文字サイズ
HOME > くらしの情報 > 福祉・介護 > 介護保険 > 介護保険施設における負担限度額が変わります
HOME > くらしの情報 > 福祉・介護 > 介護保険 > 介護保険の制度 > 介護保険施設における負担限度額が変わります
くらしの情報
消防・防災
届出・証明
税金
健康・子育て・医療
ごみ・環境・動物愛護・墓地
住宅・道路・バス
上下水道
広報
農業・林業
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
苫田ダム
公有財産売却情報
空家
福祉・介護
消費生活
NHKに関する手続き
くらしの情報
消防・防災
届出・証明
税金
健康・子育て・医療
ごみ・環境・動物愛護・墓地
住宅・道路・バス
上下水道
広報
農業・林業
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
苫田ダム
公有財産売却情報
空家
福祉・介護
消費生活
NHKに関する手続き
介護保険施設における負担限度額が変わります

 

令和3年8月より介護保険負担限度額認定の改正があります。

 

 

 

介護保険施設やショートステイを使用する方の食費・居住費については、

低所得の方への助成(補足給付)を行っています。

※補足給付は、世帯全員(別世帯の配偶者を含む)が町民税非課税の場合が対象です。

 

 

 

令和3年8月から、在宅で暮らす方との食費・居住費に係る公平性や負担能力に応じた負担を

図る観点から、一定額以上の収入や預貯金等をお持ちの方には、負担限度額の見直しを行います。

 

 

 

変更点

・第3段階が、第3段階①・第3段階②に分けられます。

・預貯金額の基準が変更になります。

・食費の限度額が変更になります。

 

 

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

 


ページトップへ