文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 令和3年9月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
令和3年9月 町のニュース

 

     鏡野町のニュースを掲載していきます

 

 

鏡野町役場玄関前に、季節のりんどうやアルストロメリアなどが飾られています
 

 

 

 9月6日(月)、鏡野町役場の玄関前には、旬を迎えるりんどうやアルストロメリアなどが飾られ、来町者の目を楽しませてくれています。

 これは、岡山県花き消費拡大実行委員会が実施している「おかやまの花こころハレやか事業」として、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている花の消費拡大に繋げるためのもので、地元の花き農家の方がアレンジした鮮やかな切り花などが展示されています。

 

 期間は一週間程度を予定しているため、ご来庁の際には

是非ご鑑賞ください。

 
第3回OKUTSU芸術祭
 

 9月11日(土)、道の駅奥津温泉で第3回OKUTSU芸術祭の開会式とオープニングコンサートが開催されました。

このイベントは、令和6年度に鳥取県立美術館が開設される倉吉市に向けて鏡野町を縦断する国道179号線を「高速道路では味わえない各駅停車でアートが楽しめる魅力ある沿線・エリアに創り上げる」ことを目的に開催されているもので、3回目となった今回も、奥津温泉街や国道179号沿線の店舗等に美作国出身の若手アーティストが地域の人々と交流しながら創り上げた作品が展示されています。

アートプロジェクトNOREN「ゆえんふ」では、プロジェクト参加者による手描きの色鮮やかで雄大な日よけ暖簾が、町内各地に展示されています。

また、道の駅奥津温泉では、山の洗濯美術館と題して、回廊や広場などに手ぬぐいアートが

飾られ、紅葉の時期が近づいた奥津の青空にはためいています。

 

 芸術祭は11月21日(日)まで開催され、奥津地域を中心に各地で美術展示などが行われています。

 

 


ページトップへ