文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成30年7月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成30年7月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます

第68回社会を明るくする運動
   7月2日(月)、鏡野町役場庁舎玄関前にて、社会を明るくする運動メッセージ伝達式が行われました。社会を明るくする運動とは、すべての国民が犯罪と非行の防止と立ち直りについて考え、それぞれの立場で力を合わせて犯罪や非行のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、7月が強化月間となっています。式では内閣総理大臣からのメッセージが読み上げられ、「国、地方公共団体、民間が一体となって、犯罪や非行をした人の立ち直りに向けた取組を一層強力に推し進めることが重要です。」と伝えられました。

 

伝達式の後は、プラント5、町内小中学校、郵便局及び道の駅奥津温泉において街頭啓発活動が行われ、社会を明るくする運動のシンボルマークである黄色い羽根をはじめとした啓発グッズが配布されました。

 

安全で安心して暮らせるまち、明るい地域、犯罪や非行のない明るい社会の実現に向け、多くの皆さんにご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 第33回かがみの地域老人クラブ連合会スポーツ大会
  7月5日(木)に「第33回鏡野地域老人クラブ連合会スポーツ大会」が開催されました。この大会は、輪投げ、ゲートボールを通じて、スポーツに親しむ気運を高めるとともに老人クラブ会員相互の親睦を深め、健康づくりを図ることを目的として毎年開催されています。

今回は鏡野ドームでゲートボール大会が、鏡野町文化スポーツセンターで輪投げ大会が開催され、多くの方が集まりました。

 

参加された方の中には、日ごろの練習の成果を発揮できた方もいれば、思うように力を出せず、悔しい思いをされた方もいたようでしたが、自分やチームの成果に一喜一憂しながらみんなで楽しい時間を過ごされていました。

成績は次のとおりです。

 

ゲートボール

優 勝 小座

準優勝 香北C

第3位 香北B

 

輪投げ

優 勝 下森原A

準優勝 布原B

第3位 吉原北A

 

 

 

 第26回美作陶好会陶芸展
   7月13日(金)から15日(日)の間、鏡野町中央公民館において第26回美作陶好会陶芸展が開催されました。

この展覧会は、美作地域の1市5郡から陶芸を趣味とする者が集まり、交流と親睦及び陶芸文化の向上を図るとともに、趣味の陶芸の魅力を広く一般に紹介することを目的として、毎年開催地を移しながら開かれています。

今年は茶碗1点・自由作品1点が課題となり、およそ300点にのぼる作品が出展されました。自由作品については、花器や茶碗といったオーソドックスなものから、観音菩薩やお城といったユニークなものまで多岐にわたり、来場者を楽しませました。

 

 新町地蔵踊り
   7月21日(土)、香々美地区新町地蔵堂前にて「新町地蔵踊り」が行われました。地蔵踊りは、新町地蔵踊り保存会を中心に地域の方々の協力で、毎年7月23日に一番近い土曜日に行われています。

 

この踊りは鏡野町指定無形民俗文化財に登録されており、言い伝えでは、天正時代(1573-1591)から豊年を祈る踊りとして始まり、現在まで1年も休むことなく400年以上続いているいわれています。

 

踊りは「四つ拍子」が主体で、他に「願力」、「チョイチョイ踊り」があり、今年もやぐらを囲んで子どもから大人まで大勢の人たちが太鼓と音頭に合わせて心ゆくまで踊りました。

 

また、特設ステージでは地域の青壮年で構成された新町一日会と地域の子供たちによる和太鼓の演奏が行われ、多くの観客で賑わいました。

 

 こども消防写生大会
  7月25日(水)、プラント5鏡野店駐車場にて、津山圏域消防組合主催第41回こども消防写生大会が開催されました。

 

会場にははしご車や支援車など様々な消防車両が展示され、子どもたちはおのおの気に入った車の前に陣取って筆を染めていきました。当日はうだるような気温でしたが、子どもたちは暑さに負けずしっかりと描き切っていました。

 

今回提出された作品は、8月26日(日)イオンモール津山で開催される「平成30年度消防・防災展」において展示されます。

 
 
 

 

 全国町村会による災害視察
    7月25日(水)、全国町村会の荒木泰臣会長(熊本県嘉島町長)が平成30年7月豪雨の被災状況の査察のために来町されました。全国町村会は、この度の災害で被災のあった大町地区の現地確認をされた後、鏡野町役場危機管理室において災害に対する御見舞金の贈呈を行いました。会長の荒木氏から御見舞金を受け取った山崎町長は「復興に役立てさせていただきます」とお礼を述べました。
 

 

 

 平成30年7月豪雨への義援金
   7月26日(木)、鏡野町役場応接室で岡山県建設業協会津山支部から平成30年7月豪雨に対する災害復興義援金が寄付されました。田村支部長をはじめ役員2名が来庁され、「復興に役立ててください」と山崎町長へ義援金が手渡されました。


ページトップへ