文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 産業観光課 > 鏡野町新しい生活様式実践事業者補助金交付要領
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
鏡野町新しい生活様式実践事業者補助金交付要領

  鏡野町新しい生活様式実践事業者補助金交付要領

 

鏡野町では、新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の両立を図る「新しい生活様式」を実践するため、町内の事業者が感染拡大防止のために講じる「店舗等の改修・改装工事、衛生用品(消耗品)又は備品の購入」(以下「各事業」という。)を支援するための補助金を交付します。

 

【対 象 者】

(1)鏡野町内に利用客と接する機会の多い店舗を有する小中企業者及び個人事業主又は町内に住所を有する個人事業主

(2)納期の到来した租税公課等を滞納していないこと

※ただし、無店舗小売業者等は対象外になります。

 

【対象経費】

接客等で事業主又は従業員が利用客と接する機会が多い店舗等で、新型コロナウイルス感染拡大防止のために必要となる改修・改装工事、衛生用品(消耗品)・備品の購入のうち、次の表に掲げる経費が対象となります。

 

対象経費一覧(改修・改装工事)

 
業区分 目的 品名
改修・改装工事 換気 エアコン設置工事(修繕・付替を除く)事業区分目的品名換気エアコン設置工事(修繕・付替を除く) ※建物と一体となったビルトインエアコン等と1人当り30㎥/hの換気ができる高機能換気設備(熱交換器)を併せて施工する改修工事を象とする。
換気 換気扇設置工事(修繕・付替を除く)

(換気能力が向上しない付け替えは対象外)

換気 換気窓・ドア設置工事

※換気機能の向上を図る窓の新設、FIX窓の改修、換気機能付き通風ドアへの改修等が対象

飛沫防止 間仕切り工事

※下地工事が伴う工事が対象(テープやネジ止め等の簡易設置ができる間仕切りは対象外)

洗浄・非接触 洗浄・非接触手洗い設備工事(修繕・付替を除く)

※非接触型自動水栓への改修が対象(ハンドル式への交換は対象外)

飛沫防止・非接触 トイレ改修工事

※和式から洋式化が対象(トイレの新設又は蓋の自動開閉機能、自動水栓・洗浄機能がある洋式からの改修は対象外)

非接触 ドア改修工事

※自動ドアへの改修

非接触 店内レイアウトの変更工事

※床等に固定されているなど、店舗と一体となったテーブル、ベンチの改修等が対象(事務室、従業員休憩室、倉庫等の接客等で利用客と接しない部分に対する工事は対象外)

※原則、上記記載以外の改修・改装工事は対象外となります。

 

対象経費一覧(衛生用品、備品)

事業区分 目的 品名
衛生商品

(消耗品)

除菌・消毒 使い捨て手袋(ゴム、ビニール、プラスチック、ポリエチレン)
使い捨てキャップ
消毒液(消毒用エタノール、次亜塩素酸ナトリウム)
スプレー容器
薬用石鹸(固形・液体)薬用以外も含む
除菌シート
ペーパータオル
ビニール袋
飛沫防止 マスク(布・ウレタン・使い捨て等)
フェイスシールド
ゴーグル・保護眼鏡
エプロン(使い捨て等)
医療用ガウン、防護服
パーテーション(飛沫感染アクリルパネル含む)
飛沫感染防止用資材(アクリル板、角材、ビニールカーテン等)
ソーシャルディスタンスサイン(既製品)
備品 除菌・消毒 自動型手指消毒器
器具用消毒品
除菌剤の噴霧器
オゾン発生装置
紫外線照射機
自動水栓
自動ソープディスペンサー
換気 換気扇
空気清浄機(ウイルス対策可能なもの)
換気機能や空気清浄機能(ウイルス対策可能なもの)を持つエアコン

※エアコン導入に付随して、必要となった施工費も含む

サーキュレーター
二酸化炭素測定器
体調管理 非接触型体温計
サーモカメラ
飛沫防止 飛沫感染防止パネル

※原則、上記記載以外の衛生用品(消耗品)、備品は対象外となります。ただし、鏡野町の認めるものを除く。

 

【補助金額】

(1)補助金額及び補助率は以下のとおりとし、予算の範囲内になります。

小中企業者(法人) 総額上限10万円 (ただし、衛生商品(消耗品)は品目上限1万円総額3万円まで)

個人事業主 総額上限 5万円 (ただし、衛生商品(消耗品)は総額1万円まで)

補助率 10/10(ただし、予算の範囲内)

(1)補助金の交付は1事業者1回限りとする。

(2)国及び県の補助金・助成金制度を活用している事業及び現在このような他の補助金・助成金制度を申請中の事業は対象経費が異なる場合のみ可とします。

 

【公募期間】

令和3年7月1日~令和4年2月28日

※今年度予算の募集枠に達し次第受付終了となります。

 

【補助対象期間】

令和3年4月1日~令和4年3月31日

 

【事業の申請】

(1)交付申請

本事業補助金を受けようとする者は、鏡野町新型コロナウイルス感染症経済・生活支援対策事業交付要綱第3条による補助金等交付申請書(様式第1号)を町長に提出するものとします。

添付書類

①事業実施計画書

②誓約書

③明細書

④店舗棟の位置図及び着手前写真(改修・改装工事、備品の購入の場合のみ)

⑤営業活動を証する書類

(法人の場合)※次のいずれか

・直近の確定申告書の写し

・履歴事項全部証明書又は現在事項全部証明書の写し

(個人の場合)※次のいずれか

・2020年分の確定申告書第1表の写し

・営業許可書

・開業届

⑥補助対象経費の見積書、その他これに相当する書類の写し等

⑦町税の滞納がないことを証明する書類(個人の場合は納税等状況調査への同意で可)

⑧その他町長が必要と認める書類

 

【実績報告】

(1)実績報告

事業が完了した者は、鏡野町新型コロナウイルス感染症経済・生活支援対策事業交付要綱第6条による補助金等実績報告書(様式第3号)を町長に提出するものとします。

添付書類

①事業実績報告書

②明細書

③対象経費について支払った領収書の写し等

④完成写真(改修・改装前後)及び備品の写真など(改修・改装工事、備品の購入の場合のみ)


申請にあたっては、下記「鏡野町新しい生活様式実践事業者補助金交付要領」を参考に手続を行ってください 。

鏡野町新しい生活様式実践事業者補助金 
申請書類等

 様式第1号 交付申請書  

        事業実施計画書

        (1)改修・改装工事明細書 

        (2)衛生用品(消耗品)購入明細書  

        (3)備品購入明細書 

        誓約書

        改修・改装同意書(必要な場合のみ)

 様式第3号 実績報告書       
       事業実績報告書 
       (1)改修・改装工事明細書
                       (2)衛生用品(消耗品)購入明細書
         (3)備品購入明細書
 請求書                  

お問い合わせ先

鏡野町産業観光課
〒708-0392
鏡野町竹田660
TEL 0868-54-2987 FAX 0868-54-3662

 

 

 


ページトップへ