文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 住民税務課 > 戸籍等用語集
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
戸籍等用語集

【用語集】

本籍 戸籍上の所在場所のことで、住所登録を行っている場所とは異なる場合があります。
筆頭者 筆頭者とは戸籍の始めに記載される方です。この筆頭者の姓(氏)が在籍者全員に及びます。
また、仮に筆頭者の方が亡くなられても、住民票の世帯主のようにかわることはありません。
謄本・抄本 謄本とは戸籍や住民票の原本に載っている全部事項(全員)を証明したもので、抄本とはその原本に載っている個人を証明したものです。
戸籍謄本・抄本
(全部・個人事項証明書)
戸籍に記載されている人の身分事項を証明するものです。
現在の戸籍は、夫婦と未婚の子が1つの単位として構成されています。
除籍謄本・抄本 婚姻や離婚、死亡、転籍 (本籍を他に移すこと) などによって、その戸籍に載っている全ての人が除かれた状態の戸籍のことです。
改製原戸籍謄本・抄本 戸籍の様式や編製基準が法令等の改正により変更されたため、戸籍が書きかえられたことによって除かれた従前の戸籍のことです。
戸籍の附票(謄本・抄本) 戸籍に載っている方の住所異動の履歴を証明するものです。
身分証明書 禁治産、準禁治産および破産の宣告ならびに後見の登記の通知を受けていないことを証明するものです。
受理証明書 戸籍の届書が受理されたことを証明するものです。
住民票 住民の氏名、住所、性別、生年月日等を記録した帳票のことです。
戸籍が「人の身分関係を証明するもの」であると同様に、住民票は住民の居住関係を証明するものです。
印鑑登録証明書 金銭の借り入れや不動産の登記など、社会生活上で重要な手続きに用いられる印鑑を、公に証明するものです。
広域交付住民票 住所地以外の市区町村が発行できる住民票の写しのことですが、住民票の写しとは異なり、本籍地や筆頭者等記載がない事項もあります。
届出人 戸籍の届出の「届出人」とは、届出書署名欄に署名・押印する方です。


ページトップへ