文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > くらし安全課 > 町内全域を対象とした空き家等実態調査について
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
町内全域を対象とした空き家等実態調査について

現在、人口減少や少子高齢化の進展等に伴い、全国的に空き家の増加が大きな社会問題となっています。

鏡野町においても空き家の現状を把握するため、町内全域において空き家等の実態調査を実施します。

本調査は、町が委託した業者の調査員が、空き家等と思われる建物について、道路上から目視による外観調査及び写真撮影を実施します。

調査員は、町が発行した身分証明書を携帯しています。不審に思われたときは、身分証明書の提示を求めてくださるようお願いします。

 

【空き家等現地調査】

◇調 査 対 象  町内全域の空き家等と思われる建物を対象としています。

◇調 査 実 施 期 間    平成30年12月(下旬)から平成31年1月

◇空き家等現地調査  建物、敷地及び利用の状況を把握するための項目について調査を実施します。

◇調 査 方 法  道路上からの外観目視による調査
※空き家等と思われる建物は、写真撮影を行う場合があります。

 

【委託業者及び調査員】

◇業者名 株式会社ゼンリン

◇調査員 調査員は鏡野町発行の身分証明書を携帯しています。

 

【お問い合わせ先】

鏡野町役場 くらし安全課

電話:0868-54-2621

FAX:0868-54-4823


ページトップへ