様方に多大なご迷惑をお掛けしたことに対し、深くお詫びを申し上げます。

 今回の課税誤りを厳正に受け止め、本町税務行政の信頼回復に向けて、業務の流れを見直し、確認作業の徹底を図るとともに、再発防止に取り組んでまいります。

 

 判明の経緯

 令和4年度稼働予定の新システムへの移行検証作業の中で、調整控除に不一致が発生したため調査を行ったところ、令和元年度税制改正の対応に不備が見つかり課税誤りが判明いたしました。

 

 

 誤りの内容

 今回の対象者につきましては、令和元年度・令和2年度に配偶者特別控除を受けている方の内、配偶者の合計所得が40万円以上90万円以下の方について調整控除が過大に計算されていました。

 正しく計算すると調整控除が減額するため、課税額が増えることとなりました。

 

 対象件数及び課税額

 令和元年度 140件 304,300円 (最小800円~最大2,500円)

 令和2年度 150件 322,800円 (最小300円~最大2,500円)

 合   計 290件 627,100円

      (226人)

 

 今後の対応

 税額の算定方法に誤りのあった方に対し、お詫びの文書を送付するとともに、令和元年度及び令和2年度市町村民税・県民税県民税普通徴収税額変更通知書及び納付書を送付いたします。

(令和3年12月9日発送予定)

 

 発防止対策

 今回の課税誤りを厳粛に受け止め、今後このような誤りを起こさないため、システムの変更時のチェック体制を徹底するとともに、システムでの課税計算終了後に検証・確認を行い再発防止に万全を期し適正な課税事務を進めてまいります。

 

<問い合わせ先>

   鏡野町役場 住民税務課 税務係

   電話(0868)54-2985

   FAX(0868)54-3940


ページトップへ