子ども歳時記

【平成29年度】

氏名や肖像権を保護するため写真を一部加工しています。拡大すると、より見やすくなります。

10月18日 火災の避難訓練

 秋季全国火災予防運動が11月9日から始まります。3・4年生が先日見学した消防署(奥津出張所)から指導に来ていただきました。質問タイムの後、昨年の熊本地震と鳥取県中部地震に岡山県隊が救援に行った生々しい被害と救助の様子を所長さんが話してくださいました。

↑消防車には、いろいろな装備があります。

↑的をねらって倒しましょう。遠いと届かない。近いと暑い。

↑救急車の探検。気になるものがいろいろと。

↑「これは何ですか?」「首を固定するものです。付けてあげます。」

↑「これは何ですか?」「倒れている人を動かせないとき、持ち上げずに乗せられる担架です。」

↑「校舎の中にもホースがあります。水が出ますよ。」

10月17日 秋澄む 花植えの校庭に

 みんな校庭に集合。これからポットの花を鉢に植え替えましょう。好きな色の花を三つ選んでね。

↑花びらの色、形、どんな組み合わせがいいかな。

↑「わたしはこれ」「ちょっと待ってて、手伝うから」

10月13日 ほころぶ表情 菊日和

 菊が廊下に引っ越しました。かたいつぼみから、柔らかくほころび始めた花の表情。花台をまとって、襟を正したかのようです。

10月10日 ようこそ、町シニアスクールの皆さん

 鏡野町シニアスクールの皆さんが、上齋原学園に1日いらっしゃいました。子どもたちも1時間いっしょに音楽を受講しました。様々な方々と交流でき、子どもたちにとってうれしいことです。「このあたりは、トトロがいそうですね」と講師の宮野先生。

↑校歌は得意。聞いてもらうと、緊張の中にも張り合いが。

↑3本の調性の異なるオカリナ、素朴で純粋な音に聞き入りました。

10月6日 ふるさとはここにありて思ふもの

 上齋原のお宝発見プロジェクト。全校生活科・総合的な学習の時間の様子を5月8日と6月5日に紹介しました。今日は、その続き。夏休み中に現地に行って調べたことを6年生から1年生まで、順番に発表しました。

↑「ぼくは、郵便局に行ってきました。」

↑発表を聞いて「なるほど・すごい」と思ったことを書いた付箋が、プレゼンターに手渡されます

↑郵便局の皆さんが、やさしく迎えてくれました。

↑消防団は、子どものお父さんたち地元の人に支えられています。

10月5日 苫田郡学童陸上記録会

 5・6年生が鏡野南小学校に行きました。ソフトボール投げ、走り幅跳び、100メートル走、60メートルハードル走に出場し、他校の友だちと競い合いました。

10月4日 中秋の名月

 今日は、中秋の名月。1・2年生と幼稚園児が家庭科室に集まりました。これからお月見会を始めます。

↑幼稚園の先生が「くいしんぼうの月」のお話をペープサートで。

↑手のひらで丸めて、お団子を作りましょう。楽しいね。尊敬のまなざしの園児です。

↑ススキを囲んで、みんな「いただきます。」

10月4日 せん風機

 教室で貢献してきた扇風機を片付けます。6年生が掃除の時間に分解して、丁寧に洗ってくれています。

↑「きれいにしてくれているね」「ぼく、家でしているから、できるんですよ」家の経験が生きています。ありがとう。

9月28日 秋祭り子ども相撲

 今日は上齋原神社の秋祭り。午後は、奉納子ども相撲です。

↑幼稚園の部 

↑低学年男子の部

↑女子の部

↑高学年男子の部

↑健闘をたたえ合いました。

9月28日 幼稚園と1・2年生との交流会

 低学年と幼稚園児との交流会は、運動会ごっこ。幼稚園のめあてのひとつは「小学生に親しみを感じたり、あこがれを抱いたりする」というものです。小学生たち、たいへんですよ。かっこいいところを見せくださいね!3人の小学生はこんなめあてを作りました。「ぜんぶたのしんでする(1年生)」「あきらめずにチームでがんばる(2年生)」「なまけずにがんばる(2年生)」そして「ようちえん生がわからなくなったら、見本になって、やり方をやさしくおしえてあげる」

↑こんなプログラムです。

↑追いかけ玉入れの玉を園児に「どうぞ」。めあて達成です。

↑いい姿勢の園児たち。あこがれのお兄さんお姉さんをお手本にしたのかな。

9月27日 幼稚園の園庭で

 遊び時間になりました。子どもたちが、隣接の幼稚園に押し寄せて、園児といっしょに長なわとびを始めました。 

↑今日の連続記録は、84回(2日後、207回になりました。)。生き生きした子どもたちを見て、園長先生もうれしそうです。

↑楽しいブランコ。

9月27日 山まゆ蛾のまゆ

 「これ、子どもに見せてやてください。」学校のすぐ下のおうちの方から、貴重な物をいただきました。山繭蛾(やままゆが)の羽化した後の繭です。うす緑色が美しいですね。どんな蛾だろうと調べると「うわっ、大きい」。きっと、皆さんもこの蛾の実物を見たことがあると思います。これでできた絹糸は、たいへん高価だそうです。

 

9月26日 あけびの収穫

↑葉っぱが5枚の「あけび」と、葉っぱが3枚の「三つ葉あけび」。3・4年生たちは、ここ数日「あけびブーム」です。学校の周辺に、たくさんあります。

9月25日 やまぶどう

 快晴です。朝、バスを降りた3年生が「校長先生、あけびの近くに、これがありました。」と、山葡萄(やまぶどう)を手渡してくれました。20日のあけびのように「ホッとするコーナー(仮称)」に置いてみました。本、そして上齋原の生きた歳時記。この場所が、だれかの気持ちの止まり木のようであればいいなと思えてきます。ここに力の入った名称は必要ないかもしれません・・・。

9月25日 菊のわき芽摘を

↑6月14日から始まった菊づくり。3本仕立てにしています。意に反して2本仕立てになってしまった鉢もできましたが・・・。背が高くなってきました。「『この時期の菊は水で育てる』と言います。」ご指導いただく福井先生の言葉を頼りに、水をたっぷりやり、昼休みにていねいにわき芽を摘みました。中には思い切りのいい摘み方も。「あっ、葉っぱは・・摘まないんだよ・・・。」面白くもスリリングな作業でした。

9月21日 すもうの授業

 上齋原神社秋祭りまで1週間となりました。子どもずもうがあるその日を前に、すもうの授業をしました。地域づくりグループ「猪八戒」の皆さんのご協力のもと、春祭り女相撲でおなじみ、東京両国からお迎えした悦乃海さんのご指導を受け、作法、動きの科学、健康づくりなどの理解を深め、すもうに親しみました。

↑「大切なのは四股(しこ)。これをすると足腰が強くなるよ。」「股関節が硬いと、こけちゃうんです。こうして、おなかを床につけてごらん。」「エーッ」

↑腰に帯を巻いて準備しましょう。

↑「頭を相手の胸にくっ付けて体をまっすぐにしてごらん。そうすると押していけるよ。」「顔の張り手は禁止。胸を突くように。」

↑「相手をにらんで。」さあ、勇気をもって横綱に挑め!

9月20日 あけび

 朝、バスを降りた1年生。「おはよう」のあいさつを交わす前に「校長先生、これ見てください。」手のひらにあるのは、あけび。家からバス停に向かう間に見つけたそうです。9月1日に紹介した「ホッとするコーナー(仮称)」のテーブルに置いてみました。運動会を終えて、いつもの生活が戻ってきたようです。今朝の外気温は14℃。運動会のあった昨日までの肩の力が抜けると、秋の気配が来ていたことに気付きます。

9月19日 台風一過の青い空

 幼稚園・小学校の運動会です。日本列島をゆっくりと通っていった台風18号。そのために今年も地区運動会が見送りになってしまいました。でも、台風が運んできたこの空の青さ、澄んだ空気の心地よさ、運動場の土のしっとりとした感触。決して悪いことばかりではありません。3連休明けに登校した子どもたちは、既に運動会モード。早速いすを運び、机をふき、係の様々な準備をしました。上齋原の子どもたちは働き者です。

↑【なかよしこよし】子どもに連れて行ってもらいます。前は見えません。

↑【大なわ&玉入れ】何十個もかごに入ります。入りやすさが戦いに拍車をかけます。

↑【そ~っと運ボール】ボールの大きさは、カードをめくると分かります。大小どっちがラッキーなのか?

↑【エイサー】踊っていると「もっと腰を落として」懐かしいこの声は、この春転勤していった先生。子どもたちが応えます。

↑ホッ。記念撮影。

↑【フォークダンス『幼なじみ』】今年も踊りましょう。上齋原の人は、誰でも踊れるのです。

↑【つなとり】これが・・間もなく・・

↑こんな状態に・・・

↑【走ってつないで】全校リレーは、12年生からスタート。がんばれ、がんばれ!

↑リレーを終えたところ、お父さんたちから「大人チームで子どもたちに挑戦したい」との申し出がありました。

↑【かみさい盆踊り】運動会の締めは、これ。観覧席からも参加がありました。皆さん、ありがとうございました。

9月5日 ホワイトボードで見通しを 

 登校し玄関を入ると、ホワイトボードがあります。左半分には運動会の練習予定、右半分には本日のくわしい練習メニュー。子どもたちは、その日に自分のすることを確認します。「今日がんばるところは、特にココ」と、子どもたちが自分で見通しをもって行動するように、意識づけたいのです。

↑体調がよくないと、ボードを見て「これは見学にしよう。でも、これなら参加できそうかな」などと、先生に相談します。これも自分で見通しを持つこと。

9月1日 居心地のいい場所

 中庭のベンチを校務員さんが分解して、きれいにペイントしました。とてもステキなので、「みんながホッとできるコーナーをつくってはどう?」という話になりました。とんとん拍子に、こんな場所ができました。

↑これがそのベンチです。休憩したり、一人になったり、友だちと談話したり・・・。どう使ってくれるでしょうか。

↑パーティションでちょっと目隠し。入りやすく見えにくい隠れ家的な一画。隣りは給茶コーナー、向かいは保健室です。

↑草花や美しい景色の本も。先生たちも座ろうかな。

8月31日 メダカと図書室

 メダカが廊下で泳いでいます。昼休みになると、図書室の出入り口あたりで、貸し出しのついでに水そうに見入る子どもの姿。涼しくて静かなこの場所は、幼稚園のみんなも大好きのようです。

↑メダカの本が水槽の前に。開いて本物と写真とを比べてみてね。

↑メダカを底から見上げました。、水面に口をつけ徘徊しているようです。映り込みで天地が逆転して見え、不思議な感じになります。

8月29日 第2学期の始まり

 朝から、青空が広がっています。ランドセルを背負った12人の子どもたちが、ふくらんだ手さげ袋を提げてやってきました。2学期が動き出しました。 

↑1・2年生の教室。夏休みの話題をみんなで聞きあっています。

8月26日 PTA奉仕作業

 保護者・地域の皆様、環境整備にご協力いただき、ありがとうございました。散髪したてのように、さっぱりした気分で2学期を迎えられます。草むしりをしながら久しぶりに会う子どもたちが、運動場のあちこちで夏休みの話をしていました。

↑駐車場に並んだ車。地域ぐるみで支援していただいています。草刈り機の出陣。

↑7月にネイチャーゲームをした中庭。かぼちゃのつるが広がっていました。

↑草取りは根気のいる作業です。みるみるきれいになります。

7月29日 学園PTAのイベント

 夏休みのひととき、家族でふれあい交流館に集まりました。「みんなが、自然あそびの天才!」ネイチャーゲームを通して、自分の身の回りの自然を見て触れて、心が動く体験をしましょう。講師は日本ネイチャーゲーム協会インストラクターの永井先生です。

↑じゃんけんぽん。勝ったら割りばしを相手からもらいましょう。いろんな人とじゃんけんしましょう。

↑2週間前の写真を手がかりに「ここはどこ?」 2週間前と今とで、変わったところがありますか?

↑みんな、「目」のカードを持って、顔に見えるところを探しましょう。

↓ある、ある。

↑まさか、こんなところにも学園の顔が

↑お昼ご飯はカレーライスです。

7月24日 苫田郡水泳記録会

 5・6年生が参加し、8校の中で精一杯の力を出しました。拍手や手拍子で友だちを応援しました。記録会前の20・21日、奥津小学校で合同練習をしました。強い日差し、きらきら輝く水面、屋内プール育ちの子どもたちは、二日分日焼けしました。 

7月19日 終業式

 第1学期の最終日。終業式の中で、子どもたちのふり返りを聞きました。4年生の一人は、こんな発表でした。

 「ぼくが1学期にがんばったことは三つあります。特にがんばったことは、牛乳パックをつぶすことです。最初はかんたんに思ったけど、みんなの中には変な切り方や折り方のパックがあったので、とても苦労しました。だから、よくがんばったと思います。・・・」

 ここで聞かなければ、ずっと気付かなかったことかもしれません。目立たないことをこつこつ続けてきてくれたおかげで、今日を迎えることができたのですね。

7月14日 放送日です 

《お知らせ》 7月14日(金)18:30頃から NHK総合テレビ(岡山放送局)「もぎたて」で、本校の紹介があります。マスコットキャラクターのどーもくんが、案内してくれます。ご覧いただければうれしいです。7月11日に収録しました。

↑どーもくん 上齋原小学校にようこそ

↑冬はスキーをします

↑教室をのぞくどーもくん

↑1・2年生 あさがおがのびています

↑3・4年生 子供ずもう みんな優勝めざします

↑5・6年生 月に1度 自学ノートコンテストをします

7月13日 1・2年生のあさがおが咲き始めました

7月12日 1学期末の音楽会

 あと1週間となった1学期。みんなで音楽会をしました。一昨年に教えてくださった版画家の方もお子さんと一緒に聴いてくださいました。

↑1・2年生「どんぐりさんのおうち」

↑3・4年生「ブラックホール」

↑5・6年生「威風堂々」「アンダー ザ シー」

7月6日 夏祭りです 

 5・6年生が準備に準備を重ねた「夏祭り集会」。幼稚園や上齋原親子クラブ「ありんこ」の方たちも参加してくださいました。楽しい行事を通して、子供は成長していきます。

↑輪投げは、数字が得点になるので、ついついよくばってしまいます。再挑戦する人が続出。

↑お宝探し クイズを求めて、あたりを探し回ります。写真は、採点してもらっているところ。

↑かき氷に並ぶ列。3種類から好きな味を選んでください。

↑落ちないでね。

↑陸で魚つり。制限時間は1分。この時期はどうしても、うなぎが目に入ります。

7月5日 先生たちも勉強

 「一人一人の子どもをもっとよく理解し、もっとよい教育をしたい。」今日の放課後は、上齋原小教職員の研修です。上齋原幼稚園の先生たちからも「一緒に研修させてください」との要望があり、一緒に、岡山県総合教育センターの先生の講義と演習を受けました。幼稚園と小学校がつながって、3歳から12歳までの子供の育ちをしっかり保障し、中学校につなぎます。

7月4日 3校集まり、ワークショップ

 「みんなで、いっしょに踊りましょう。」文化庁の文化芸術による子供の育成事業のおかげで、またまた、上齋原小、奥津小、富小の3校が富小体育館に集まりました。台風3号が近づく中、飛行機で沖縄県から沖縄歌舞伎劇団「美(ちゅら)」が無事に来てくださいました。太鼓をたたき踊るエイサーです。秋に再び集まります。

6月27日 幼稚園児と中学年の交流

 大太鼓を鳴らしました。「こうにぎって、強くたたいてみて」「いい音出たよ」3・4年生の懇切丁寧、優しい口調。慣れたところで、一緒に曲に合わせて音遊びをしました。

6月26日 教育実習生も子どもも がんばる

 教育実習の期間が最終週を迎えました。今日は、実習授業を教職員たちが参観しました。2年生の子どもたちは、この雰囲気の中、ものおじせず、堂々とした授業っぷりでした。

↑おとなたちに囲まれた子どもたち

6月23日 川遊び

 学校から数分歩くと渓流の音が聞こえます。木漏れ日に赤い柄の虫取り網が踊ります。魚を探したり木イチゴをつまんだりした3・4年生です。

↑夢中になって、時刻を忘れないでね。

↑立派な松が、道中に見えます。

6月22日 3校サッカー教室 

 町内3小学校合同の第2回サッカー教室を、富小学校の運動場で行いました。

 その他にも、1年生と2年生は、国語の群読をして、各教室で他校の友だちと算数の授業をしました。また、3~6年生はプールで水泳をしました。

 屋内プールに慣れている本校の子どもたち、外のプールで思わず「ワッ、つめたい」すると「うちは、もっとつめたい」と香北小の友だち。水の冷たさ自慢になりました。いろんなことをお互いに自慢し合ってください。

6月21日 大きくなあれ あさがお

 1・2年生の教室は生活科。あさがおを観察中です。手前に幼稚園の年長さんと園の先生の姿も。一緒にあさがおの絵を書いています。体育や音楽・図工などの内容によっては、園児たちも同じ教室で過ごすことがあります。イベントだけでなく、このような時間からも、園とのつながりが円滑になれば、と思います。

↑この時間は、小学生・園児の4名、小教員・幼教員・教育実習生の4名。教室は子どもと大人が4人ずつになりました。

6月20日 友だちになろう

 近隣の学校が出会いの機会を大切にしたいと、低学年交流会を毎年開催しています。上齋原小・奥津小・富小3校の1・2年生合わせて26人が、富小学校に集まりました。 

↑「こんにちは。わたくし、こういうものです。」まずは名刺交換から。

↑「みんな、しっぽがちゃんと生えていますか?」「では、しっぽ取りを始めますよ。」

↑じゃんけん列車。先頭は、じゃんけん負けなしの上齋原小1年生。

↑すっかり、打ち解けている様子。

6月16日 みんなの意見を出し合って

 児童総会の議題は二つ。「運動会のスローガン」と「体力づくりタイムにしたいこと」。学級の意見を持ち寄り、みんなで話し合いました。

1・2年生の意見 負けても勝っても笑顔でがんばろう

3・4年生の意見 助け合う心のきずな 運動会

5・6年生の意見 深めよう 地域のきずな 仲間の輪

6月15日 この泡(あわ)は

 校舎の東側のヒメジョン。産み付けられたような泡を 教頭先生が見つけました。

6月14日 菊を育てよう

 「自分の菊を育てて、みんなで咲いた喜びを味わおう。」そんな思いを伝えたところ、奥津在住の福井先生にご指導いただけることになりました。福井先生は、元上齋原中学校の校長先生。今日のために、早くから準備をしてくださっていました。閉校の上齋原中学校をご案内すると、歴代の卒業写真や職員室をご覧になり、技術室では旋盤を撫でて懐かしがっておられました。

 「国華国宝(白)」「兼六の香(赤)」「精興右近(黄)」の3種類。凝った名前からも、菊作りの奥深さにふれる思いです。水のやり方、肥料の与え方、芽の摘み方、仕立て方、いろいろ関門がありそうです。

↑「小さいうちにしっかり根を張らせる水のやり方は?」「根は水を求めてどんどん伸びます。だったら、水やりをどうしたらいいのかな。」

↑自分の一本を選びました。10センチ位に伸びたら、芽を摘みます。

6月8日 遊びでスッキリ!

 運動場は、遊びの大舞台。先生たちも時間のやりくりをして、できるだけ遊んでいます。今月は教育実習生を迎え、子どもたちはうれしい様子。こおりおにの戦力アップにも貢献してくれて、先生たちもうれしい様子。

↑母校での教育実習。4週間がんばってください。

↑思いっきり遊びましょう。

6月7日 オキナグサ

 5月17日の写真から3週間。しばらく見ないうちにすっかり翁(オキナ)に・・・。

6月6日 その手は清潔?

 入梅の時期です。みんなで健康な生活について実験をしました。「みなさんはいつも手を洗っていますね。では、どれだけきれいになっているでしょうか?」津山保健所と学校歯科医澤田先生のご協力をいただき、子どもたちの自分の手洗い方法を診断しました。石けんで洗った手にローションをつけて特殊ライトに当てると、洗い残りが光り一目瞭然(りょうぜん)です。自分の洗い方は、今までと同じでいいのかな。このあと保健委員会の子どもたちが、「『♫きらきら星』が聞こえる時間は、手を洗いましょう」と呼びかけました。

 明日の参観日、おうちの方にも、ぜひ体験していただきたいと思います。保健室前にお立ち寄りください。

 

6月5日 ”明日の上齋原”

 5月8日に、全校生活科・総合的な学習の時間で「上齋原にはこんなところ(こと)がある」を集めた様子を紹介しました。そのとき、もう一つしたことがありました。「こんな上齋原にしたい」という思いを書いてみることです。私たち大人へ、そして、10年20年先の将来の自分にあてたそれぞれの思い。

↑【1・2年生】子どもがいっぱい。ちょっとの雪。ふれあいどうぶつ園。ゆうえん地がにぎやか。ごうかで安い店。いつもの上さいばらがいい。

【3・4年生】平和な町。にぎやか。夜になっても明るい。転校生がくる。みんなで楽しくなかのよい生活。みんなでゴミ拾いするきれいな町。有名にしたい。

【5・6年生】自然のまま。このまま同じがいい。自然豊かで、みんなで楽しむ上齋原遊園地。大きな公園。図書館がたくさんある。お店がたくさんある。カフェ・猫カフェ・小鳥カフェがある。子どもがいっぱいいる。人がたくさん集まる上齋原。みんなが元気に過ごせる明るい上齋原にしたい。子どもとおじいちゃん、おばあちゃんがふれあえる場所をつくりたい。

5月31日 自分の体は自分で守る

 「今日は、自分の口の中の特徴をみていきましょう。」今年度も、上齋原歯科診療所の澤田先生に、「歯の授業」をしていただきました。入学してから毎年撮影する口腔内写真で、自分の口の中を調べます。

↑1~4年生の授業。①同じ割合で砂糖が溶けている「砂糖水」と「ジュース」を飲み比べます。甘さは同じ?温度の違いや炭酸、味、香りなどが加わると感じる甘さが違います。②口の中のばい菌を顕微鏡で見てみましょう。

↑5・6年生の授業(唾液緩衝能の色判定)。リトマス紙をなめると何色になりますか。チョコを食べて、もう一度。みんな走る速さが違うように、唾液(だえき)の能力も人によって違いがあります。能力(質)が低かったら量を出せばいいんです。では、だ液の量をたくさんにするにはどうしたらいいでしょうか。そう、たくさんかむこと。

5月30日 幼稚園児と高学年の交流

 5・6年生が幼稚園児3人といっしょに遊びました。写真は転がしドッジ。バスケットコートのサークルを使い、超スローボールのラリーが続きました。

↑「あぶない!」思わず6年生が、ねらわれた3歳児を抱え上げ、助けます。

5月29日 一段ずつの思いやり

 本校の子どもたちは、幼稚園児と共にバスで登校します。この春通園するようになった3歳の女の子。バスのステップを一段降りるのもひと苦労です。降り立つと、今度は少々長い上り階段、その先に玄関がそびえるように見えます。そんなとき、2年生の女の子が、手をつないでゆっくり上がってくれます。一段一段、お城の大きな石階段を上るように。

↑「よいしょ、よいしょ。」「幼稚園の先生と校務員さんの顔が見えてきたよ。」

↑くつ箱のあたりは社交場。毎朝職員たちは子どもたちを迎えます。「おはよう」「きのうのあれ、どうなった?」

5月24日 3校サッカー教室

 町内の複式3小学校(上齋原小・香北小・富小)が、富小学校に集まりました。合同のサッカー教室です。いつもはチームづくりを苦心するのですが、今日は違います。総勢47人。県スポーツ振興課のスポーツ活動奨励事業のおかけで、今年度3回、こうして一緒に活動する機会を持ちます。”一緒だからできる”体験を通して、”一緒ならでは”の発見をしてほしいです。

↑指導は一般社団法人エルソルの先生。「どうすれば仲よくなれるか、自分たちで考えるんだよ」

↑《1・2年生》学校紹介と国語の音読を発表しました。

↑《3・4年生》他校の紹介を聞いています。遠足から帰って調べた牛の発表をしました。

↑《5・6年生》自己紹介、鏡野観光カルタ、新聞乗りゲームをしました。

↑いつもの習慣で、上齋原小の子どもたちは、「いただきます」から5分間黙って食べていました。ここでの先生の発見。

5月22日 アイアイ体操

 全校朝の会に、養護の先生と保健委員会から「目の健康」についてお話がありました。みなさんは、目を大切にしていますか?大切にするって、どうすることでしょう。

↑アイアイ体操を紹介します。こんな体操です。

↑目だけでなく首も回し、まゆ、こめかみもマッサージしましょう。

5月19日 バス遠足

 雲ひとつない青空、広大な高原、遠く延びる大根畑の畝。人形峠を越えて蒜山高原へ。

↑蒜山の土は、大根作りに適しているそうです。1年のうち、間引きと収穫作業が大変とのこと。

↑ジャージーランドで、一人ずつ乳しぼり。しぼり方が違うと出てくる量も違うんだ。

↑お弁当。ぼくの好きな物が入ってる。フフフ

↑四ツ塚史跡公園。懐中電灯を持ち、これから古墳の中に入ってみましょう。中は広いですよ。

5月17日 オキナグサ

 校庭のオキナグサは、腰の曲がった”おきな(おじいさん)”のような姿です。しだいに背筋を伸ばして白髪のような綿毛が現れます。オキナグサたちのささやきが聞こえてきそう。

5月16日 サツマイモの植え付け

 みんなでサツマイモのツルを畑に植えました。しおれて、クタッとなっている葉。毎日当番で水をあげるから、元気になってね。

5月9日 花植え

 プランターに花の苗を移植し、校内の通路や階段の踊り場に置きました。毎朝上る階段、体育館へ向かう通路。今日から通るのが楽しくなりそうです。

↑自分のプランターを仕上げます。どんな組み合わせ・配置にしょうかな?

↑自分で仕上げたプランター。これからは、水やりも自分でしていきます。

5月8日 上齋原を探求しよう

 みんなが生活している上齋原には、どんな特ちょうがあるでしょうか?どれくらい知っていますか?「上齋原の宝・魅力(みりょく)を全校で探求する生活科・総合的な学習の時間」が立ち上がりました。知っていることを書いてみました。おうちの方も、黄色の付箋でたくさん参加してくださいました。

↑「わらび」「すずのこ」「ひらめ」「ウスイロヒョウモンモドキ(蝶)」「岩井の名水」「かやぶき(屋根)」「温泉」「(恩原湖)氷紋まつり」「恩原高原スキー場」・・・

↑似たものを集めて、グループにしてみましょう。

5月2日 1年生を迎える会

 1年生は男の子ひとり。「好きなくだものは何ですか?」「イチゴです」「恐竜が好きだそうですが、好きな恐竜は何ですか?」「パラサウロロフスです」

↑一人一人からのプレゼント。「わからないことがあったら、私たちに聞いてください。」「はい。」

↑①じんとり②こおりおに③フルーツバスケット。額に汗をかきながら、1年生にも見せ場がありました。

↑司会の閉会の言葉で終わろうとした時、1年生が自分でマイクをもらいに行き、「今日は、ありがとうございました。」と言ってくれました。すごい。みんな拍手しました。上級生のみんな、報われましたね。

5月1日 郷土の行事を担う子どもたち 上齋原神社の春まつり

 田に水が張られる頃、上齋原神社は、まつりでにぎわいます。有名な「おんな相撲大会」には、県外からも出場者があり、応援団やたくさんの観客、写真愛好家、報道メディア等で土俵が見えなくなりそうなほどでした。子どもたちにとっては、露店も楽しみの一つです。

↑行司の軽妙洒脱でユーモラスな語り口に、取り組み直前の緊張が一瞬和みます。

↑獅子に頭をかんでもらうと、風邪をひかないんだよ。

↑子どもみこしを上齋原小学校と幼稚園の子どもたちが担ぎます。

↑お父さんたちの奉納の舞。子どもたちが見ています。

4月30日 最初の授業参観は

 進級した最初の参観授業。いく分緊張気味の子どもたち。

↑2年生。カタカナで表すのはどんなときかな?お母さんたちや学校評議員さんも、すわって一緒に授業を受けているみたいです。

↑3・4年生。いろいろなゴミのカードをノートの上で分別して並べます。これはどっちに入るのかな?お母さんやお父さんたちが、自信を持って子どもにアドバイスをしているようです。

↑5・6年生。縄文時代と弥生時代、自分が住むとしたらどっち?選ぶ理由がいっぱい出てきそうです。

↑2時間目の「全校体育」は①サーキット②体ほぐし③大なわ④ゴムとび⑤高跳びというメニュー。【全体のめあて】「お互いのよいところを見つけよう」【12年のめあて】「片足でふみ切ってとぼう」【34年のめあて】「自分に合ったリズムでとぼう」【56年のめあて】「学習した技を使って跳ぼう」です。大なわ跳びにおうちの方たちが加わってくださいました。(お父さんも跳んでる!)張り合いが出た子どもたちの張り切る動きが見て取れます。本校は、学習活動の内容によって、このように学年を組み合わせて学習効果を高めようと考えています。

↑自学ノートコンテストの様子をご覧いただきました。みんなのノートを見比べるのも参考になります。

4月25日 南側は春。北側には冬の忘れ物

 自然を肌で感じられる上齋原小学校。鼻の奥をツンと刺激する寒風から、くすぐるような優しい風へ。

↑上齋原幼稚園の園庭、桜が見ごろです。

↑校舎の北側には、まだ屋根から落ちて積もった雪が。(この雪はゴールデンウィークに消えました。)

4月21日 交通安全教室

 桜が見頃です。自転車点検の後、「信号のある横断歩道の渡り方」「自転車の乗り方」について、学習しました。

↑よく見て渡りましょう

↑下り坂のT字路は、ブレーキを上手に使って

4月ある日 プレゼント

 「たんじょう日 おめでとうございます。」明るい声とともに1・2年生が職員室の事務の先生のもとに来ました。メッセージ付きの3段手作りケーキが渡されました。「こんなのもらったの初めてです。うれしい。」顔のほころんだ事務の先生です。

4月14日 退任式

 久しぶりに、3名の先生たちが、上齋原小学校に来ました。式では、お別れの言葉に子どもたちの涙が止まりません。教頭先生には、3年生が初めて墨と筆で字を書くことを教わりました。しっかりした字が書けるようになりました。1・2年の担任だった先生とは、毎日ひざをつき合わるようにしてお話ししてきました。ダンスのいろいろな動きも教わりました。養護の先生には、やさしく手当てをしてもらいました。よく運動場でいっしょに遊びました。式後、子どもたちみんなが先生たちに会いに校長室にやってきました。にぎやかで話が尽きません。校舎の陰の残雪がすべて解ける頃には、みんなしっかり前を向いて歩いていることでしょう。

↑手紙が渡せてよかったね

↑最後のひとこと ガンバレ

↑ほら、顔を上げて・・と言いたいけれど

4月10日 入学式

 1年生が6年生と手をつなぎ、ご家族・ご来賓に見守られて入場しました。向きを変えてみんなと対面すると顔がほころび、ご来賓のお祝いの言葉にも「はい」と返事ができました。ぴかぴかのランドセル、何もかも新しい持ち物。今日はみんなが楽しみにしていた記念日です。  ※この日の様子は、4月13日に鏡野有線テレビで放送されます。

4月7日 始業式

 朝の小雨に澄んだ空気、山かげの残雪、近づくスクールバスのエンジン音、子どもたちの声・・・。上齋原小学校に”本当の春”がやって来ました。「輝くひとみ 笑顔あれる 12人の上齋原の子」の1年が始まります。


【平成28年度】

3月24日 修了式

 修了式の開始5分前、いすに座り、全員がじっと静かに待ち続けました。子どもたちの成長をこんなところにも実感した5分間でした。式の中で、各学年がこの1年間でできるようになったこと、がんばったこと、楽しかったことなどを発表しました。保護者地域の皆様のたくさんのご支援に感謝申し上げます。

3月22日 巣立ちの日

 第109回卒業式。みんなの祝福を受けて、6人が巣立っていきました。ありがとう。いつでも、ここに来てください。

3月15日 音楽会

 みんなで音楽会をしました。赤ちゃんを産んでお休みしている先生が、お子さんを連れて来てくれました。「この子たちが、もう6年生になってるんですね・・・」育休中の先生とお子さんにも、間近で聞いてもらいました。

3月14日 幼稚園からの招待

 6年生が幼稚園の先生たちに招待されました。当時からずっと6年生を見てきた園長先生と担任の先生に、昼に会いに行きました。自分たちが園児だった頃の話に花が咲いたそうです。なつかしい思い出、子どもたちの覚えていないエピソードも聞くことができました。

3月13日 謝恩会

 6年生が職員に謝恩会をしてくれました。体育館でバスケットボールやドッジボールで汗を流し、図書室で楽しい時間をもちました。来週22日がお別れの日です。

 

↑感謝の手紙 事務の先生に

↑感謝の手紙 養護の先生に

3月10日 ヨガ教室

 3校時目はヨガ教室。1・2年生と幼稚園児が、となりの「上齋原親子ふれあい交流館」に行きました。大角(おおすみ)先生といっしょにいろいろな動きをしました。「すわって片足をのばしてぇ。足の指先を食べちゃいましょう。」「できないことも楽しみましょう。」「魚のポーズは、とってもいいのよ。」リラックスした笑顔と会話。引率の先生たちも一緒にリフレッシュできたようです。

3月6日 巡回図画展にお越しください。 

 苫田郡児童・生徒巡回図画展(主催:苫田郡PTA連合会)を、今日から10日(金曜日)まで、上齋原小学校で行います。鏡野町内のすべての小中学校の中から、小学1年生~中学3年生のすばらしい作品を展示しています。どうぞ、ご覧ください。

3月5日 いのちと献血俳句コンテスト 団体賞受賞

 日本赤十字社第11回いのちと献血俳句コンテストで、上齋原小学校が、県内の団体賞4校のうちの1校に選ばれました。岡山市の岡山県赤十字血液センターで授賞式が行われました。※岡山県赤十字血液センターのホームページに授賞式の様子が紹介されています。

3月3日 自学ノート・コンテスト

 子どもたちは、家に帰ると、宿題のほかに「自主学習ノート」をします。みんなの自学ノートには、練習したり、調べたり、模写したり、はり付けたり・・・いろいろな内容がいろいろに表現されています。今までのノートを全部持ってきて、最もおすすめのページを開いておきます。昼食の後、みんなで見ていきました。「いいな」と思うページの上にシールを貼っていきました。

 

3月2日 6年生を送る会

 いつもやさしくしてくれた6年生に、喜んでほしい。そして、全校みんなで楽しみたい。5年生たちは秘密裏に音楽室を飾り付け、6年生が1年前に自分たちの知らないところでこんなにたくさんの準備をしてくれていたんだなと感じたそうです。出し物にプレゼント、ゲームなどでみんな時間を忘れたように楽しみました。

↑くす玉から「そつぎょう おめでとう」の垂れ幕が

↑合奏を終えた瞬間の6年生、ほっとした笑顔。

↑ここで過ごすのも、あと3週間・・・

2月24日 第1回上齋原地区スキー大会

 上齋原学園スキー大会が上齋原地区スキー大会となり、第1回大会が恩原高原スキー場パノラマゲレンデで盛大に開催されました。午前は開会式、アルペン競技、午後はクロスカントリー競技、閉会式が行われました。主催の上齋原スキークラブ、保護者の皆様、地域の皆様に大変お世話になりました。

↓開会式

アルペン競技 全校児童17人の勇姿と盛んな声援

↓【1年生】

 

↓【2年生】

 

↓【3年生】

 

↓【4年生】

↓【5年生】

 

 

 

↓【6年生】

 

 

 

 

 

↓クロスカントリーはチーム対抗リレーです。

 

 

 

↑閉会式 おめでとう

2月23日 たいけん入学

 上齋原幼稚園のお友達が、園長先生たちと教室に来てくれました。4月からいっしょです。1年生、2年生の子どもたちの発表のあとは、『おにおにじゃんけん』です。「鬼は人に勝つ」「人は豆に勝つ」「豆は鬼に勝つ」というルール。優勝の男子と園児とで最後の勝負をしました。

↑おにおにじゃんけん じゃんけんぽん

↑プレゼントに笑顔

2月23日 七輪で

 3・4年生が七輪に2回目の挑戦です。先生が「3人にマッチは3本しか用意できませんでした。あとは、君たちでがんばってね。」3人とも上手に1本ずつマッチをすりました。でも炎はすぐ消えてしまいました。先生の特別なマッチをもらって再挑戦。今度はうまくいきました。

↑木炭、新聞紙、枯れた杉、割りばし。どんな順番にする?

↑「♫煙が目にしみる」

↑マシュマロ マシュマロ・・・心の中で唱えます。

2月15日 歌おう その2

 9月に歌のご指導をしてくださった鈴木英子先生。今日、2回目の授業がありました。「これ、なんて言ったかな?」「鼻だく音です」「(9月に教わったことを)よく覚えていましたね。」「おへその下にあるのは?」「・・・」「たんでん。ここが大事よ。」「子音(k)をはっきり。『みさいはら』が『みさいはら』に聞こえますよ。」「『いつまでも すれない』はwa。『(ぅ)わすれない』ですよ。」「『あのときのおもいでは』は『o』がつながらないように『お』を歌い直して」等、卒業に向かって歌声が変わっていきます。「『ラララ』は風が吹くように歌って」「みんな口を開けると、輝いて見えますよ」先生の投げかける言葉もまた音楽のように聞こえました。

↑6年生が卒業式に歌う曲。曲名は下級生にひみつです。

↑校歌はみんなで

2月6日 低学年交流会 その2

 低学年交流会の第2弾。6月に交流した富小学校・奥津小学校の友だちと上齋原小学校で再会しました。「そりすべり」「雪つみ」「まと当て」をしました。

↑「ぼくは、○○小学校の○○です。よろしく。」

↑ぐんぐん加速。ジャンプも平気になりました。

↑運動場の向こうには、高さを競った雪積みの塔が見えます。

2月2日 つららが

ポタポタしずくを落としながら、軒下のつららは生長しています。

2月1日 雪祭り集会

 3校時めは、上齋原小学校の雪祭り集会です。メインは「雪合戦」。昨日のうちに高学年の子どもたちは、のぞき穴付きの雪のフェンスを作っていました。全員ヘルメットにゴーグルを着用し、なかよし班のチームワークで戦います。相手の陣地のバトンを取ったら勝ちです。

↑こんなルールも・・・「3年生以上の人が1年生をねらう時、きき手とちがう手でなげる」

↑雪玉は統一規格です。

1月30日 むかし遊び

 1・2年生が幼稚園に。地域の方々が、幼稚園・小学校の子どもたちといっしょに遊んでくださいました。まず「こま回し大会」。練習をして、だんだん長い時間回るようになってきました。今日はいつも以上によく回って表彰台でうれしそうな表情です。次に「カルタ」「あやとび」「ゴムとび」をしました。

↑1年生と4月に入学するお友達の3人です。

↑気分は「ちはやふる」の主人公かな

1月27日 給食感謝集会

 全国学校給食週間の今日、ゲストをランチルームにお招きしました。雪道でも共同調理場から給食を運んでくださる運転手さん、地元の食材の入った献立や食育のお世話になっている栄養職員さん、毎日お昼時間に合わせておかずを温めたくさんの重い食器かごを並べてくださる校務員さんの3名です。いっしょに食事し「食べ物のしりとり」を楽しみました。「これからも、残さずきれいに食べます。

↑感謝の気持ちをこめて

1月26日 朝の学習

 今朝はひときわ冷え込みます。石越の三叉路の気温表示板を見るとマイナス13℃。澄み渡った青空、木曜日の今日、午後は恩原高原でスキー学習です。

 上齋原小の1日は10分間の朝学習から始まります。ずっと自分の教室でしてきた朝学習ですが、今週から、1年生も6年生も一緒に四つの縦割り班で「なかよし朝学習」をしてみることにしました。ルールは三つ。①なかよく集中しよう ②分からないことは教え合おう ③礼儀・マナーを守ろう です。あいさつの後、それぞれプリントを取りに行き、静かに始まりました。いつもの慣れた教室とちがう雰囲気。できたプリントは担任の先生に見てもらいます。まちがえた問題は自学ノートに写して、もう一度トライ。今日は、どれだけできたかな。

↑「それはね・・・」6年生と2年生。

↑5・6年生がみんなの席を決めてくれました。

1月24日 臨時休校

 今日は、雪のため臨時休校。雪の高さは、教室の窓の下枠を超えました。子どもたちのいない静寂に校舎の中が一層広く感じます。

 

↑銀世界の向こうから力強いエンジン音が聞こえてきました。夜を徹して地域を守る除雪車が学園の玄関に到着する頃、朝日が差してきました。

1月19日 アルペン・スキーの学習

 木曜日は、恩原高原スキー場にバスで移動し、アルペンスキーの学習です。今日は開講式とすべり初め。子どもたちをよくご存じの講師の小椋さんと草苅さんにご指導いただき、どんどん滑っていきます。

↑なかよく並ぶ下学年クラス

↑さあ出発だ!上学年クラス

1月18日 クロスカントリー・スキーの学習

 講師の村下さんに、クロスカントリースキーのポイントをご指導いただきました。「大きく腕を振ろう」「ストックは下じゃなく後ろに突いて」「腕の力でストックを押さない」などの助言をもとに、子どもたちはレールのような2本の軌道を1列で進んだり、スケーティングをしたりして、木立に囲まれた運動場を周回しました。

1月16日 雪となかよし

 週末からの降雪で、鉄棒がちょこっと首を出しています。朝まだ暗いうちに除雪車の力強いエンジン音。学園への進入路や玄関前、駐車場をきれいにしていただきました。本当に助かります。月曜日の朝、子どもたちは欠席もなく、笑顔でバスを降りてきました。待ち望んだ本格的なスキーシーズンの到来。業間休みには、中学校側の運動場でクロスカントリー・スキーをします。そして、毎木曜の午後は、全員バスに乗り込み、恩原高原スキー場でスキー学習をします。この時期、本校の体力づくりにスキーは欠かせません。

↑手洗い場。じゃ口はどこ?

↑クロスカントリーの板・くつ・ストックを選んでいます。

↑1年生から6年生まで、スキー庫から出発

↑初すべり。気持ちいい。

1月13日 とんど

 昨日予定していた恩原高原スキー場での第1回スキー学習は、雪不足のため中止になりましたが、これから全国的に大雪になるとのことです。さて、1・2年生は幼稚園児と、とんどをしました。「字がじょうずになあれ」雪風が炎をあおる中、書き初めの灰が勢いよく空高く上がっていきました。できた灰を顔につけてもらって「今年も病気をせず元気でいられますように」とお願いしました。そして、おもちを焼きました。

平成29年1月10日 第3学期始業式

 穏やかな天気、全員そろって3学期の始業式を迎えました。鏡野町有線テレビの取材があり、式の後、高学年の子どもたちがインタビューを受けました。放送日は1月16日、初回放送は午前6時15分からの予定です。

12月22日 第2学期終業式

 終業式に、2学期にがんばったことを発表しました。雨で延期が続いた運動会、朝から砂場と運動場を何往復もして、ぬかるみに真砂土をまいたこと。学習発表会で百人一首の勝負をして、参観の方々が間近にいたのでとても緊張したこと。やり遂げたできごと一つ一つに子どもたちの思いがあります。「みなさんが入学してからこんな子に育ってほしいと、先生たちがいつも願っている上齋原小学校の目標があります。『んがえて のびる子』『んな 生き生き 元気な子』『いごまで がんばる子』『つもなかよく ささえ合う子』。「か・み・さ・い」のどの一つをとっても、みなさんの姿が思い浮かびます。よくがんばりましたね。」

 

12月20日 音読会

 「先生、教室に来てください」。1・2年生は、国語の単元が終わると、先生たちを呼んで音読会をしてくれます。今日は、2学期最後の音読会。緊張する4人の子どもたち。人前で堂々と発表できるようになってほしい、みんなで応援しながら聞きます。ほっとする発表者に一人ずつ感想を伝えます。「せりふの言い方がよかったよ」「落ち着いて読めたね」「すらすら読めるようになりましたね、たくさん練習したんですか?」

↑1年生「おとうとねずみチロ」

↑2年生「かさこじぞう」

12月16日 先生 あそぼ

 放課後、下校のバスが来るまで、子どもたちが運動場ではしゃいでいます。職員室のドアを開け、先生を誘う6年生の女の子。「先生、あそぼ」。若い先生たちが運動場に出て、雪合戦です。年配の先生たちは暖かい職員室で見ています。子どもと先生の歓声が交互に聞こえます。下校を見送り職員室に入った先生が言いました。「あの子たち・・・頭脳プレーで・・・たいへんでした・・・」

↑劣勢の先生(中央)と手を緩めない子どもたち

12月15日 雪とコンサート

 夜の間に積もった雪が、うんていにふわっ。朝日が差すと、みるみる解けていきました。

今日は全校コンサート。

↑1・2年生は「ねこふんじゃった♫」「よろこびのうた♫」

↑3・4年生は「陽気な船長&ジングルベル♫」「茶色の小びん♫」

↑5・6年生は、「風を切って♫」「もろびとこぞりて♫」。先生も校務員さんもいっしょです。

12月8日 幼稚園のイベント『きょうりゅうはくぶつかん』訪問

 楽しみにしていた上齋原幼稚園の『きょうりゅうはくぶつかん』が1日限りのオープン。地域の方といっしょにみんなで楽しみました。受付で園児のしっかりした説明を聞いて入園チケットをもらいました。恐竜の大きな口の中をくぐって進みます。すごい展示、すごい説明、簡単でないクイズ・・・。広い部屋が恐竜の時代にタイムスリップしたようです。スタンプを三か所で押して、受付に戻るとプレゼントが待っていました。幼稚園児二人とも大活躍でした。

↑いっしょうめんめいクイズを説明してくれる園児、真剣に聞く小学生

↑そばを通るのが恐い、けど、さわりたい

12月7日 教室のひとコマ

↑1年生のふたりは、かぎかっこ「 。」の学習です。黒板をみて同じようにノートに書いています。

↑2年生のふたりは、かさこじぞうのお話。大みそかのおじいさんとおばあさんの様子を声に出して読んでいます。

↑3・4年生は、重さを予想して、はかりを選んで量ってみようとしています。いろいろなはかりが並んでいます。

↑5・6年生は、俳句百人一首の団体戦。先鋒からはじめて対戦を通して大将をめざします。著名な俳句が札になっています。

12月5日 全校朝の会での呼びかけ

 写真は、5・6年生のユニセフの活動と募金の呼びかけです。低学年のみんなにも分かってもらえるように、紙芝居を作って読んでくれました。

11月30日 『たんぽぽ』訪問

 1・2年生が、老人介護養護施設『たんぽぽ』にうかがいました。はじめに、ことわざの発表や歌、鍵盤ハーモニカの演奏です。鍵盤ハーモニカの「ねこふんじゃった」「よろこびのうた」にはアンコールの声が。一人一人の皆さんとあく手に肩もみ、そしてお話しもできて、子どもたちはうれしかったようです。

11月29日 幼稚園児との交流 その2

 上齋原幼稚園と小学校は、同じ建物の中にあります。6月に続き、5・6年生が園児とカードさがしをしたり、紙ひこうきを飛ばしたりしました。園児のみなさん、お兄さんお姉さんと仲よしになってね。

11月28日 アフリカのお話

 全校朝の会で、上齋原在住の藤原さんに、ゴリラに会いにアフリカへ旅行されたお話をうかがいました。広大な草原や森、湖に生きる動物たち。現地の子どもたちの笑顔。日本と違う食事。水くみは子どもの仕事であることなど。現地の人の笑顔も引き出す藤原さんから、写真とともに楽しいお話を聞いた子どもたち、心の翼に夢が広がったようです。

11月25日 授業参観と教育講演会

 1・2年生の授業は「体を清潔に保つこと」、3・4年生は「盲導犬について知ること」、5・6年生は「スマホ・ケータイ安全教室」をご覧いただきました。

その後、「豊かな心とやる気を育てる子育ての秘訣」をテーマに、中国心理診断センター代表 岡野一泰洋先生にご講演いただきました。

 

11月24日 みんなの人権標語

 12月4日~10日は、第68回人権週間です。みんなで人権の大切さについて考え、標語を作りました。知ること、考えること、行動することをみんなで大切にしましょう。

11月22日 マラソン大会

 開会予定の10時半ごろ、雲の合間から青空がのぞいてきました。ロータリーの陽だまりで開会式をした後、低、中、高学年の順番で、スタートを切りました。勢いよくゴールまで走りきった子、おなかを押さえて苦しくても走り終えた子、応援の幼稚園児や地域の方に手を振って通り過ぎた子、最後の一人を橋まで迎えに行って一緒に走った子・・・コース上に、それぞれの子どもたちの素晴らしい姿がありました。

11月10日 さつまいも集会

 楽しみにしてきたさつまいも集会です。子育て支援サロン『ありんこ』の方々も来てくださいました。畑でとれたサツマイモで「ポテトチップス」「だんご」「ケーキ」を作りました。

 

↑クイズ、いもビンゴ、イモすごろくを作って楽しませてくれた上級生。ありがとう。

11月3日 学園の学習発表会

 この日は、登校のバスを降りるときから、みんな気持ちが高まっていたのでしょうか、すごく大きな「おはようございます」の声。ご家族の皆さん、地域の皆さん、中学生・高校生が来てくださったので、全員張り切っていました。一生懸命表現し伝えようとした子どもたち。皆さんの心にその思いが届いたでしょうか。

↑1・2年生「レッツ・ゴー!ことばの国へ」

↑3・4年生「調べたことを発表しよう(ゲームと上手につきあおう)」

↑5・6年生「上齋原ハッピースマイル放送局」

↑「親の子どもたちを応援する姿を見せたい。」PTAもマエストロ・ルパン3世&有志の皆さんによるすてきな演奏。家での個人練習に夜の合奏が続いたそうです。子どもたちが、演奏するお父さんお母さんのかっこいい姿を食い入るように見つめます。子どもたちへの心のこもった熱いメッセージ、ありがとうございました。

10月27日 幼稚園児もいっしょに

 業間休みになりました。幼稚園の子どもと先生も、小学生や先生たちといっしょに、運動場で「こおりおに」をして遊びました。オニたちに追いかけ回されて、一番にタッチされたのは、幼稚園の先生でした。凍りついた園児を助けようとトライしています(下の写真)。青空とそよ風に包まれて、みんな気持ちのいい汗をかきました。

10月20日 花の鉢ができました

 秋晴れのもと、一人一鉢ずつ花を植え替えました。日ごろお世話になっている地域の施設等に置いていただこうと考えています。

10月19日 蜘蛛(クモ)はおもしろい

 身近なところにクモはいます。渡りろうかの軒下にジョロウグモ、庭の植え込みにも、周囲の草むらにも種類の異なるクモを見つけました。この日、ベルマーク理科実験教室で、自然史研究家(日本蜘蛛学会員)の先生をお招きしました。「網にいるクモの頭は、上下どちらに向いているでしょう?」「それにはこんな理由があるんです」「クモの糸を研究してできた服があります」クイズや観察ビンゴの次には、一人一人クモの網を探して標本を作りました(下の2枚の写真)。図鑑を手にして観察したり標本を作ったりする体験に、子どもたちの目が輝いていました。

10月17日 「夢をあきらめない」パラリンピック日本代表の松永さんをお迎えして

 2016リオデジャネイロパラリンピックの陸上日本チーム主将、松永仁志さんが、上齋原小学校の子どもたちに会いに来てくださいました。「夢をもっていますか」「みんなの前でその夢を言える人、手を挙げて」はにかむ子どもたちに、松永さんはご自分がパラリンピックに出場する夢を人に伝え、がんばり続けたこと、そして、北京、ロンドン、リオ3大会に連続して日本代表入りを果たしたことを話してくださいました。夢を人に言うのは勇気のいること。恥ずかしい・・・もしもかなわなかったら・・・。そんな表情の子どもたちに、正面から松永さんは、夢をあきらめない思いをもち続け、いろんな壁があってもがんばり続けることを体験をもとに語り、勇気づけてくださいました。その場のみんなの心に火がついたようです。

10月13日 いもほり

 なかよし班で、畑のサツマイモをほりました。深く手で土をのけても、なかなか引っこ抜けません。すべてほり終わったと思った子どもたちでしたが、先生がくわでほり起こしてみると、まだ出てきました。

10月11日 鏡野町シニアスクール

 鏡野中学校を主会場とする鏡野町シニアスクールの出前講座が、上齋原学園でありました。5・6年生と体育館でキンボール・スポーツを楽しみました。

※鏡野町シニアスクールとは・・・戦後の混沌とした時代に少年時代を過ごし、今日の日本の礎を築いてこられた方々の「学びの機会をもう一度取り戻したい」との願いから、平成16年に開校しました。

10月6日 苫田郡陸上記録会

 鏡野町立南小学校の運動場に小学校8校が集いました。素晴らしい記録が生まれました。

10月5日 福祉の学習

 「つうに(だん) らす あわせ・・・ふくしって、どんな意味でしょう?」鏡野町・福祉協議会の方と、意味を考え、車いすについて体験的に学習しました。(写真は、段差の介助の仕方)

9月29日 歌おう

 幼稚園と小学校の子どもたちに、「おかやま子どもみらい塾」から、音楽の鈴木英子先生が来てくださいました。毎朝みんなで歌っている楽曲がみるみる表情豊かになっていきます。「志村けんさんのとの様、知ってる?あの頭のてっぺんに何がついてる?(頭声発声)」「『あいそら』は【o】、『ぼくら』は【wo】」「『ひともる』は『んばる』とちがって・・・(鼻濁音)」。

9月29日 梅ジュースを作ろう

 食育の出前授業として、JA紀南(和歌山県)の方に梅ジュースの作り方を教わりました。「来週までこの容器のふたを開けてはだめですよ。」みんな、がまんしよう。

9月26日 すもうをしよう

 明後日は上齋原神社の秋祭り。奉納子ども相撲に参加するのが恒例です。今年は第20回。そこで、地域の伝統・文化理解の教育として、初の試みに、すもうの授業をしました。子どもたちの動きが、みるみる変容していきました。ご指導ありがとうございました。明後日は、がんばるぞ。

↑ご協力くださったのは、春祭りおんな相撲でおなじみの地域づくりグループ「猪八戒」の方々と元横綱の方々です。「負けないようにがんばっても勝てません。今日は、勝ち方を学びましょう」

↑そんきょ、かしわ手、四股(しこ)はこうします。

↑牛若丸と山城山、元横綱同士の大一番。

↑「まわしをつかんで、頭をつけて」「押して押して、押し返される力で投げて」「土俵ぎわでは、腰をひとつ落として押そう」

9月21日 学園運動会

 台風16号に前線の停滞。雨降りのすき間をねらって学園運動会を開催しました。

↑【大なわ・玉入れ】みんな8の字で長なわを跳び、玉入れに向かいます。

↑【つないでおくろうWA】手をつないで、フラフープを送ります。保護者の方、来賓の方も手をつなぎ、大人と子ども4チームの競争です。

↑【よぉ~くねらって!】1回戦は赤組が白組に大差をつけたので、2回戦は・・(赤組のかごの足場と持ち手の力の入りように着目を。)

↑【DANCE!DANCE! Part3】おもいおもいの服装で軽快に踊りました。

↑【フォークダンス「幼なじみ」】「♫おさななじみのおもいでは♫青いレモンの味がする♫閉じるまぶたのそのうらに♫おさないすがたの君とぼく♫」毎年みんなで踊る上齋原地区運動会の定番です。今年も輪になって踊りました。

↑【つなとり】「だれかぁ 来てぇ」

↑【全校リレー】トリの演技です。総合得点は、なんと赤組白組同点になりました。お互いに健闘をたたえました。

↑保護者の皆様。見に来ていただいたうえに、ぬかるみのグランド整備まで・・・ありがとうございました。

9月14日 たぬきが

 山からのお客さんです。下に落ちたヤマボウシの実を食べに学園に来たようです。食べるのに夢中なのか、子どもたちが見ているのに気がついていない様子です。

9月1日 夏休みの作品展

 9月5日(月)~9日(金)の期間に、校内で「夏休みの作品展」を開催します。どうぞお越しください。工作、図画、自由研究など、子どもたちが創意を凝らした作品たちです。

8月30日 2学期のはじまり

 すがすがしい朝、子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。くつ箱で待ちかまえていた先生たちと笑顔の子どもたち。手さげ袋や夏休みの作品を足元に置き、にぎやかに語らう姿も。全員けがや事故もなくそろって登校しました。早速今朝、上齋原振興センター前の交差点で交通安全の見守りをしてくださった皆様、ありがとうございました。おかげさまで、黄色のパーカーに子どもたちの気持ちもピリッと切り替えられたようです。

8月7日 みんなでデイ キャンプ

 好天の日曜日、学級PTAが合同でデイキャンプを行いました。打ち合わせで、「万が一の災害避難にも生かされる工夫を子どもたちに伝えたい」ということで、内容が決まりました。ご飯は350mlの空き缶と固形燃料を使って炊き、食器はラップで包んで洗い物を減らすようにしました。テントを張り、みんなでおいしくカレーライスを食べました。

7月13日 すてきな花を

 ろう下の掲示板に『すてきな花(ありがとう)』のコーナーがあります。「けがをしたら,保健室に付きそってくれました。」「遅れたら,ぼくのかさを持ってくれてありがとう。」「リレーで,みんなが『がんばって』と言ってくれて,うれしかったよ。」「私の順番になってきん張していたら,変顔をしてくれてきん張がとけたよ。ありがとう。」「昼休みのサッカーでピンチの時,ゴールを守ってくれてありがとう。」等のカードで花畑のように見えます。中には、図書委員から本屋さんへのメッセージも。(写真を拡大してみてください。)

7月6日 図書クイズ

 「みんなに本を読んでほしい」そんな願いに図書委員たちが応えました。昼休みの放送「これから図書室で、図書クイズをします。」。程なく図書室はにぎやかに。たくさんの子どもたちが低・中・高学年向きの各問題に挑みました。たとえば「妖怪大百科(あ)~(そ)の60ページのけものは何でしょう?」。食い下がる1年生の本探しに寄り添う上級生の姿も。

7月5日 夏祭り集会

 子どもたちの考えたハッピープロジェクト「夏祭り集会」。5・6年生は三つのめあて「わかりやすく」「楽しくワクワク」「笑顔でやさしく」を心がけて運営し、学校ぐるみで楽しみました。幼稚園児と先生、『ありんこ(子育て支援サロン)』の皆さんも遊びに来てくださいました。鏡野町有線テレビも取材に。お楽しみ広場でいろんなコーナーを回ったら、次は体育館でバドミントン大会。1学期が終わるのは名残惜しい?

7月1日 保健室

 ろう下の壁に保健室コーナーがあります。子どもたちは、けがや病気をみてもらったり、出来事や気持ちを聞いてもらいに来ます。下学年の子どもたちは、保健室の先生と一緒にトランプなどをしながら話をすることも。↓保健室では「自分の様子を伝える」ことを大切にしています。

6月30日 クリーン作戦

 この時期は、草もぐんぐん伸びます。上齋原振興センター前に集まり、花だんの草抜きやゴミ拾いをしました。地域の皆さんが喜んでくださればうれしいです。

6月28日 モグラ

 「モグラ見る?」放課後、校庭でおにごっこをしていた1・2年生が校務員さんに呼ばれました。中庭の幼稚園の畑に、しかけの筒から鼻を出し目をつぶっているモグラが見えます。幼稚園の先生たちの興奮に子どもたちも興味津々。

6月23日 低学年交流会 その1

 上齋原小学校・富小学校・奥津小学校の1・2年生が富小学校の体育館に集まりました。みんなで歌い、いっしょにゲームをしました。下の写真は旋回リレーをしているところ。いつもの4人は、別々のチームになり、他校の友達と力を合わせて競いました。小規模校同士でこのように交流する子どもたちは、やがて鏡野中学校の同級生になります。冬になったら、上齋原小学校でまたいっしょに遊びましょう。

6月20日 歯の教室

 上齋原歯科診療所の澤田先生と2名の歯科衛生士の方々が来てくださいました。入学以来毎年、自分の口の中の写真を撮影しています。澤田先生のご指導のもと、昨年度の歯並びや歯の数などと見比べて学習しています。今回は、唾液を調べて自分の体質を知る学習や、口の中の歯垢を顕微鏡で拡大して細菌を見る学習です。


6月17日 児童総会

 児童全員が高学年教室に集まって、学校生活をよりよく楽しくするために話し合いました。「サッカーチームの分け方を話し合いたい」「こんなときどうする(ルールを確かめよう/新しいルールをつくろう)」「雨の日に体育館でできる遊びを増やしたい」「遊びやお楽しみ会で、みんなでこんなことをしてみたい」などについて、下級生も上級生も意見を出し合いました。

6月15日 幼稚園児との交流 その1

 3・4年生が、上齋原幼稚園で、紙しばいを読みました。その後、いっしょに折り紙をしたり、鬼ごっこをしたりしました。園庭から鬼ごっこの歓声が小学校にも聞こえてきました。誰の声?にげまわる先生でした。「幼稚園の二人が楽しめるように、相手のことを考えよう」というめあてをもっていった子どもたち。最後はみんなであく手をしました。

6月14日~18日 鏡野いきいき生活体験宿

 奥津ファームビレッジ「耕心村」(鏡野町長藤)で、集団宿泊体験が行われます。上齋原小・奥津小学校・富小学校23人の5・6年生たち。家族と離れ、テレビやゲームとも「さようなら」。自分たちに任される「食事づくり」「風呂そうじ」「洗濯」「そうじ」。学校に通いながらの4泊5日の生活は、子どもたちに何をもたらすでしょう。開講式は、楽しみと不安が見え隠れしているようでした。翌朝、登校してきた子どもたち、昨夜はしゃぎすぎたのかちょっぴりおとなしかったです。これは、鏡野町教育委員会主催の事業で、自立心や協調性、集団生活への適応等を学ぶことをねらいとしています。

6月6日 ツバメ

 この時期恒例。学校のロータリー(バス停)に、ツバメが巣を作りにやってきます。くちばしに泥が見えます。

6月3日 カチューシャ

 シロツメクサのカチューシャと1年生。いいでしょ?

6月1日 校内の自然

 2階のろう下から中庭を見下ろすと、ヤマボウシの白が鮮やかです。


5月31日 花の苗植え

 みんなで、学校園に花の苗を植えました。

5月30日 プール開き

 上齋原はくもっていましたが、バスを降りると海洋センターは青空。暑いくらいでした。楽しみにしていた水泳学習。”水を得たこども”になって、楽しく水遊びをしたり泳いだりしました。

5月26日 いものつるさし

 下の畑に行って、みんなでサツマイモのつるを植えました。

5月24日 サスケへの道

 毎週火曜と木曜の業間は体力づくりタイム。今日は全員でサスケへの道。うんてい、鉄棒、登り棒に挑戦です。上級生が1年生に「こうやるんだよ。」マン・ツー・マン以上のサポート体制です。

5月23日 さわがに

 駐輪場の裏のせせらぎで、沢ガニを発見。3・4年生が教室前の水そうで観察しています。石のかげに隠れていますが、写真の中に10匹います。

5月20日・21日 修学旅行

 5年生と6年生がいっしょに奈良・京都に行ってきました。法隆寺~東大寺~京都タワー~清水寺~二条城~映画村。古都の歴史文化にふれ、鹿にえさをせがまれ、英会話も実践しました。香々美小・香北小・富小の連合修学旅行団にも出会いました。上齋原に早く到着し、全員で「だるまさんがころんだ」をしてお家のお迎えを待っている、どこまでも元気な子どもたちです。

5月12日 体力づくりタイム

 昨日の雨がうそのような五月晴れ。業間に全校で長なわをしました。

5月11日 山の幸

 保護者の方から、地元上齋原で採れた山菜をいただきました。地元のみずみずしい自然教材をありがとうございました。

4月28日 1年生を迎える会

 1年生へのインタビュー「名前は何ですか?」「○○です」「いい名前ですね」(笑)

「好きな動物は?」「ハムスターです」「キリンです」

 自己紹介の後、みんなでフルーツバスケットなどをしました。プレゼントを手に笑顔の1年生でした。

4月27日 交通安全教室

 上齋原駐在所と津山警察署交通課の指導で、信号機のある交差点の渡り方、自転車の点検と乗り方を学習しました。

 

4月23日 参観日

 (お家の人が背中の方から見てる・・・)どきどきしたり、うれしかったり、張り切って手をあげたりしました。

4月20日 避難訓練

 火災の避難訓練をしました。

 

4月15日 退任式

 二人の先生とのお別れです。いっしょに校歌を歌い、トンネルでお見送りをしました。お元気で。

4月8日 入学式

 1年生2名が入学しました。全校児童17名。複式学級でいっしょの2年生が、学校のことをはりきって教えてくれます。

4月7日 始業式

 平成28年度のスタート。みんな一つ上の学年になり、りりしい表情で始業式を行いました。