文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成30年12月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成30年12月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます

 奥津小学校で餅つき大会
    125()、奥津小学校で全校児童と地元ボランティア23名参加のお餅つき大会が開催されました。 この日使われたもち米は、児童が地元ボランティアの方々に手伝ってもらいながら、田植えから稲刈りまでを全て自分たちで行って作ったもち米です。

 お餅つきが始まると、児童たちは4つの班に分かれ、それぞれの臼に入れられたもち米を元気よくついていました。児童たちがお餅をつくタイミングに合わせて掛け声が上がり、みんなで楽しそうにお餅をついていました。

 参加した児童は「今日はボランティアの人たちに教えてもらいながら上手に餅をつくことができてよかったです。」と感想を述べていました。

 

南小学校しめ縄飾り作り
    1211()、南小学校の3年生が芳野・郷地区の老人クラブの方の指導の下、しめ縄飾り作りを行いました。

 しめ縄飾り作りに慣れている児童、慣れていない児童様々でしたが、老人クラブの方が丁寧に作り方を教えてくれたおかげで、みんな楽しくしめ縄飾りを作ることができました。

 

 児童の代表から「今日は僕たちのために集まってくれてありがとうございました。一生懸命作ったお礼のプレゼントがあります。」と老人クラブの方々にプレゼントが手渡されると、児童も老人クラブの方々もみんな笑顔になっていました。

 

 

 

 恩原高原スキー場開き
    1222()、恩原高原スキー場で今季のスキー場開きが行われ、関係者など約50人が集まり、安全と繁栄を祈願しました。パノラマゲレンデ「クリスタルパレス」内で神事が執り行われ、山崎町長や各団体・地区の関係者の代表が玉串を捧げました。

 また、スキー場開きにあたり、山崎町長から「このシーズンから恩原高原スキー場が岡山県ジュニアチームの練習場に指定されました。岡山県が誇るスキー場ですので、皆様方とともに大切にし、子々孫々と子どもたちの育成のために利用できるすばらしい施設にしていただきたいと思います。」と挨拶がありました。

 今年は積雪の無いスキー場開きとなりましたが、神事終了後には、スキー場開きを祝う餅投げも行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ