文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成30年8月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成30年8月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます

鏡野町中学生海外体験事業シンガポール訪問団壮行会
   82日(木)、鏡野町中央公民館において、中学生海外体験事業のシンガポール訪問団壮行会が開催されました。この事業は平成4年に旧奥津町の事業として始まり、市町村合併後も継続され、今年で25回目の訪問となります。

 今回の訪問団は、シンガポールの市内を見学した後、学校訪問や現地大学生との交流、ホームステイ体験にチャレンジします。

 

 壮行会では、山崎町長から「言葉の通じない相手と心を通わせることの大切さを学び、それを鏡野町へ持ち帰ってほしい。」と激励の言葉がありました。

 また、引率者を代表して武本団長から「生徒たちがそれぞれ思いをもって臨まれる目標、そして団としての目的が達成できるように最大限フォローしていくつもりです。」とあいさつがありました。

 

 参加する中学生も「ホームステイもあるので、ホストファミリーや現地の人たちと英語でたくさんコミュニケーションを取って仲良くなりたい。」「英語やシンガポールの文化を学び、体験したい。」と訪問についての抱負を語りました。

 

 訪問団は8月14日に出発し、8月19日に帰国を予定しています。

 

 

 やぶ医者大賞奨励金の寄付
   8月9日(木)、鏡野町役場応接室において、上齋原歯科診療所所長の澤田弘一さんが「第4回やぶ医者大賞」を受賞された際の奨励金を、地域の教育環境の向上を地元自治体に取り組んでいただく一助となるようにと寄付されました。「やぶ医者大賞」とは、兵庫県養父(やぶ)市に由来する、本来名医を意味する「やぶ医者」の語源となった僻地の名医にちなんで、地域医療に尽力している医師を顕彰する事業です。

 

澤田さんは「私がここまで成長できたのは鏡野町の皆様のおかげであり、子どもたちが描く夢に対して希望が持てるような講演会や各種教室の開催事業のために使っていただきたい」と述べられ、寄付金を受け取った山崎町長は「子どもたちが少しでも高い見識を得て、夢を育むきっかけとして使いたいと思います」とお礼を述べました

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ