キラリ★子どもたち

プライバシー保護のため、写真の一部を加工しています。
表示倍率を上げると、見やすくなります。

12月4日 「ありがとう」を伝える

 家族や地域の皆さんに大切にされている子どもたちです。5・6年生が思い思いの誰かに宛てて、感謝の気持ちを書きました。

↑ 朝、通学路の十字路で迎えてくださる駐在所のお巡りさん。登下校もパトロールをしてくださっています。これは、6年生のある女の子からのメッセージです。

11月30日 新年を迎える準備

 明日から師走。今日は、子どもたちと家族や地域の皆さんが、体育館に集いました。皆さんのご協力のおかげで、今年も楽しい行事が迎えられます。

 さあ、「かがみっ子田んぼ」で収穫したもち米で餅(もち)をつき、この行事のためにわざわざ提供してくださった藁(わら)で、家のしめ飾りを作りましょう。

↑ 青々としたいい匂いの藁(わら)で、自分のしめ飾りを作りました。「今年のが一番上手にできたみたい」と、高学年のみんな。

↑ 低学年のみんなも、教わりながら、自分でがんばっています。

↑ 地元の講師の方から始まった餅つき。小気味よい音が連続し、よく伸びる餅がつき上がりました。お父さんたち3人の高速連打に、拍手喝采も。

↑ 恒例の床ふきで、終わりました。

11月22日 どれもいい色・・・みんなちがって みんないいネ!

 教室のすぐ南側は、日当たりのいい学級園です。1・2年生の植えたサツマイモが、静かな眠りから覚めて、土の布団を払って出てきました。指の長さ程の小さなものから、ずっしりと重いものまで、たくさん収穫しました。比べてみると、一つ一つにおもしろい表情があります。

↑ 楽しい学級会の話し合いは、「スイートポテト」に決定。落ち葉を集めた焼きいもも、したいね。

11月21日 おいしい食事を よりおいしく

 「ただしいしょくじのしかたを みにつけよう」昼前の教室で、1年生が栄養教諭・養護教諭たちと食事の仕方を学習しています。

(1)姿勢よく (2)食器を正しく置いて (3)箸(はし)を上手に使いましょう  (4)感謝を言葉に

↑ 小豆、大豆、黒豆の3種類。「一つずつつまんで、穴に入れましょう。」この教具は栄養教諭の手作りです。

↑ みんな集中しています。「先生、(持ち方は)こうですか?」「箸を立てるといいですよ」「すくうじゃなくてつまむですよ」

11月20日 児童集会(健康シリーズ第2弾)

 保健委員会の集会第2弾です。今日のテーマは「姿勢チェック」。面白い結果が出ました。ぜひ、ご家族でもやってみてください。 

↑ 新聞紙を9分割して敷きます。「新聞紙の真ん中(5番)に立って、目を閉じて1分間足踏みをしてください。足は高く上げてください。」

↑ 1分たって、5番に立っていられたら素晴らしいです。

でも・・・じわじわと・・・前の人を追い越しちゃいそう。「後ろの人たち、教えてあげたくても、シーッ」笑いが、あちらこちらから聞こえます。

↑ 先生、すごい。

↑ 説明を聞きましょう。「足踏みをした後、1・2・3にいた人は、背骨や腰の骨が右に曲がっていたり、ねじれていたりします。7・8・9にいた人は、その反対。4・6にいた人は、猫背になっているかもしれません。」「背筋がピンと伸びているとかっこいいです。今日から姿勢に気をつけましょう。」

11月13日 児童集会(健康シリーズ第1弾)

 朝の外気が冷たくなりました。11月の保健目標は「健康に気をつけよう(早寝早起き・朝ご飯・洗顔・排便・鼻呼吸)です。

 保健委員会の集会は、三択クイズで「体の健康」について考えました。

↑ 「Q:まばたきは,1分間に何回?」・・・・スマホやゲームに夢中になると、まばたきの数は減ってしまうんですって!

「Q:くしゃみのしぶきが飛ぶ距離は?」・・・・1~2メートル。そんなに!

 一問ずつ説明を聞いて、病気から身を守る仕組みが分かりました。

11月2日 学習発表会

 9時開会です。ご家族・地域の皆様に多数ご来場いただきました。たくさんの拍手をありがとうございました。子どもたちにとって、たいへん張り合いのある、舞台度胸が養われる大きな経験になりました。

↑ 開会セレモニーは、5・6年生の清らかなリコーダー演奏

↑ 1年生は、「おむすびころりん」。穴の中のおじいさんとネズミたちです。

↑ 2年生は、「ひょうたん池の大じけん!」。香々美小のひょうたん池にまつわるファンタジーです。

↑ 3・4年生は、「アラジン」。自由に移動する「魔法の絨毯」に笑いが起きます。

5・6年生は、「名探偵への挑戦状」。科学実験で謎を解き進めます。

↑ 全校41人で歌います。みんなの思いを届けましょう。

↑ 3~6年生が演奏します。指揮に合わせて曲想をつけます。アインザッツをそろえましょう。

↑ 職員たちも、子どもたちに内緒で練習してきました。(そんな気がしましたが、バレていたそうです・・・。)

10月31日 オープン・テラス

 ぽかぽか陽気のお昼です。テラスでランチにしましょう。今日の給食メニューは「ちらし寿司」「さごしのみりん焼き」「卵焼き」「野菜コロッケ」「切り干し大根の煮物」「キャベツとほうれん草のごま和え」「ひじきの煮物」「牛乳」です。

↑ 仲よし班でテーブルを囲みます。どんなおしゃべりをしているのでしょう。聞き耳を立てますが、カメラを構えている2階のベランダまでは聞こえてきません。

↑ こちらの方は、楷(かい)の木が頭上から見下ろし、広い敷物のような木陰を用意してくれています。岡山県の閑谷学校では、樹齢104年の「楷の木」を孔子にちなんで「学問の木」と呼び有名ですが、本校の楷の木も、存在感があります。

10月23日 お祭り ワッショイ

 爽やかな青空です。道向かいの香南保育園から、お囃子の音が近づいてきました。園児たちの神輿や獅子舞が、小学校にも寄って来てくれるようです。

 賑やかな太鼓に合わせて獅子が舞います。鮮やかな色のはっぴ姿がすてきです。

 ちょうど休み時間。1・2年生たちが集まって来ました。

↑ 赤と青の獅子舞は、そばに来るとなかなかの迫力です。頭をかんでもらうと、病気にならず御利益があると言われています。あれ、君たちどうしたの?こわくない、こわくない。向こうで園児たちが笑っているよ。

10月11日 何事も体験してみよう

 昨日の晴天から薄曇りに移り、校外活動にはよいコンディションです。

 今回の遠足は、「地元の鏡野でしていないことをやってみよう!」ということで、全校児童は、JR岡山駅とシティーライトスタジアムへ向かいました。

↑ 新幹線を見よう。自分で入場券を買って、改札を通り抜けました。すると、入場券に穴が開いていることに気づきました。どうして穴が?

↑ 来た来た来た来た・・・。そして、滑るように加速し、東京方面へ行ってしまいました・・・・。

 見送った後は、売店に入り、岡山名物のを選んで買いました。これは、お弁当の後の楽しみにとっておきましょう。

 次は、岡山シティーライトスタジアムを目指し、路線バスの旅です。どの乗り場?何時何分に発車?バスの中では、乗客の方が1年生に席を譲ってくださったり、「どこから来たの?」と声をかけられた3年生が、鏡野のことを話したりしながら、無事に着きました。

↑ 楽しかった遠足から戻ると、校庭は夕焼け。台風19号の影響でしょう。四国沖を台風が通り過ぎる時、猛烈な「広戸風」が吹くと言われます。この週末、どうか大きな被害が出ませんように。

 

10月4日 競う

 午後、町内8小学校の5・6年生が南小学校に集いました。『第15回苫田郡学童陸上記録会』。本校の12名が、自己最高記録を目指し、がんばりました。

↑ハードルを前に、すわって聞く競技説明の声に、気持ちが高まってきます・・・。

10月4日 さんぱつ

 朝、職員室に入ってきた男の子がこんな話をしてくれました。

「きのう、お母さんにさんぱつしてもらいました。さわったら気持ちのいいところがになりました。」

 一日のはじめに、担任にうれしさを伝えたかったのでしょう。職員室が笑顔になりました。

 

9月27日 見晴らし いいね

 ジャングルジムが、運動場に新設されました。今日が解禁日です。

 体育の授業で運動場に出た子供たちが、早速向かっていきました。眺めの良さにご機嫌なのでしょうか。職員室に手を振ってアピールしてくれています。喜んでくれて、うれしいです。

 ジャングルジムは、腕や足の筋肉を使ってバランスを取る動きを鍛えるのにもピッタリです。となりにはブランコもあります。みんな楽しく遊んでね。

 

9月14日 暑く熱い1日 運動会

 ツバメたちの姿が見えなくなり二日たちます。季節のページがめくられたようで、突然静かになった空を見あげ、さみしくもなります。

 さて、晴天のもと、秋季大運動会が開催されました。スローガンは『目指せ優勝!一致団結』地域の皆さんの応援が子供たちの力になりました。


 

9月13日 タベルナ

 期間限定!グルメ通りの誕生です。こんなに料理メニューが並ぶと、食いしん坊たちの歩く足も止まることでしょう。

↑「タベルナ(taverna)」とは, イタリア語で大衆食堂のことだそうです。家庭で夏休みに作ったをご覧ください。作り方や感想も読んで楽しいです。「タベタク」なります。

↑1年生をのぞいてみましょう。写真はミックスジュース。それに、イモもち キーマカレー カレーライス ミートスパゲッティ マグカップ和風オムライス フルーツジュース スクランブルエッグ 

2年生・・・写真は春巻きパイ。そして、家の野菜でピザトースト ウィンナーパイ キーマカレー みそしる バナナケーキ ゆでたまごのパン ミートスパゲッティ&サラダ バナナとブルーベリーのアイス 夏やさいカレー

↑3年生・・・写真はたたきキュウリ。それに、抹茶チーズケーキ 食パンキッシュ  焼きそば チャーハン

↑4年生・・・写真はミネストローネ。食パンでかんたんカレーパン カルピスのもみもみシャーベット サンドイッチ カレー味のポテトサラダ

↑5年生・・・これは手作り照り焼きハンバーガーセット。それに、タピオカ トマトのベーコン巻き チーズもち フルーツ牛乳カン オムライス エビと枝豆のピザトースト

↑6年生・・・カニカマ天津飯です。それに、焼きそば 簡単ホットケーキタワー ミートソーススパゲッティ&サラダ

9月9日 玄鳥去(つばめさる)

 季節を表す七十二候の一つ、中秋の「玄鳥去」。「燕が南へ帰って行く」という意味があるそうです。

↑校舎3階の窓の外にはツバメたち。校舎と体育館の間を飛び回っています。南の暖かい地域へ旅立つ準備が始まっています。

9月6日 稲刈り

 ヒメノモチの実る「かがみっ子田んぼ」。今日は稲刈り。香々美学園懇談会の方々により、畦伝いに、外から収穫していきます。2年生から6年生までは、間近に見学していますが・・・。おやおや、1年生も向こう側で見ていますね。

 

9月2日 夏休み作品展

 子どもたちが作った夏休みの作品を展示しています。図画、工作、自由研究、新聞など、子どもたちの表現を陳列しています。どうぞ図工室にご来場ください。

 

8月24日 2学期を前に環境整備

 あと1週間で2学期が始まります。早朝から親子でPTA環境整備にご協力いただき、ありがとうございました。運動場のあちらこちらで夏休み中のことを話す子供たちの声が聞こえてきました。

↑散髪したてのように、さっぱりした気分で2学期を迎えられます。

↑稲の生育は順調です。「かがみっ子たんぼ」では、ひえ取りもしてくださいました。種が落ちると、来年ひえが増えてしまうので、抜き取って外に出します。

7月18日 第1学期の終業式

 明日は、梅雨明けを待ちながらの終業式です。

 この写真は、1年生が国語を勉強している様子です。保育園児から小学生に、この4か月の適応と成長した姿がうれしいです。

 夏休みに入ります。子供たちは、足取り軽く校門を出ていくことでしょう。

 

7月3日 読む楽しみ もらう楽しみ

 第1回校内読書週間です。6月24日~7月5日の期間に本を数冊読むと、図書委員たち手作りのプレゼントがもらえます。

 ガラポン抽選器を回して、転がり出たのが赤玉なら「」、黄玉なら「」、白玉なら「」です。代本板とは、書棚の抜いた本の代わりに差し込んでおく自分用の板です。これだと、本を返すときに楽しく目立ちますね。同じデザインは二つとありません。

 

6月25日 「いろんな動きができて、びっくりしました」(by5・6年生)

 私たちの身の回りには,プログラムで制御されている製品のなんと多いことでしょう。

 「クリスマスツリーのイルミネーションのように,豆球が自動で点いたり消えたりするように装置を動かせないか」と5・6年生が理科でプログラミングに挑みました。試行錯誤を経て,一つ一つの命令を組み合わせてスイッチの動きを自動化するプログラムができました。

↑ 豆電球と乾電池・スイッチをつないで回路をつくります。

↑ タブレットを使ってスイッチの動かし方を組み立てていきます。

6月19日 雨も楽しく

 学校の図書室には、たくさんの蔵書があります。鏡野町中央図書館の司書さんに「」のテーマ展示をお願いしたら、こんなコーナーをあつらえてくださいました。

 睡蓮の葉っぱが浮かぶ青い池。カエルたち生き物がそこにいます。見過ごしていたかもしれない本との出会い・・・雨ふりで外遊びができなくったって、この部屋に来れば、いいことがありそうですね。

 ↑「池」に代本板が1枚浮かんでいます。早速、だれか借りているようです

6月18日 「子どもたちに 見せてやってください」

 朝、正門に1台の車が停止しました。地域の方が「子どもたちにどうぞ」と、荷台から「便」を降ろして、玄関まで2ケース運んでくださいました。この「ふるさと便」、何でしょうか?

 写真左のケースに姿が一部見えているのが、カブトムシの幼虫。たくさんいます。落ち葉などが分解されていき、1年たつと、右のケースが、左のようになるそうです。こんなふかふかな布団にくるまれて、静かに成長していくのですね。幼虫は、土を固めて部屋を作り、さなぎになる準備に入ります。カブト愛の止まらないある1年生は、早速ケースをのぞいて、オスとメスの見分け方などいろいろな知識を聞かせてくれました。

 6月13日 登校の道すがら

 ある通学班の今朝の様子です。この通学班は、二人の6年生が先頭と最後尾になって、三人の1・2年生をはさんで学校に歩いてきます。6年生と2年生が、何か言いながら歩いているので、後ろについて聞いてみました。

・・・「(6年)シズオカって言ってよ。」「(2年)うん。」「(6年)オカヤマ」「(2年)シズオカ」、「アオモリ」「シズオカ」、「トットリ」「シズオカ」、「しおづけ」」「、あれっ!?」・・・。こうして繰り返しながら、長い道のりを上級生は、いつも優しく連れてきてくれているのでした。ありがとう、二人の6年生。

 2日後には、こんなやりとりに進化していました。「ブラジル」「しずおか」「インド」「しずおか」「カナダ」「しずおか」・・・。これって、スケールは大きくなりましたが、難易度はどうなんでしょう?

5月30日 田んぼが学校

 学校から見える広い水田は、一枚一枚田植えが進んでいます。今日は、子供たちが田植えをします。生産者組合・後継者クラブ・保護者の方々も応援に来てくださっています。

 子供たちが田植えを体験できるのは、『香々美学園懇談会』という地元の強力な学校応援団のおかげです。昭和63年新校舎建築を起点に誕生した組織は、「香々美地区の義務教育に寄与し、文化の向上、地域の発展に資すること」を目的に、2度の改称を経て、現在に続いています。

 ヒメノモチは、病気に強いもち米だそうです。「何本ずつ植えるでしょうか?」植え方を教わります。

 「」「ふぁ~」「ウッ!ぬけない!(足が)

 はだしで水田に入ります。2年生、初めての泥の感触はいかがかな?

 横に並んでスタート。進むペースは人それぞれでも、一列に並んでいますね。

5月29日 遊ぼう

 「五月晴れ」は、「5月のすがすがしい晴れ」を指す言葉としても使われますが、もともとは、旧暦5月(今の6月)が梅雨の時期で、「梅雨の晴れ間」のことだそうです。

 8時15分になりました。今朝は集会です。なかよし班対抗の「どんじゃん」。地面のくねくねした白線の両端から、2チームが走り出し、出会ったところで両手タッチと、じゃんけん。だから「どん!」「じゃん!」。全校41人で遊びます。1年生も、相手チームのスタート地点に踏み込んで、ご満悦です。さあ、気持ちよく今日を始めましょう。

 雨上がりにできた轍。屋根の下で主を待つ一輪車。今日も乗るのかな?

 

5月15日 あなたの手洗い だいじょうぶ?

 中国地方は、例年6月7日頃、梅雨に入ります。今日は保健委員会が主催する「きらりっ子集会」。全員ランチルームに集合しましょう。

「給食の前やトイレの後などに、手を上手に洗えていますか? 今日は、手洗いチェックをしましょう。」

↑「チェック液をつけてもらったら、いつも自分がしているように手洗いをしてください。」

↑青い光に照らすと、洗い残しが白く見えて、一目瞭然です。「わぁ、指の先が白い。」「ねっ。ここが、きれいに洗えていない所よ。」

 「感想を聞かせてください。」「はい、洗ったのに、こんなにたくさん洗い残しがあるんだなと思いました。」「今度から、ていねいに洗おうと思います。」

5月13日 「おはよう」で始まる朝

 校舎の上は澄み渡る空。自由に旋回するツバメたち。

 朝の清々しさは、「毎日が新しい日(brand new day)」だと感じさせてくれます。民生児童委員の皆さんが、朝のあいさつから、子供たちにそんなことを伝えてくださっているようです。

 

4月26日 行楽シーズン到来!

 『1年生を迎える会』。緊張しながら1年生が自分の名前と好きなことを紹介していきました。みんなを前にすると、練習で言えていたことも口ごもりがち・・・。そんなとき、そばで上級生が助けてくれました。「○○さんの好きなものは、○○です。」

 昭和池を目指して歩きます。

 1年生たちにトコトン優しく接してくれる上級生。手をつないでもらうと力がわいて、進めます。リュックも持ってくれてありがとう。

 地元の『遊歩会』の会長さんたち3名のガイドで、楽しく無理なく歩きます。湿気を含んだ空気、雨上がりの山の匂い、杉や檜の木漏れ日、せせらぎの小刻みな水音、芽吹く植物から伝わる勢い、天から降りてくるウグイスのさえずり、草かげから這うようにやってくる蛙の低い声、突然小枝の間から垣間見える市街地・・・。変化に富んだコースを考えてくださって、ありがとうございました。おかげさまで、全員ちゃんと歩ききりました。

 「これは何?」遊歩会の方が、仮設トイレと手洗いタンクを設置してくださいました。

4月17日 本との出会い 人とのつながり

 毎月1度の「読み聞かせ」、今日は初回です。地元ボランティアの皆さんは、みんなのことをよく知ってくださっていて、「今度は、どんな本がいいかな」と、みんなの様子をイメージしながら、本を選んできてくださっているのです。

 5・6年生の教室をのぞいてみると・・・。読み聞かせに入る前、ボランティアさんから、小惑星探査機「はやぶさ」がどれだけすごいことを成し遂げたか聞いていました。そして、『おじいさんのはやぶさ』という本に聞き入りました。

4月17日 避難訓練

 火災を想定した避難です。非常ベルに続いてアナウンスがありました。「出火場所はどこかな?」静かに聞き取ります。1年生も落ち着いて、運動場に集まりました。

4月12日 退任式

「毎朝、購買を開けたり、バスケットを教えてくださってありがとうございました。1年生と鬼ごっこをしているとき、手かげんをして楽しくなるようにしていた先生。先生がいなくなると、さみしいです。」「新しい学校で、がんばってください。」「なんで、○○小学校に行くんですか?」

 職員室に来た子供たちの言葉に、誠実に答えようとする先生の姿がありました。

4月9日 入学式

 青い空、満開の桜、春休みの静寂から一転、1年生の教室に、かわいい8人の主人公たちが誕生しました。ご家族や地域のご来賓に見守られる中、入学式が行われました。帰る背中の大きなランドセルには、初めての教科書と一緒に、どんな気持ちが入っていることでしょう。

4月8日 始業式

 平成31年度が始まりました。41名の子ども達が活躍する、すばらしい1年間になりますように。

 

平成30年度(2018)↓

3月20日 卒業式

 9時30分開式。たくさんの祝福を受け、6年生は卒業しました。お別れの言葉に声を詰まらせていた在校生。一人一人への感謝の言葉に、卒業生もハンカチを握ることも・・・。

  人生には動くのと同じように、立ち止まることも大切です。歩き続けてきた8人の皆さん、今日1日は、立ち止まって振り返ってみてください。いつもは口ごもりがちな感謝の言葉を、思い浮かぶ大切な人に届けましょう。

 

3月15日 5年生の選んだ漢字

 たった一字に意味がある。かなやアルファベットでは表せない。「6年生一人一人にふさわしい漢字は何だろう・・・」5年生が辞書を片手に、卒業する8人を思い浮かべて選定ました。

 ランドセルの重かった1年生を気遣いながら登校してきた6年生。勝利を目指し優しく厳しく根気強く励ました6年生。笑顔って伝染するんだ、と気づかせてくれた6年生。あいさつは声を張ってごらん、と毎日お手本を示してくれた6年生。かけっこの速さ。見えないところをきちんとする姿・・・。みんな違ってみんないい8人のチームワーク。複式学級で一緒に学んだ5年生は、4月から6年生。新たな5年生を迎えます。

 

3月8日 6年生を送る会

 遊んで、競って、踊って、歌って、笑って、応援して、耳を澄ませて、凝視して、楽しんだ2時間のバラエティ。心のこもった出し物に贈り物。この6年生のためだからこそ、みんなで、練習も準備も役割も、やり切ったのでした。6年生、ありがとう。

 

 

 

2月13日 ようこそ みどり組さん

 1年生の教室で、香南保育園みどり組さんの「小学校体験入学」が始まりました。1年生たちが、園児と一緒に折り紙をしたり、交代で学校生活を説明したりしています。

「ぼくは、べんきょうについて しょうかいします。小学校は べんきょうするところです。こくごやさんすうは、しゅうちゅうして がんばってください。(笑) ほかには たいいくや ずこうなど、いろいろあります。 ぼくが いちばんすきなのは えいごです。では、ぼくたちの べんきょうをみてください。」

↑ よい姿勢を教えます。「せなかと いす(背もたれ)のあいだは グーが入るくらい はなして」

↑ 「なまえを えんぴつで なぞってみて。」「よくできました。」赤鉛筆で花マルがつきました。1年間で大きくなった1年生たち。

2月8日 ひとときを 茶の湯で

 向かいの香南公民館にある和室。5・6年生は、和服姿の講師小林先生と公民館長さんに迎えられて入ります。干支にちなんだ軸のかかる床の間には、すでに「おもてなしの心」がうかがわれます。

↑ 亥年、春の訪れ、卒業の足音・・・

↑ 茶せんを動かし、最後に“の”の字を書くと、泡が中心に集まり、ふわっとさせることができます。

↑ お辞儀の3種類を使い分けます。「真礼」手のひらを畳につけます。「行礼」指を畳につけ、手のひらは少し離します。「草礼」指先を立てます。

↑ 小林先生のお話。私が茶道を始めた頃から教わり、ずっと大切にしている心得が2つあります。今日の終わりにそのことをお話ししましょう。

「一期一会」そして「和敬清寂」。一度の出会いに最善を尽くし、お客になったり迎えたりする心構えを表した言葉です・・・・。

2月6日 畑の肉(だいず)に挑む

 節分の給食は、大豆ごはんでした。学校給食は、季節の旬、地元の食材、行事にまつわる献立など、舌と目と鼻で感じられて、みんなの大きな楽しみです。学校給食週間を終えたところで、今朝の集会は、豆運び競争です。お椀の大豆を紙の器に箸で移します。制限時間内にいくつ運べるでしょう。

↑ 箸を正しく持つと、大豆がつまめます。家で練習してきた人もいるようです。

↑ つまんだ豆の上に、もう1つ乗せて運ぶ技をあみ出した人も!

1月31日 あそびを教えてください

 1・2年生たちのおじいちゃんやおばあちゃんたち世代は、子供時代にどのような遊びをしていたのでしょうか。地元の14名の皆さんと14名の子供たちとの交流が始まります。

↑ 「メンコをひっくり返そう。勝負だ。」「瓦に置くと、すき間ができるよ。この辺をねらって。」

↑ コマ回し。「練習してきたんだってね。」「力を加減して、ひもは、こう巻いてごらん。」

↑ おはじき。「よぉくねらって」「どんどん、いただきます。」

↑ ぼうずめくり。「大きくなったら、百人一首を詠んだりして、また、みんなでしましょう。」

↑ 子供たちのために、お手玉を作ってきてくださいました。目にも楽しいですね。

↑ 遊びながら、話も弾んでいます。「キミのひいおじいちゃんを知ってるよ」「私は、子供の頃、家が忙しくて遊ぶことはできなかったけど、久しぶりに10歳くらいに戻ったよう。」

 子供たちから、「今日は、ありがとうございました。お手紙を書きました。あとで読んでください。」

↑ プレゼントをいただきました。色とりどりのティッシュカバーです。教室で毎日大切に使わせていただきます。みなさん、ありがとうございました。

1月28日 スケートリンク

 週末の雪に学校の景色が一変しました。冷え込んだ今朝は、運動場に6メートル四方ほどの氷が張っています。土にかぶさる透き通った氷面は、磨かれたようになめらかで、スケートリンクと見まごうばかりです。

 業間休み、子供たちが外に出てきました。「キャー」「キャー」高い声が校長室にまで聞こえます。はじめのうちは友達と手をつなぎ及び腰だった子供たち。しばらく見ていると、鬼ごっこに進化しました。ただ、鬼はすり足で用心して、逃げる方も、ほどんど場所を移れません。作用と反作用の勉強にはいい体験です。

1月25日 スキー三昧

 スキー教室です。鏡野町上齋原地区に恩原高原スキー場があります。今日は、町内の小学校3校が利用しています。肩にポンポンと手を当てて他校の知り合いにあいさつする子供もいます。

↑ 平地に見えるのに、徐々に後ろに滑り出す1年生。止まれ1年生。止まったら立ち上がれ1年生。りきんで動かない1年生。がんばる1年生。それでも「楽しい」と言ってくれた1年生!

↑ 今日の体育は、ゲレンデが広大な白い運動場です。上学年は、雪と友達になっているようですね。先頭について、どんどん滑りましょう。

↑ 急斜面に挑戦。見下ろす斜面は落ちていくように見えるかもしれません。勇気と決断力を問われる運動場。友達を励ますかけ声が、背後から聞こえます。

1月24日 回れ 回れ

 運動場がぬかるんでいる日が多いこの頃です。コマ回しをする1・2年生。始業前にも楽しんでいます。

1月23日 シェフは小学生

 冬休みにおうちでおいしくできた自作の料理。廊下にそのコーナーがあります。子どもたちの紹介するレシピと写真,それにご家族からのコメントを掲示しています。どうぞご覧ください。

 ●田つくり●筑前煮●伊達巻き●きんぴらゴボウ●かき揚げ●親子丼●おにぎり●豆腐ハンバーグ●オムライス●キーマカレー●シチュー●カリカリ大学いも●チーズハットグ●トッポギとタピオカジュース●鶏肉餃子●塩どり●明太子クリームパスタ●ピザトースト●サンドイッチ●さばサラダ●ハムチーズ巻き●炊飯器でリンゴケーキ●みたらし団子●ケーキ●チョコバナナ●クレープ●クッキー●他にもあります・・・。

 それらを眺めた子供たちは、付箋にメッセージを書いています。どれどれ読んでみましょう。

●ピザトースト「トーストにチーズとかをのせていて、おいしそう!!作ってみたいな☆」●シチュー「にんじんの星の形がいいねー。」●ふわふわオムライス「たまごがトロトロでおいしそう!!」

1月18日 阿波踊り

 音楽の授業に「日本の音楽に親しもう」という学習があります。同じ町内の上齋原小学校からお招きした講師は、”生粋の阿波っ子”の先生です。音楽には、聞いたり歌ったり演奏したりする楽しさもありますが、今日は、踊る楽しさを味わいましょう。

 まずはレクチャーから。「徳島県はこんなところです。鳴門の渦潮、祖谷(いや)のかずら橋、徳島ラーメン・・・そして、阿波踊り!」「徳島の小学校は、阿波踊りの授業もあって、運動会にはみんな踊れるようになるんですよ。」衣装の浴衣、下駄、うちわ、扇子等も見せてくださいました。

 手と足はこう・・・さあ、やってみましょう。

「さあ、輪になって、踊りましょう。」みんな、笑顔、笑顔、笑顔・・・。

12月10日 しあわせトランプ

 話すまでは、好きじゃなかった友達。近くて遠いのも友達。分かり合ってて、突然「?」がよぎるのが友達。うまく言えなくても「分かってるよ」と安心させてくれるのも友達・・・。

 12月です。保健給食委員会が「しあわせトランプ」を作りました。「友達に言われるとうれしい言葉」を裏にして、トランプの神経衰弱のやり方で、遊びます。

 休み時間になり、運動場に出ようと階段を降りたところに「しあわせトランプ」が。香々美小学校をみんなの「しあわせ言葉」でいっぱいにしてね。

 

12月1日 にぎやかに ふれあい参観日

 師走に入りました。今日土曜日はふれあい参観日です。PTAに香々美学園懇談会、地域の皆さんが体育館に集まってくださいました。ありがとうございます。さあ、みんなで新年を迎える準備をしましょう。

 わらをなって正月のお飾りを作ります。子どもたちはそれぞれの地区で車座になり、地元指導者の方に教わっています。昨年の経験が生きているのでしょう。上級生になるほど手際よく進みます。みんな作り上げることができました。 

 「かがみっ子田んぼ」で収穫したもち米をつきます。よく伸びるおもちをお椀に入れてもらい、雑煮、きな粉、ぜんざい、ポン酢おろし等、それぞれに楽しく味わいました。

 

11月29日 世界に1冊だけの本

 休み時間に児童の放送が聞こえてきました。「図書委員会からお知らせします。今日から、本を4冊読んだ人は、ガチャガチャができます。図書室に来てください。」

 どういうことでしょう? 図書室に行ってみると、図書委員たち手作りの『世界に1冊しかない本』がありました。4冊読むと、1回ガチャガチャをして、好きな本をもらえるそうです。(なになに、『ぼうけん物語』『だんごがだいすきな おじいちゃんとおばあちゃん』『カイロをはりすぎた男の子』『エイリアンがあらわれた!』・・・。)おもしろそうですね。みんな、どんどん本を読んでね。

11月29日 サッカーをしよう

 全学年でチームをつくって、サッカーをしました。4面それぞれに、1年生も6年生もパスやシュートをしています。

 

11月10日 学習発表会

 土曜日の朝、体育館の玄関には、家族・地域の皆さんをお迎えする学習発表会の大きな看板が立ちました。柔らかな朝日の中、校門を通る子どもたちは、全員そろっています。どの子も元気です。

↑ オープニングセレモニーは、5・6年生のリコーダーです。

↑ 1年生「スイミー」 

↑ 2年生「ろくべえ まってろよ」

↑ 3・4年年生「お仕事たんけん隊」

↑ 1・2年生「合奏」

↑ 全校児童の合唱

↑ 5・6年生「レッツ・ダンス?」

↑ 3~6年生の合奏

 ご家族、地域の皆様。たくさんの温かい拍手をありがとうございました。子どもたち、「やった」「できた」「よかった」という今の気持ちをこの先につないでいきましょうね。

11月5日 東京オリンピック・パラリンピックにこんな参加も

 「都市鉱山からつくる! みんなのメダル プロジェクト」に本校も参加します。皆さんのお宅で眠っている小型家電が、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックのメダルに変身します。可能でしたらご協力ください。詳しくは、本ホームページの「お知らせ」をご覧ください。

 11月5日(月)から16日(金)までの期間、回収ボックスが、職員室前で口を開けて待っています。

10月31日 プログラミングとの出合い

 小学校では、新しい学習指導要領により2020年度からプログラミング教育が始まります。

 子どもたちが来るのを待っていたモバイル型のロボット「ロボホン」6体に対面する3・4年生。

 ロボホンに「立って」「すわって」「逆立ちして」と言うと、その通りに動いてくれる従順なロボホンたち。「早口言葉を言って」と言うと、びっくりするくらい早くスラスラと・・・。「ロボホン、もう少しゆっくり言って」と頼むと、聞き入れてくれました。すっかり信用して、自分でも動かしたい気持ちいっぱいの子どもたち。

 この時間の本題は、指示通りに動くプログラミングを作ること。目指すのは、パソコンを使ってロボホンに「香々美小学校のいいところ」を紹介させることです。思い通りに動かしたいね。さあ、やってみよう!

10月30日 ガーデニング

 今週はガーデニング日和。さあ、仲よし班で植え替えましょう。

 ビオラは冬から春まで長く花壇を彩る草花です。花言葉は「誠実」「信頼」。

 チューリップは秋植えの球根の中でも、品種が豊富です。赤色の花言葉は「真実の愛」。ピンクは「愛の芽生え」「誠実な愛」。黄色は「望みのない恋」「名声」。白色は「失われた愛」。紫色は「不滅の愛」だそうです。香々美小ガーデンのチューリップはどんな色で楽しませてくれることでしょう。

10月25日 放課後

 秋晴れの放課後。子どもたちの「遊んでください」と誘う声が、職員室の窓の外から聞こえます。校務員と養護教諭が誘われて、竹馬が始まりました。「その調子」足下の影が長く伸びてきました。

10月23日 保育園からやって来た

 お祭りの秋です。隣接の香南保育園の園児たちが、おみこしを担いでにぎやかに練り歩いてやって来ました。折良く遊び時間だったので、太鼓の音に引き寄せられて、子どもたちがやって来ました。

 4月に入学する園児たちが、かけ声とともに神輿を担いだり獅子舞を踊ったりしてくれました。頭をかんでもらうと、病気にかからないんだよ。

10月12日 行楽の秋 森の国へ

 鳥取県の自然体験施設「大山森の国」へのバス遠足。森に囲まれ広々とした芝生で思いっきり遊んできました。

 バームクーヘンを作ります。大山牛乳を使った生地をお玉で竹に垂らしては炭火の上で回します。生地が炭に落ちると焦げた煙が上ります。1年生も二人がかりで回しています。協力って、こういうことですね。

 ふっくらと焼けました。やり方によって大きくも小さくもなるそうです。みんな、腕がいいんですね。

 温かいバームクーヘンを頬張る子どもたち。こんな声が聞こえてきました。「自分たちで作った方がおいしいな」

  アスレチック。学校でできない遊び方がいっぱい。爽快感もいっぱい。

 ヤマボウシの実が、子どもたちを見ています。

10月11日 スポーツを通じて人権の大切さを

 廊下の壁に高さ3メートルまでの目盛りがあります。気づいた子どもたちが、休み時間にピョンピョン跳んでいます。その横には選手たちの写真一覧の掲示。 

 今日はバレーボールVリーグ女子の岡山シーガルズの学校訪問です。神田コーチ・居村・楢崎・下司選手が、香々美小と香北小の子どもたちに会いに来てくださいました。

 サーブ、レシーブ、アタックのデモンストレーションに集まる視線。そして、一緒にソフトバレーボールで円陣パスやミニゲームをしました。

 「つらいとき、声をかけてもらって、がんばることができました」「苦手なことから逃げたり、あきらめたりしないで」コーチと選手のみなさん一人一人から、子どもたちに向けてお話してくださいました。今日も、このあと練習だそうです。

 人権イメージキャラクターの人KENまもる君、人KENあゆみちゃん、そして人権啓発活動ネットワーク協議会のみなさん。こんな機会をくださって、ありがとうございました。

9月16日 運動会だ

 雨で翌日に開催された運動会。『努力 協力 トップを目指せ!』という児童会スローガンのもと,41名の児童の心が一つになりました。
 学校行事を通して,児童は成長します。約2週間の練習期間,高学年が下級生に声を掛け,遊び時間に練習しようとしていました。とりわけ6年生にとっては,過去2年体育館での実施となったため,運動場で演技できて本当によかったです。雨続きの紆余曲折があった中,様々な試みを重ねた練習の先に迎えた檜舞台です。
 閉会式を終え片付けが進む中,児童は色ごとに集まって解団式を行いました。喜びに沸く白組。眼の潤んでいるように見える赤組。どちらも本番をやり遂げ,更に大きく成長しています。

9月11日 じょうずになろう ふるさと音頭

 運動会のプログラムのひとつ「ふるさと音頭」を教わりました。商工会女性部が中心となるソーラン鏡野の2名の方に、ご指導いただきました。

9月6日 もち米を収穫しよう

香々美学園懇談会のみなさんへ(5年児童から)
 稲刈りをしてくださって,ありがとうございました。
 私の家にも田んぼがあって,とても大変だと分かっていたので,おじさん達が雨の中してくださっていてすごいと思いました。
 稲刈りをする機会をとても上手に操作していてカッコイイなと思いました。
 最後のお米を入れる時に,機会がうるさいので,手で合図をしていたときに,とても息がぴったり合っていて,みなさん仲が良いんだなと思いました。私も皆さんのように,息がぴったり合っているように運動会の演技をがんばりたいです。

7月17日 こぼれない もれない

 コンコン。職員室のドアをノックする音。「先生、見て、見て・・・見てください。これ。」「えぇ、不思議。」水の入ったポリエチレンのビニール袋を鉛筆が突き抜けています。それなのに水は漏れていません。3・4年生たちが理科でこんな実験をはしゃいで楽しんでいます。暑いときは、こんな勉強もいいですね。

・・・鉛筆を勢いよく突き刺すと、ポリエチレンが摩擦熱で縮んで鉛筆に密着するのだそうです。みなさんもいかがですか。

 

7月13日 読み聞かせの時間

読書ボランティアの語りに聞き入っています。夢中になると口が半開きに・・・。


7月13日 ミスト効果

 猛暑到来。ミスト扇風機が霧をまく児童玄関で、少し速度を落として玄関を入っていく子ども達。「うわっ、涼しい!」

1グラムの水が気体に変わるとき、600カロリーの熱量が奪われるそうです。

7月13日 緑がいっぱい 収穫が楽しみ

1年生のあさがお

2年生のミニトマト

さつまいも

バジル

きゅうり

とうもろこし

すいか

7月9日 七夕飾り

 ♪♪笹の葉さらさら 軒端に揺れる・・・ 爪痕を残した雨は上がり、蒸し暑い日が戻ってきました。

7月6日 臨時休校

 岡山県に初めて大雨特別警報が発令され記録的な雨が数日続きました。学校近くの通学路は写真のようになってしまいました。当面、通学路の一部を変更します。保護者地域の皆様には、状況を確かめ、その後も登下校を見守っていただき、ありがとうございました。被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

7月4日 本の魅力を伝えよう

 今朝の図書集会は、第2回ビブリオバトル。キャッチコピーは「人を通して本を知る。本を通して人を知る」。3人が前で1冊ずつ、みんなに読んでほしい本を紹介します。

 今回は、こんな紹介フレーズがありました。「・・・まだまだ、恐ろしいことが起こります。くわしく知りたい人は読んでみてください。」「○○さんは、何月生まれですか?(○月です。)○月の人は、この色の誕生石のゼリーになります。」

 おもしろさを工夫して伝え、また、みんなはそれを聞いて、読みたくなった1冊に投票し、集計の結果もっとも票が集まった図書を発表します。だからバトル。このように本の世界を広げるコミュニケーション・ゲームは、図書・広報委員会が進めています。

6月27日 教育実習生

 6月はじめ、大学生になった本校の卒業生が、4週間の教育実習に来てくれました。最終週に入った今日の授業は、6年生の国語教材『風切るつばさ』。教職員が見ている中、5・6年生が物語のクライマックスを考えていきます。中心人物の気持ちや考えがどこで変化したか、自分の考えをノートに書き、発表していきました。何度も推敲した学習指導案、子ども達とのふれあい、緊張の授業・・・枚挙にいとまがない経験と気づきがあったようです。終了のチャイムと同時に、実習生を囲む子ども達。「先生、どうでしたか?」子ども達もがんばっていました。4週間でできた互いの関係が伝わります。

6月26日 ジャコウアゲハ 舞う

 校長室の窓に、外から何度もあいさつに来る数頭のジャコウアゲハ。窓のすぐ横には、サナギが7匹います。

6月21日 参観日

 今日は参観日。進級して2か月半たちました。授業参観の後、PTA主催の心肺蘇生法の実技講習会が開かれました。子ども達が楽しみにしている夏休みのプール開放。真剣に受講し、手順を確認する保護者の皆さんです。

6月20日 ジャコウアゲハ

 (6月12日からの続き)ウマノスズクサのそばの壁に、羽化したジャコウアゲハが見えました。微動だにしませんが、私たちの気づかない成長で「その時」を待ってるのでしょう。時間と共に羽がしっかりと広がってきました。動かなくても、見入ってしまいます。その後、壁を離れたジャコウアゲハは、ツツジの辺りをひらひらと舞って行きました。それを目で追う子ども達。

6月15日 鏡野町の特産

 「紫黒米ごはん」「ひらめの甘酢漬け」「にしきあえ」「とうふのすまし汁」「牛乳」。今日の給食です。この中には、鏡野産の食材「ひらめ」「米」「紫黒米」「豆腐」「ねぎ」が入っています。「ひらめ」は「あまご」とも呼ばれ、清流に住む川魚。「紫黒米」は古代米の一種で、お祝いに食べられていたそうです。鏡野町の豊かさが感じられる献立です

6月13日 歯を大切にしていますか

 今日は、歯科医の和仁先生の授業です。低学年には、6才臼歯や虫歯のこと。中学年には、食べ物の砂糖の量やお菓子の食べ方のこと。高学年には、噛むだけじゃない歯の役割や歯肉炎のこと。そして、教わったように、みんな歯を磨きました。今までの自分の磨き方は、よかったかな?

6月12日 ジャコウアゲハ

 5月21日に紹介したジャコウアゲハの幼虫が、大きく育ちました。数日前は、路地まで這い回っていた豪傑もいたのに、今はほとんど動きません。登校してきた子ども達がじっと見つめます。

校舎の壁2~3m程の高さにじっとしています。

6月11日 遅い球 速い球

 毎週火曜日は、全校朝の会。今回は、校長と教頭がソフトバレーボールでキャッチボールをしました。「うまくキャッチしたいんだけど、速い球と遅い球。どっちがいいかなぁ?」「速い球がいいと思う人?」「ハァイ。」「遅い球がいいと思う人?」「ハァイ。」意見が分かれました。「相手がこうしてほしいだろうなと想像して投げてください。速くても優しい球、遅くても優しい球。それがいいと思うんです。」

「もし、これがボールでなく『言葉』だったら、どうでしょう?考えてみてください。」このホームページに本校の『いじめ防止基本方針』のリンクがあります。どうかご覧ください

6月11日 ソフトバレーボール交歓大会

 鏡野町少年少女ソフトバレーボール交歓大会が6月10日に開催されました。中学年の部で「香南Bチーム」が、低学年の部で「香南Cチーム」が、どちらも準優勝になりました。おめでとうございます。

6月4日 PTAが表彰されました

 これまでの取り組みに対して、岡山県環境衛生協会から表彰状をいただきました。6月10日に資源回収が行われました。ご協力ありがとうございました。11月に2回目を予定しています。

6月1日 素足に感じる 夏の訪れ

 校舎の隣には、しろかきされた「かがみっ子田んぼ」。ここは、2年生以上の子ども達が毎年田植えをする場所です。品種はヒメノモチ、もち米です。横一列になって、苗を3本位ずつつまんで植えていきます。これから、梅雨を通り抜け、暑い夏を乗り越えて、秋の収穫に向けて、みんなで稲の生長を見守っていきましょう。

 「香々美学園懇談会」の皆さんにより、子ども達の学習活動は支えられています。田植えから稲刈り、餅つきという一連の楽しくて、日の当たる、オイシイ部分を子ども達が体験させていただきます。子ども達はふるさとの豊かさを体験的に感じとってくれることでしょう。

5月29日 目の前の迫力 観劇

 みんな心待ちにしていた今日、劇団風の子が体育館にやって来ました。演題は『スクラム ガッシン』。元気な小学生5人が笑ったり,泣いたり、おこったりしながら、相手と真剣に向かい合い、認め合っていくお芝居です。香北小学校と香南保育園の子ども達、地域の方たちと一緒に楽しみました。

「先生、手紙を書いたんですが、渡してもいいですか?」見終わった児童が、お別れまでの限られた時間に書いた手紙を手に、片付け中の会場に走っていきました。このイベントは、香南地区地域づくり協議会の「家族で芸術鑑賞推進事業」として行われました。子ども達の心が豊かになるチャンスをいただきました。

5月28日 41メートル走

 そうじ時間です。職員室前のろう下をほうきで掃く子どもたちが職員室をのぞき、明るい声でこう言いました。「先生、一緒にぞうきんがけしてくれませんか。」
誘われて断るわけにはいかないと、事務職員と教頭が受けて立ちました。
「ようい、ドン!」片道41メートルを駆け抜けました。
そうじ時間は、ほうきで掃いた後、ぞうきんがけで、ろう下をきれいにします。安全に気をつけて、みんな一人で往復82メートルを完走しました。
「ぞうきんがけ」には、「(比喩的に)下積みのつらい仕事。 」という意味があるそうです。しかし、苦しみも楽しみに変えていく子どもたち(と職員たち)です。体がつらくなるのは1~2日後かもしれませんね、教頭先生。

5月25日 外の世界はどう見える

 今週生まれた烏骨鶏のヒナたち。休み時間のたびに、子ども達に取り囲まれてきた人気者です。中には名前を付けてもらったヒナも。身を寄せ合って鳴いていたヒナですが、1日1日の発育ぶりに驚かされます。えさをついばみ、盛んに鳴き、上になったり下になったり、ウトウトしたり・・・。今日は、カゴから花壇に出してみました。畝(うね)がそびえているように見えることでしょう。小さい生き物の気持ちになってみると、いつもの景色も違って見える・・・子ども達、自分の気持ちをヒナに移入して、いろんな事を感じてね。

5月23日 今日から忍者

 今朝の集会は『忍者修行』。養護の先生の声で,みんなが動きます。「やり方を見ててください。」「まず,背中であく手。指にさわれたら合格です。」「次は,木のポーズ。両手を上にして片足で立ちます。1分間じっとしましょう。」体が柔らかいと,けがしにくくなります。これから続けて『忍者修行カード』のシールを増やしていきましょう。

5月22日 水田が広がる香々美

 子ども達が1校時目の授業をしている頃、学校の前の道を苗箱を何段も積んだ軽トラックが通ります。水田からはカエルの鳴き声・・・。気持ちのいい青空です。

5月22日 ウコッケイ

 「子ども達に、見せてやってください。」PTAの前会長さんが、昨日ウコッケイ(烏骨鶏)のヒナと卵を持ってきてくださいました。現在午前8時5分。ヒナの部屋は「37.5℃、湿度62%」の表示。子ども達は、登校するとランドセルのままのぞいています。「あっ、えさ食べた」「あっ、目つぶった」「水いるかなぁ」「卵が割れてる」「こっち向いた」興味津々の子ども達も、どことなくかわいいヒナたちのよう。

 

5月21日 鏡野町のチョウ

 校門を入って左手にあるウマノスズクサ栽培地。その実は馬の首にかける鈴に似ているそうです。葉の裏に生み付けられた卵から育った幼虫が見えます。ウマノスズクサをジャコウアゲハの幼虫が食べます。ジャコウアゲハは、赤や黄の斑点がある黒い羽のアゲハチョウです。オスの後ろの羽からは、ジャコウ(麝香)の香りが出るそうです。鏡野町はジャコウアゲハの全国有数の生息地で、2002年には鏡野町の「蝶」に制定されています。

5月21日 ミツバチ文庫

 子ども達に、山田養蜂場・文化広報室の方から図書をたくさんいただきました。図書室の『みつばち文庫』コーナーに、絵本や読み物が更に増えました。学区にあるので、中学年は一昨年、職場体験で巣箱を観察したり、蜂蜜を味比べしたり、工場の方ともの作りをしたりしました。本の中の絵や写真を眺めるだけでも楽しい読書の時間になることでしょう。

5月16日 バトンでつながるリレー集会

 毎週水曜日の朝の活動「かがみっこタイム」は、児童委員会が主催します。今朝は、体育環境委員会が運営する「全校リレー」。集まったみんなを前に、代表が発表しためあては「今日は、みんな楽しく走りましょう。」でした。いいですね。トラックを初めて走る1年生も上級生も、バトンをつないで走ります。

5月15日 タネを植えよう 人権の花

 5月9日に贈呈された花の種を植えました。種の袋には花言葉がありました。サルビア「燃ゆる思い」、百日草「長い友情」、マリーゴールド「競走する」。なるほど。今日からみんなで世話をします。子ども達には、毎日のように見に来てほしいです。だから、プランターを児童玄関の袖に並べました。日当たりの良い一等地です。

5月14日 「おはようございます」

 今日は月曜日、1週間の始まりです。さわやかな朝、民生児童委員の皆さんとあいさつを交わしました。「おはようございます」「じゃんけん ぽん」

5月9日 『人権の花』贈呈式

 人権の花運動は、主に小学生を対象とした啓発活動です。本校にいただいた花の種子を子ども達が協力して、育てます。世話し育てることを通して、生命の尊さを実感し、豊かな心を育んでほしいです。それは、きっと身近な人に優しくできたり、思いやりの行動ができたりすることに、つながっていくことでしょう。

5月1日 春の山に登ろう

 晴天です。なかよし班で鏡野町内の男山に登りました。『遊歩会』の方と一緒に歩き、自然を満喫しました。「この斑点の木肌はカゴノキ(鹿児の木)。これは、まむし草。形が似ているでしょう」現地で伺う話のおもしろいこと!

4月26日 昼休みの空に

 13時過ぎの昼休み。運動場の上空に『虹色現象』が。太陽の周りに白い光の輪と,その下に虹のような一筋が見えます。雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折して、こんなに見えるそうです。しばらく、見とれていました。

 運動場から職員室の窓をコンコン。「何?」「先生、じょうもんじ~ん!」笑い声と笑顔が並びました。高学年の子ども達は、社会科で縄文・弥生時代を学習中です。

4月18日 交通安全教室

 1・2年生のめあては「安全に歩こう/信号を見て道路を渡ろう」3~6年生は「自転車の点検の仕方を知ろう/安全に自転車に乗ろう」です。津山警察署・香々美駐在所・町くらし安全課・自転車協会の皆さんにご協力いただきました。

4月17日 1年生に教える上級生

 職員室に入り、ホワイトボードを前に、5年生と1年生の3人の話が聞こえてきました。「黒いペンを持って」「ここに0(ゼロ)と書いて」「ここ?」「これを持って教室に行こう」上級生が1年生に係の仕事を教えていたのです。

4月16日 火事だ 避難訓練

 火災を想定した訓練。2年以上の学年の子ども達には、予告なしの抜き打ち実施です。

4月13日 金曜日は読書の日

 金曜日の朝は15分間の読書から始まります。今日は、読み聞かせボランティアの皆さんと図書室で対面。読み聞かせを楽しみにしている子ども達。ボランティアの皆さんは「今日は、子ども達にこんな本を読んであげよう」と、いろいろな本に当たり吟味したものを持ってきてくださるのです。

4月13日 退任式

 お別れする先生達を花束とトンネルで送りましょう。「さようなら。がんばってね」「はい」「元気でね」「はい」

4月10日 入学式

 10名の新入生、おめでとうございます。上級生も先生もみんな、この日を待っていましたよ。

4月9日 始業式

 平成30年度の始まり。41名の子ども達と共に、すばらしい1年間になりますように。