文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成27年5月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成27年5月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます    

妖精の森ガラス美術館 苫米地名誉館長 収蔵品贈呈式

妖精の森ガラス美術館 苫米地() () 名誉館長がご自身でコレクションされていた収蔵品が妖精の森ガラス美術館に寄贈され、その贈呈式が5月20日(水)、鏡野町役場において、行われました。

ウランガラスとして最古の1840年代のミルクピッチャーなど、47件66点が寄贈されました。

 

 

鏡野町スポーツ少年団結団式

5月9日(土)、鏡野町文化スポーツセンターにおいて、「鏡野町スポーツ少年団結団式」が行われ、団員150人が参加しました。

 

団員を代表して、香北スポーツ少年団 川端一平くん、宗安香幸さんが、「スポーツをとおして健康な体と心を養います。」と、宣誓を行いました。

「富」昔ながらの田植え再現

 

5月5日(火)、布施神社前の田んぼで、「富」昔ながらの田植え再現が行われました。牛を使った荒越しや代掻き、早乙女による田植えが再現されました。

 

終了後は、「お田植祭」も行われ大勢の観覧者で賑わいました。

  

夢広場 春の味覚祭

 

 5月4日(月)、5日(火)、夢広場で「春の味覚祭」が行われました。

 会場内には、地元各種団体のテントが立ち並び、旬の山菜や野菜、特産品などの販売や、豚汁の無料配布が行われ、長い列が出来、大勢の来場者で賑わっていました。

 

   

  

第17回奉納おんな相撲大会

5月1日(金)、上齋原神社で、「第17回奉納おんな相撲大会」が行われ、中学生から60代までの28人が参加しました。

白熱した取組みに大きな声援が送られていました。

また、仮装力士も登場し、大会を盛り上げました。

 

 


ページトップへ