文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成30年6月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成30年6月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます

商工会とスポーツ少年団が清掃活動
   66日(水)、鏡野町商工会は、鏡野町スポーツ少年団ソフトボール部と協力して、鏡野町役場周辺の清掃活動を行いました。この活動は、6月10日の「商工会の日」にちなんだ全国統一事業「絆」感謝運動の一環として行われたものです。

当日はあいにくの空模様でしたが、子どもたちを中心に熱心に清掃を行いました。

 

交通安全功労者・功労団体の表彰
   66日(水)、メルパルク岡山にて岡山県交通安全対策協議会総会が開かれ、交通安全功労者・功労団体の表彰が行われました。鏡野町からは、交通安全功労者として石原昭和さんが、交通安全功労団体として鏡野町立香南保育園ももたろうクラブが受賞しました。

石原さんは平成8年に奥津町交通安全協会奥津支部副支部長、平成27年からは鏡野町奥津地域交通安全協会副会長、鏡野町奥津地域交通安全協会奥津支部支部長を歴任されており、交通安全県民運動期間中や小学生登下校時に街頭指導を精力的に行い、その功績は顕著で、他の模範となっていることが認められ表彰されました。

香南保育園ももたろうクラブは、昭和60年設立以来、町の交通安全行事に積極的に参加し、保護者や町民に広く交通事故防止を呼びかけており、毎年保護者と園児の交通安全教室を開催するなど、交通安全思想の普及や高揚に多大な貢献をしていると認められ表彰されました。

 

 

 奥津保育園 サツマイモ植え
   6月12日(火)、奥津保育園の園児によるサツマイモの苗植えが、津山農業協同組合奥津支店裏の畑で行われました。この苗植えは、園児たちが農業に親しみを持ち、地域の人たちと交流を図るために実施しています。

園児たちは、公民館長をはじめとした地元のボランティアの方々に教えてもらいながら、みんなで協力して苗を植えていきました。

植え終わった後は、よく育つことを願って「おおきくなあれ、おおきくなあれ」と声をかけていました。 

 

 鏡野いきいき生活体験宿
    612日(火)~16日(土)、奥津ファームビレッジ耕心村にて「平成30年度鏡野いきいき生活体験宿」が開催されました。この事業は平成8年から毎年行われており、子どもたちが家庭を離れ、普段通り学校に通いながら集団生活をし、身の回りのことを自分たちで行うことで自立心や協調性を育むことを目的に実施されています。

今回は奥津・富小学校の56年生合わせて21人の参加があり、45日の共同生活をしました。子どもたちは慣れない環境に戸惑いつつも、地域の方々、美作大学ボランティアスタッフの協力を得ながら、この合宿でできた新しい友達と力を合わせて頑張りました。

期間中は炊事・洗濯・掃除といった家事に加え、肝試しやスプーン・フォークの柄を作成するもの作り教室といった様々なイベント、空き時間には鬼ごっこや川遊び等を楽しみながら過ごしました。11月下旬には鏡野地域の小学校を対象に開催される予定です。

 
 
 

 

 

 

 

 


ページトップへ