文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 平成27年3月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
平成27年3月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます  

緑白綬(りょくはくじゅ)有功(ゆうこう)(しょう)」を受賞

農業の発展などに功績のあった人へ贈られる平成26年度農事功績者表彰で、築山健さん(富西谷)が、公益社団法人大日本農会(総裁・秋篠宮文仁親王)より農事功績者表彰「緑白綬有功章」を受けられました。

この受賞は、肉用牛繁殖・シイタケ・稲作の複合経営を行い安定的な経営を確立すると共に、担い手の育成や地域農業の振興に貢献した功績が認められたものです。

 

「押しボタン式信号機設置」

~通学路の交通安全活動~

 

3月9日(月)、児童生徒が安全に通学できるよう鶴喜学区内の通学路に、押しボタン式の歩行者用信号機が設置され、学校をはじめ自冶会の関係者が立会する中で、信号が点灯されました。

関係者は、新入学児童等を交通事故から守るため、通学路の見回り指導等の活動を続けて行くことを誓い合いました。

 

 

鏡野町合併10周年記念式典

 

 3月1日(日)、旧鏡野町、奥津町、上齋原村、富村の4町村が合併し誕生した新「鏡野町」の「合併10周年記念式典」が「鏡野町地域情報通信施設整備運営事業工事完成記念」と併せて鏡野中学校講堂で開かれ、国や県、企業などの関係機関や町内の各種団体代表者ら約300人が出席しました。

式典では、参加者全員で町民憲章を唱和した後、山崎町長の式辞で、「町民と行政が一体となり住んでよかった、住み続けたいと思えるまちづくりに全力で取り組みたい」との誓いが述べられ、有本副町長からは4月から本格運用が始まる鏡野町地域情報通信施設整備運営事業の経過報告が行われました。

続いて、町の発展に寄与された個人や団体へ、功労表彰、善行表彰及び感謝状がそれぞれ贈呈されました。

 

式典後のアトラクションでは、ソーラン鏡野の演舞が披露され、式典に華を添えました。

 


ページトップへ