文字サイズ
HOME > くらしの情報 > 健康・子育て・医療 > 子育て > ファミリー・サポート・センター事業について
くらしの情報
防災
届出・証明
税金
健康・子育て・医療
ごみ・環境・動物愛護・墓地
住宅・道路・バス
上下水道
広報
農業・林業
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
苫田ダム
公有財産売却情報
空家情報
福祉・介護
ファミリー・サポート・センター事業について

ファミリー・サポート・センター事業が始まります

 

ファミリー・サポート・センター事業とは、子育ての援助を受けたい方(依頼会員)と援助を行いたい方(提供会員)が会員になって一時的に子どものお世話を有料で行う事業です。
令和元年7月から、援助を受けたい方と援助を行いたい方を会員として組織する「津山ファミリー・サポート・センター」の広域での利用が可能となりました。会員登録を希望する方は、手続きをお願いします

 

 

〇津山ファミリー・サポート・センターとは

津山ファミリー・サポート・センター(通称:ファミ・サポ)は、依頼会員を提供会員が寄り添い支えていこうという有償のボランティア組織です。
開館時間:月・水~金曜日:午前10時~午後7時
土曜日・日曜日:午前10時~午後6時
休館日 :毎週火曜日、祝日、年末年始

※詳しくはこちら

 

〇会員になるには

令和元年7月1日(月)~会員登録を受け付けます。
津山ファミリ―・サポート・センターで登録できます。会員登録の受付、援助の申し込みの受付・援助する会員の調整等はセンターにいるアドバイザー(調整役)が行います。

 

〇援助できる内容

保育施設・習い事等への送迎、保育施設の開始前や終了後の援助、親の通院・急用時の預かり等

 

〇会員の種類

子育てを応援してほしい方・・・・・依頼会員
0才から小学6年生までのお子さんをお持ちの方。

子育てを応援したい方・・・・・・・提供会員
健康で、子育ての援助に理解と熱意をお持ちの方。

依頼会員・提供会員の両方を兼ねることもできます・・・両方会員

 

〇利用料金

月~金曜 午前7時~午後7時 1時間あたり500円
月~金曜 午前7時以前・午後7時以降
1時間あたり700円
土・日・祝日・年末年始
1時間あたり700円
軽度の病児
1時間あたり700円

※サポート終了後、依頼会員から提供会員へ直接支払います。
※依頼内容によっては、食事代などの実費がかかる場合もあります。

 

〇その他

*津山ファミリー・サポート・センターは、補償保険に加入しています。
*入会金・会費は必要ありません。
*提供会員・両方会員の方には、子育てに関する講習があります。
*活動の前には、アドバイザーも立ち会い、会員さん同士の顔合わせをします。
依頼会員の登録をしている場合であっても、希望する援助内容を行ってくれる提供会員の方が見つからない場合には、希望する援助を受けられない場合があります。

 

 

(お問い合わせ・申し込み先)

津山ファミリ―・サポート・センター
〒708-8520 津山市新魚町17 アルネ津山5F
津山男女共同参画センター「さん・さん」内
電話(0868)31-8753 FAX(0868)31-2534
※開館時間外のお問い合わせは、鏡野町役場 保健福祉課 子育て支援係
電話(0868)54-2986 FAX(0868)54-2891


ページトップへ