文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 令和2年11月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
令和2年11月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます

奥津渓の紅葉
 名勝奥津渓が紅葉の見ごろを迎え、多くの観光客が訪れました。
 
 
 

 

 小学1年生に贈る「セカンドブック」事業
    秋の読書週間にあわせ、鏡野町教育委員会は町内の小学1年生121人に本を贈る「セカンドブック」事業を行いました。

 

赤ちゃんに絵本を贈るブックスタートに続く初めての取り組みで「ワクワクしながら本を選び、それを読み切る体験を重ね、読書に興味を持つきっかけにしてほしい」と、町立図書館が選んだ5冊のうち児童が希望する1冊を各小学校を通して届けました。

 

奥津小学校では1年生13人が「おもしろそう!」「読むのが楽しみ」と歓声をあげながら、新しい本の感触を喜び、早速ページをめくっていました。保護者は「本は図書館でよく借りるけど〝わたしの本〞がうれしいようで家族に見せて自慢していた」「字を覚えたタイミングで、自分の力で読める本が届けられありがたい」と話していました。

 

 

 芳野こども園で砂場の滅菌作業及び引き渡し式
    11月12日(木)、芳野こども園で津山さくらライオンズクラブより砂場の滅菌及び清掃と引き渡し式が行われました。滅菌と清掃では砂場の砂を掘り起こし、ろ過機のようなものを通して滅菌と砂場に入っていた小石などを取り除いていました。
滅菌後の引き渡し式では、津山さくらライオンズクラブの新免会長より「けがをしないようにきれいにした砂場で一生懸命遊んでもらえたらと思います。」とあいさつがありました。 

砂場が引き渡されると、待っていた園児たちは一斉に砂場に飛び込み、きれいになった砂場を思いっきり楽しんでいました。

 

 

 青少年健全育成功労者 岡山県知事表彰を受賞
    中川幸二さんが令和2年度岡山県知事表彰(青少年健全育成)を受賞されました。
中川さんは過去に保護司として青少年健全育成に携わり、また、永年にわたり青少年相談員として寺元地区において見守りボランティアなどの地域安全運動を行われてきました。これらのことが、青少年の健全育成に特に顕著な功労があったと認められ受
賞されました。

 

 令和2年度岡山県統計功労者表彰式
 11月9日(月)に、岡山市において令和2年度岡山県統計功労者表彰式が行われ、坂口 光徳さん(真加部)が農林水産大臣表彰、花房 眞さん(円宗寺)が総合政策局長表彰の受賞の伝達を受けました。

 

お二人とも長年にわたり統計調査に従事されており、その功績が認められての受賞となりました。

 

 青少年健全育成功労者 美作県民局功労者表彰を受賞
    小林洋榮さんが令和2年度美作県民局功労者表彰(青少年健全育成)を受賞されました。小林さんは、永年にわたり青少年相談員として中学校での部活動指導やスポーツ少年団での指導、子育て支援に係る活動を続けて来られました。

青少年を健全に育成するために積極的に活動されてきた功績が認められ受賞されました。

 

 第32回岡山県民優良材展示コンクール
  1110日(火)岡山県森林組合連合会津山木材共販所において、県森林組合連合会主催「第32回岡山県民優良材展示コンクール」が開催されました。 このコンクールは、国産材の安定供給と県産材の振興を図るため毎年開催されており、鏡野町からは次の方々が受賞されました。おめでとうございます。

 本コンクールにおいては、毎年鏡野町関係者が受賞しており、鏡野町産材の品質が高く評価されています。長年にわたり、大切に育林を続けてこられたご労苦が結実し、木材価格が低迷するなかでも持続的な山林経営の大切さが実感されます。

 

農林水産大臣賞 竹下 英美さん

近畿中国森林管理局長賞 三浦 喜美枝さん

 

100歳おめでとうございます
  11月のお誕生日で100歳を迎えられた友保百合子さん(羽出)に、山崎町長が記念品を贈呈しました。

友保さんは羽出でお生まれになり、25歳でご結婚され、ご主人と農業と新聞販売店をして生計を立ててこられたそうです。新聞販売は毎日のことで大変だったけれども、新聞各社が招待してくれる日帰りや宿泊付きの旅行が年数回あり、全国各地に出掛けられたことがいい思い出になっているそうです。旅行では同業者同士の情報交換や交流がとても楽しかったと笑顔で聞かせてくださいました。

ご長寿の秘訣を尋ねると「よく食べ、よく動いて、ストレスを溜めないこと。何事にも一生懸命。知らん間に100歳になっていた。」とお話ししてくださいました。好きな食べ物を尋ねたところ「鶏のから揚げが一番。特にかしわが最高です。」と即答されました。魚より肉が好きで、甘い物も大好き。洋菓子よりも和菓子がよく、中でもあんこが大好きとのことでした。2~3年前までは畑にも出られていたのですが、緑内障になり今はぼんやりとしか目が見えないので、家族に迷惑をかけないようにと思い自宅で過ごされるようになっていますが、週に4回のデイサービスは心待ちにされています。昔は冬の百姓の合間に、木目込みやちぎり絵を楽しまれていたそうですが、今はデイサービスでみんなの声を聴くことを楽しみにしていると教えてくださいました。

 


ページトップへ