文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 建設課 > ため池ハザードマップについて
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
ため池ハザードマップについて

 

〇ため池ハザードマップ作成までの経緯

 


 平成30年7月豪雨により西日本の2府4県で32か所のため池が決壊し、死者・負傷者が多数出たことを契機に国のため池対策が強化され、ハザードマップを作成することとなりました。

 

〇ため池ハザードマップとは

 

 近年、局地的な大雨や大規模な地震などによる災害が発生しており、万が一ため池が決壊した場合の備えとして、安全で迅速な避難行為に役立てていただくことを目的に、ため池ハザードマップを作成しました。

 ため池ハザードマップに示された浸水範囲や浸水の深さ、到達時間などはあくまでも目安であり、有事の際には、鏡野町の防災情報や避難情報に従って避難するとともに、日頃から地形等を確認し、安全かつ柔軟に避難行動ができるよう活用してください。

 なお、公表されたため池は直ちに危険であることを示すものではありません。

 

〇令和元年・2年度作成ため池ハザードマップ

 

ため池ハザードマップ位置図

 

02荒神峪池  04西田池   05張方池   06紙屋池

 

07矢谷池   08小鍛治池  09一の谷池  10極楽寺池

 

11雨ヶ池   13淵長池   14黒田池   22桜池

 

23鎌田池   24坂根池   26松峪池   27田原池

 

38胡摩峪池  48アダキ池  49勝負峪池

 

■ため池管理について


ページトップへ