文字サイズ
HOME > くらしの情報 > 健康・子育て・医療 > 子育て
くらしの情報
防災
届出・証明
税金
介護保険
健康・子育て・医療
ごみ・環境
住宅・道路・バス
上下水道
広報
農業・林業
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
苫田ダム
公有財産売却情報
空家情報
子育て

子育て支援事業の助成制度

子育て支援事業には様々な助成制度があります。
          ↑クリックでジャンプ↑
■育児用品(おむつ、ゴミ袋の支給)
  保護者の子育てに対する経済的負担を軽減し、安心して子育てが出来ますよう、育児用品の助成をします。
  【対象者】鏡野町内に住所を有する乳児(0~1歳未満)の保護者 ※1歳になる月の末日まで有効
   ○おむつ購入費助成 おむつ(布、紙両方可)の購入に要した費用を助成します。
   申請書の提出に必要なもの
    1. おむつ購入費用の領収書
    1. 保護者の運転免許証または保険証(児の保護者であることの確認ができるもの)
    1. 振込み口座のわかるもの
    1. 印鑑
   申請する月   3ヶ月まとめて助成。申請月の翌月に口座振込みします。
申請月 助成対象月
7月 4月~6月購入分
10月 7月~9月購入分
1月 10月~12月購入分
4月 1月~3月購入分
                月額4,000円以下の場合はその金額とする。
  申請書はこちらからダウンロードできます。 「鏡野町乳児おむつ助成金交付申請書」
  ○紙おむつ処理用ゴミ袋支給 出生届けの時に、紙おむつ処理用ゴミ袋を支給します。
   申請書の提出に必要なもの
    1. 保護者の運転免許証または保険証(児の保護者であることの確認ができるもの)
    1. 印鑑
  申請書等の書類は、保健福祉課及び各振興センターにあります。
                   TOPに戻る
 ■チャイルドシート購入助成
  ◎対象者  
   鏡野町の区域内に住所を有する6歳未満の乳幼児が使用するチャイルドシートを購入した保護者で、以下の項目に該当していること。  
   該当条件 
   1.購入したチャイルドシートが以下のいずれかの項目に合格したもの、もしくはそれに準ずるものであること。
   2.申請の日より前6ヶ月以内に購入したものであること。ただし中古品の譲渡は対象にはなりません。
   3.補助金の支給は乳幼児1名につき1回限りとします。
  ◎補助金の額   
   補助金の額は1回の申請につき、購入金額の2分の1(1,000円未満は切り捨て)とし、最高限度額は20,000円です。
   (例)購入金額が23,500円(消費税込み)の場合
       23,500円×1/2=11,750円
       補助金額=11,000円
  ◎申請の方法
   次の書類を役場健康増進課及び各振興センターに提出してください。   
    1. 補助金交付申請書
    1. 販売証明書
    1. 請求書
申請書はこちらからダウンロードできます。
補助金交付申請書
チャイルドシート販売証明書
補助金請求書
書類は保健福祉課・各振興センターにもあります。
                                               TOPにもどる

■妊婦歯科健康診査費用の助成

鏡野町では、妊産婦の方を対象に産前2回・産後1回(出産から1年後以内。)計3回の歯科健康診査にかかる費用を助成いたします。 <健康保険との併用は不可>
受診手順について  
(お願い)健康診査を希望される方は、希望の歯科医院を予約後、初回に限り必ず事前に鏡野町役場健康増進課へご連絡ください。  費用助成がが受けられない場合があります。
  
1)   受診当日は、別記様式1「歯科健診を実施する医療機関の方へ」の下段にある「妊産婦歯科健康診査受診票」に必要事項を記入したものと、母子健康手帳とを一緒に歯科医院へご持参ください。
(*ブラッシング指導が行われますので、受診時は歯ブラシをご持参ください。)
2)   健診後、窓口で費用の全額をお支払いいただき、領収書と健診結果が記入された母子健康手帳を受け取ってください。
助成額について   
1回あたり5,000円を上限に助成します。 (産前2回・産後1回)               
  助成の申請方法  
歯科医院の窓口で健診診査費用をお支払い後、償還払いさせていただきます。
  ★助成には次の手続きをしてください。
「妊産婦歯科健康診査費用助成申請書」(別記様式2)に、必要事項をご記入のうえ、
    健康診査費用の領収書
    母子健康手帳(歯科健康診査結果が記入されたもの)
を持って、役場健康増進課又は各振興センターへおいでください。  
 留意事項  
★助成は健康診査のみで、健康保険との併用は不可となっています。
健康診査の結果、治療が必要となった場合は保険を使い治療を行ってください。
 申請書はこちらからダウンロードできます。 「妊産婦歯科健康診査費用助成申請書
                                                 TOPにもどる
■新生児聴覚検査の助成

 岡山県では、生まれた赤ちゃんを対象に産科医療機関で耳の聞こえの検査(新生児聴覚検査)を推奨しています。

この検査は、鏡野町で母子健康手帳と一緒に発行するガイドに妊婦健康診査依頼票等と一緒に綴ってある新生児聴覚検査依頼票を使用します。(無料)
出産された医療機関が聴覚検査を実施していない場合や、県外へ里帰りして出産される方のために、外来スクリーニング(母子保健ガイド参照)も実施しています。(無料)
助成対象者  鏡野町に住所を有する児が、契約医療機関外で検査し、費用に自己負担が生じた場合
助 成 額  5,540円(上限)
       ※ 但し、検査費用の助成は1人再検査分を含め、最大2回まで
申請方法   医療機関の窓口に検査費用の自己負担分をお支払い後、償還払い(後払い)
       します。
       〔鏡野町新生児聴覚検査費用助成申請書及び請求書〕を記入、押印
          添付書類
○  検査費用の領収書
○  母子健康手帳(聴覚検査の結果が記入されたもの)
  保健福祉課及び各振興センターで手続きください。  
       
                   (お問い合わせ先)
                    鏡野町役場 保健福祉課 
                          電話(0868)54-2025
                          FAX(0868)54-2891
                                                   TOPにもどる


ページトップへ