文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成30年2月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成30年2月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます

 第26回恩原高原氷紋まつりが開催されました
  2月3日(土)恩原高原スキー場において第26回恩原高原氷紋まつりが開催され、町内外から約13,000人(主催者発表)が訪れました。

 

特設ステージには、今年の干支である「戌」にちなんだ「こま犬」の大雪像が作られており、一緒に記念撮影を楽しむ来場者で賑わっていました。

 

フィナーレでは、レーザー&花火ショーが白銀のゲレンデと雪の舞う夜空を鮮やかに彩り、尺玉が打ちあがると観客から大きな歓声が上がっていました。広島県から訪れた来場者は「前回来たときに花火がすごく綺麗だったので今年も来ました。来年もまた来たいです。」と話していました。

 

 冬の風物詩 岩井滝の氷瀑
  上齋原にある岩井滝が、寒気の影響で凍りつき美しく幻想的な光景を作り出しています。

 

岩井滝は滝の裏側から流れ落ちる清流を眺めることができる「裏見の滝」として知られていますが、冬になると滝が凍りつき「氷瀑」へと姿を変えます。滝の裏側に回れば、突き出した岩盤の隙間から伸びる無数のつららと、直径30㎝程になる氷の柱を見ることができ、天気がいい日には氷の部分に光が入ることで、氷瀑全体が青色に輝き、とても綺麗で神秘的な光景となるそうです。

 

なお、冬季期間において岩井滝へと続く林道は、除雪作業等の安全確保のため一般車両の進入及び駐停車を禁止していますのでご注意ください。

 

 児童一人ひとりの優れた個性を表彰 平成29年度かがみのっ子表彰式
    2月17日(土)、平成29年度かがみのっ子表彰式が鏡野中学校講堂で行われました。

 

この事業は、地域ぐるみで児童を見守り育て、一人ひとりの優れた個性を見出して表彰することにより、児童の健全な心身の成長を促し、未来を担う人づくりに資することを目的としています。

 

今年度は町内の小学6年生112名がボランティア賞やスポーツ賞、文学賞など10の賞を受賞。表彰式では、山崎町長が受賞者一人ひとりに言葉を添えて表彰状を手渡しました。

 

オープニングコンサートでは、鏡野中学校吹奏楽部が見事な演奏を披露し、吹奏楽部員から「受賞おめでとうございます。鏡野中学校で会えるのを待っています」と受賞者に向けて祝いの言葉が贈られました。

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ