文字サイズ
HOME > 行政情報 > 町の概要 > 町のニュース > 令和2年7月 町のニュース
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
令和2年7月 町のニュース

鏡野町のニュースを掲載していきます

社会を明るくする運動メッセージ伝達式
  71()、鏡野町役場応接室において、第70回社会を明るくする運動が行われ、内閣総理大臣からのメッセージが伝達されました。社会を明るくする運動とは、すべての国民が犯罪と非行の防止と立ち直りについて考え、それぞれの立場で力を合わせて犯罪や非行のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、71日から同月31日までが強化月間となっています。

伝達式では安倍総理からのメッセージが読み上げられ、「安全で安心な国づくりのためには、犯罪や非行から立ち直ろうとする人たちを再び地域の輪に迎え入れ、責任ある社会の一員となるよう支えることで、誰もがやり直し、活躍できる社会を構築することが重要です。」「温かな励ましの笑顔にあふれた「明るい社会」、誰もが「RE:スタート」できる社会を体感していただくことは、世界平和にも通ずるものと確信しております。」と伝えられました。

なお、例年であればプラント5や奥津温泉道の駅で啓発活動を行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により啓発活動は中止となりました。

 

 ニュースポーツ体験会
  729()、鏡野町文化スポーツセンターで、小学生を対象とした中央公民館主催講座「夏休み公民館すくうる」の一環として、ニュースポーツ体験会が開催されました。

 

体験会では、プラスチック製の中空のボールを使用して、テニスのようにコート上で打ち合いをするラケットスポーツでテニス・バドミントン・卓球が混ざったような競技である『ピックルボール』と、プラスチック製のゴルフクラブを用いてマジックテープ素材でできたボールを的にくっつけて得点を競う『スナッグゴルフ』が行われました。

どちらのスポーツもみんな初体験だったようですが、的が高い位置にあり、ボールを浮かせるのが難しいスナッグゴルフのほうが苦戦していたようでした。

それでも子どもたちは、どちらのスポーツに関しても「楽しかった」「またやってみたい」と満足そうに感想を口にしていました。

 

 

 令和2年度鏡野町区長会表彰式
   令和2年度区長幹事会において、鏡野町区長会表彰として、「藤田和良」様、「塚元清正」様、「岡田晧作」様、「池田敏之」様、「小田知美」様、「片田光男」様、「山﨑幸男」様、「森三義」様の8名が受賞されました。

 今後とも、鏡野町区長会発展のため、ご尽力賜りますようお願いいたします。

 

 電気自動車試乗会
  731()、上齋原文化センターで高齢者向け電気自動車の試乗会が行われました。試乗会では株式会社Paddockから、「近年高齢者の自動車事故が多く報道されていますが、車の性能が上がってきている以上誰もが報道されているような事故を起こす可能性があります。しかし免許証を返納したら交通手段がなくなってしまう、と考えている方を思って造った車です。」と説明がありました。

車は1人乗りの電気自動車で、最高時速は40/h、走行可能距離は450㎞とのことです。

試乗された方からは「加速がしっかりしていて思ったよりスムーズに運転できた」「小さくて見た目もかわいい」といった声が聞こえてきていました。

 

 

 

 


ページトップへ