文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 保健福祉課 > 子宮頸がん予防ワクチンの積極的接種勧奨の差し控えについて
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
子宮頸がん予防ワクチンの積極的接種勧奨の差し控えについて

子宮頸がんの発症を予防するワクチン接種は、平成25年6月14日に厚生労働省が積極的勧奨を差し控えるようにと勧告したため、鏡野町でも現在、積極的勧奨を差し控えています。

しかしながら、子宮頸がん予防ワクチンを接種することにより、ヒトパピローマウイルスの感染を防ぎ、子宮頸がんを予防できるものと考えられています。接種を希望する場合は、ワクチンの効果や接種後の副反応などについて、医師から説明を受け、十分に理解したうえで接種してください。また、厚生労働省のホームページから詳しいリーフレットがご覧になれます。

 ※定期予防接種の対象者である小学6年生~高校1年生の女子は、無料で接種できます。

 

 

 

 問い合わせ先                                   

鏡野町役場 保健福祉課 保健指導推進センター 

TEL(0868)54-2025  FAX(0868)54ー2891


ページトップへ