病院ギャラリー
H30年8月看護部定例会 「心肺蘇生法とAED使用法」

看護部定例会 「心肺蘇生法とAED使用法について」 

 

 

 

平成30824日(金)

 

 

 

 

 

この度は、津山西消防本部より3名の方がご指導に来てくださいました。

 近年、AEDを設置されている施設は多くあり、目にする機会も増えると同時に想定された研修の機会も増えています。

 

 心肺蘇生は時間との勝負で救急車が来るまでの最善の処置であるといえます。いつそのような場面に遭遇するかわかりません。医療現場にいるスタッフも今一度復習し、いざという時には迷いなく手を差し伸べることができるよう技術や知識を再確認しました。患者様と治療を行うものとの連携として消防隊の方とチームワークを深めていきたいと考えています。