文字サイズ
HOME > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 鏡野町持続化給付金について
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 産業観光課 > 鏡野町持続化給付金について
緊急情報
新型コロナウイルス感染症に関する情報
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
鏡野町持続化給付金について

 鏡野町持続化給付金について

 

 

 新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受ける本町の事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧として事業全般に広く使える給付金を給付します。

 また国の持続化給付金の給付を受けた方で上限に達した事業者に対して上乗せ給付をします。

 

 

給付額 :法人100万円、個人50万円まで(上限)

 

 

申請期間:令和2年6月8日から令和3年3月31日まで

 

 

 鏡野町持続化給付事業実施要綱

 

 鏡野町持続化給付金給付申請書(様式第1号)pdf

 鏡野町持続化給付金給付申請書(様式第1号)word

 ※両面印刷してください。

 

 鏡野町持続化給付金給付請求書(様式第3号)pdf

 鏡野町持続化給付金給付請求書(様式第3号)word

 

 

 

1.国の持続化給付金の上乗せ給付

 2020年1月以降、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月がある(個人事業者等、中小法人等)

 

 国の持続化給付金の給付申請をしていますか?

 まだ申請をしていない方はこちら→国の持続化給付金(経済産業省)

 

 国の持続化給付金の受給者(上乗せ)申請ガイダンス

 

 

 

2.個人事業者等の給付

 2020年1月以降、前年同月比で事業収入が20%以上50%未満減少した月がある個人事業者等

 

 個人事業者等向け申請ガイダンス

 

 

 

 

3.中小法人等の給付

 2020年1月以降、前年同月比で事業収入が20%以上50%未満減少した月がある中小法人等

 

 中小法人向け申請ガイダンス

 

 

 

4.証拠書類等及び給付額の算定に関する特例

 特例の場合は下記の様式で申請してください。※両面印刷してください。

 

(1)2019年1月から2020年3月の間に設立した法人又は開業した場合

   様式第1号(創業特例)pdf

   様式第1号(創業特例)word

   

(2)月当たりの事業収入の変動が大きい場合

   様式第1号(季節性収入特例)pdf

   様式第1号(季節性収入特例)word

 

(3)事業収入を比較する2つの月の間に合併又は事業の承継を行っている場合

   様式第1号(合併特例)pdf

   様式第1号(合併特例)word

 

(4)連結納税を行っている場合

   様式第1号(連結納税特例)pdf

   様式第1号(連結納税特例)word

 

(5)2018年又は2019年に発行された罹災証明書を有する場合

   様式第1号(罹災特例)pdf

   様式第1号(罹災特例)word

 

(6)事業収入を比較する2つの月の間に個人事業者から法人化した場合

   様式第1号(法人成り特例)pdf

   様式第1号(法人成り特例)word

 

(7)特定非営利活動法人及び公益法人等(法人税法別表第2に規定する公益法人等に該当する法人)の場合

   様式第1号(NPO法人特例や公益法人等特例)pdf

   様式第1号(NPO法人特例や公益法人等特例)word

 

 

お問い合わせ(平日8:30~17:00)

 申請の相談については、

 鏡野町産業観光課 (0868)54-2987

完全予約制で申請を受付いたします。

 事前に電話予約してお越し下さい。

 

下記でも相談を行っています。(申請は鏡野町産業観光課のみ

 〔商工業者の方〕鏡野町商工会        ℡(0868)54-3311

 〔農業者の方〕 津山西部アグリセンター   (0868)54-0582

 〔林業者の方〕 鏡野町森林づくりセンター  (0868)52-2212

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ