鏡野町教育委員会
基本方針
1.「確かな学力」の定着を図り、豊かな心と健やかな体を育む教育を推進します。
2.基本的人権尊重の精神が正しく身につく、人権教育の充実に努めます。
3.教育の原点である家庭教育を支援するとともに、地域全体で子どもを見守り育てる気運を高
   め、地域社会の教育力の向上に努めます。
4.創意ある教育活動、特色ある園・学校づくりを推進するとともに、地域との連携を密にし、
   地域に信頼される園・学校を目指します。そのための園・学校の課題やニーズに対応した支
   援の充実に努めます。
5.文化活動の振興を図り、活力ある地域づくりを推進します。また、生涯を通じて、いつでも
   学ぶことができる生涯学習社会の充実を図ります。
6.スポーツ活動の振興を図り、町民の体力向上や心身の健康増進を図ります。


      教室の風景



基本方針
Q&A 教育委員会って?
 教育委員会は、「地方自治法」及び「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、町長の行政権限から独立して、教育に関する事務を処理するために、設置された合議制の執行機関です。
 教育委員会の会議は、原則として毎月開催され、教育行政の基本的方針の決定や規則改正などの議案を審議します。
Q&A 教育委員って?
 教育委員会は、町長が町議会の同意を得て任命する委員で組織されており、委員の任期は、4年です。
 鏡野町教育委員会の委員は5名です。
Q&A 教育長って?
 教育長は、町長が議会の同意を得て任命します。
 教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。


基本方針