文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 令和2年5月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
令和2年5月 町のニュース

 

鏡野町のニュースを掲載していきます

中国防災工業よりマスクの寄贈
  57()、鏡野町役場応接室で、中国防災工業株式会社から新型コロナウイルス感染症対策としてマスク1万枚が寄贈されました。

寄贈された中国防災工業株式会社の原田代表取締役は「最近は少しずつ販売されるマスクの量も増えてきているが、それでもなかなか購入が困難ではないかと思い、微力ではあるが少しでも町の役に立てばと思い寄贈させていただきます」と話をされました。

マスクを受け取った山崎町長は「誰もが自分の身を守ることで手一杯ですが、中国防災工業さんの気持ちが形を変えて町民の皆さんに伝わることは、町民の皆さんも大変心強く感じると思います」とお礼を述べました。

 鏡野町社会福祉協議会より布マスクの寄贈
  519()、鏡野町役場応接室で、社会福祉協議会より布マスク926枚と新生児用ガーゼハンカチ30枚の寄贈が行われました。今回寄贈されたマスクやガーゼハンカチは、社会福祉協議会の方々が「自宅でボランティア」として取り組まれ、高校生から90代の方総勢約40名によって作成されました。

山崎社会福祉協議会長は「学校や福祉の現場で働かれる職員や新生児の保護者の方に、気持ちを込めたマスクを贈呈いたします。」とマスクを寄贈されました。マスクを受け取った武本教育長は「社会福祉協議会が作られたこの思いをしっかりと受け取らせていただきました。今後の状況を見ながらこのマスクが活用できるように現場として利用させていただきたいと思います。」と返答され、水島保健福祉課長は「新生児や次代の鏡野町を担っていく子どもたちが健やかに成長できるように配慮した配り方をしたいと思います。」と話されていました。

 

全国市町村教育委員会連合会表彰
令和2年5月19日付で、定久正義さんが全国市町村教育委員会連合会から表彰されました。

定久さんは、平成19年4月27日から12年間教育委員として、そのうち10年間は教育委員長として、鏡野町の教育行政に携わってくださいました。

このたびの表彰は、教育振興に尽くされた、その功績が高く評価されたことによるものです。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ