文字サイズ
HOME > くらしの情報 > 福祉・介護 > 福祉 > ひきこもり相談窓口
くらしの情報
消防・防災
届出・証明
税金
健康・子育て・医療
ごみ・環境・動物愛護・墓地
住宅・道路・バス
上下水道
広報
農業・林業
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
苫田ダム
公有財産売却情報
空家について
福祉・介護
消費生活
NHKに関する手続き
ひきこもり相談窓口

【ひきこもり相談窓口】

 

ひきこもりとは

 学校への登校や、アルバイトを含む仕事など、外部との交流を避け、原則的に6カ月以上にわたって家庭にとどまっている方をいいます。ただ、ひきこもりには、買物やドライブなど他者と直接的な交流を持たない外出可能な方も含まれます。

                                        (厚生労働省の定義より)

 

 

☆ひきこもり相談窓口(総合福祉課 福祉係内) ☏0868-54-2986

 

 ひきこもりと一言でいっても、ご本人やご家族が抱えている悩みや問題は様々です。どうすればよいかわからなかったり、将来が見えなくなり、不安に苦しまれているならば、どうか一度ご相談ください。ひきこもりのご本人が相談に出向くことが困難な場合もありますが、その際はまずはご家族だけでのご相談も可能です。

 保健師や心理士が対応させていただきます。ゆっくりお話をお聞きしたいと思いますので、まずはお電話でご予約をお願いします。

 


ページトップへ