文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > くらし安全課 > 【注意喚起】キャッシュレス決済サービスを通じた不正出金について
HOME > くらしの情報 > 消費生活 > 【注意喚起】キャッシュレス決済サービスを通じた不正出金について
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
くらしの情報
消防・防災
届出・証明
税金
健康・子育て・医療
ごみ・環境・動物愛護・墓地
住宅・道路・バス
上下水道
広報
農業・林業
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
苫田ダム
公有財産売却情報
空家について
福祉・介護
消費生活
NHKに関する手続き
【注意喚起】キャッシュレス決済サービスを通じた不正出金について

犯罪者が不正に入手した口座情報等をもとに、キャッシュレス決済サービスのアカウントを開設し、銀行口座から不正に引き出す事案が多発しています。

キャッシュレス決済サービスを利用していない方やインターネットバンキング(インターネット上で、銀行口座の残高確認や振込を行うこと)を利用していない方も、こうした不正出金の被害に遭われています。

 

注意ポイント

 

・キャッシュレス決済などを利用していないからと安心しない

 銀行口座を持っている方は、誰でも被害に遭う可能性があります。

 

・こまめに入出金の確認を

 不審な取引や、身に覚えのない取引がないかこまめに通帳記入などの入出金の

 確認をしてください。

 

・早めの相談

 銀行口座に身に覚えのない取引があった場合は、取引先銀行や利用明細に記載し

 てあるキャッシュレス決済サービスを提供する事業者に相談してください。

 

 

▼このような事案のご質問・ご相談がある場合は、下記の相談窓口までお問い合せください。

金融庁金融サービス利用者相談室 0570-016811 

(受付:平日10時から17時)

全国銀行協会相談室 0570-017109

03-5252-3772

(受付:月から金9時から17時)

日本資金決済業協会お客さま相談室 03-3556-6261

(受付:平日10時から17時)

消費者ホットライン 188
(不正出金被害が確認されたら)
津山警察署
0868-25-0110


ページトップへ