入院案内
貴重品について

多額の現金や貴重品などは、お持ちにならないでください。
大切なものは見えやすい場所に置かず、短期間でもベッドを離れる際は携帯するか、床頭台のかぎ付の引き出しをご利用ください。