文字サイズ
HOME > 行政情報 > 各課の仕事 > 住民税務課 > 離婚届
行政情報
町の概要
各課の仕事
まちづくり・計画
広報
議会
財政
選挙
住所変更
町の施設一覧
条例・規則
かがみのふるさと応援寄付金(ふるさと納税)
個人情報・情報公開
離婚届

主な届け出地

  • 住所地
  • 一時滞在地

上記のうち、いずれか1か所

届け出期間

届出があった日から効力を発します。

届け出人

夫および妻

届け出に必要なもの

注意事項

  • 証人をお願いしています。

成人されている方お二人に証人となっていただいてください。どなたでもかまいませんが、ご夫婦に頼まれる際には、別々の印鑑を押印いただくようお願いしてください。

  • 本人確認書類をご持参ください。

なりすましによる戸籍の届け出を防ぐため、免許証やパスポートなどの官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類を提示していただくようお願いしています。

なお、本人確認書類をお持ちでなくても、届け出はできます。この場合、当該届書にかかる全ての届出人(窓口にて本人であることが確認された届出人を除く。)に対して郵送により、届け出があったことを通知します。

  • 個人番号通知カードまたは個人番号カードをお持ちの方で、戸籍の届出により氏名・住所・生年月日・性別に変更が生じる方は、変更があった日から14日以内に記載内容の変更をする必要がありますので個人番号通知カードまたは個人番号カードを忘れずにお持ちください。なお、変更事項の記入は平日の午前8時30分~午後5時15分の間に行っております。それ以外の日時に戸籍届出をされる方は、お手数ですが平日の上記の時間に変更手続きにお越しください。

個人番号通知カード・個人番号カードとは?

その他

  • 婚姻によって氏が変わった方は、離婚をすると婚姻前の氏にもどります。婚姻中の氏をそのまま使いたい場合は、婚姻の際に称していた氏を称する届出を届け出ることによってその氏を引き続き使うことができます。

このことについての詳しい内容は、【婚姻の際に称していた氏を称する届出】をご覧ください。

  • 届出によって効力を生ずる届出について、自己を届出事件の本人とする届出がされても、自らが窓口に出頭して届け出たことを確認することができない限り、届出を受理しないよう申出をすることができます。

このことについての詳しい内容は、【不受理申出】をご覧ください。

  • 離婚の際には面会交流や養育費の分担についても定めなければなりません。

このことについての詳しい内容は、【法務省ホームページ】をご覧ください。

担当部署 鏡野町役場住民税務課 奥津振興センター 上齋原振興センター 富振興センター
電話番号 (0868)54-2985 (0868)52-2211 (0868)44-2111 (0867)57-2111
業務時間 月~金曜日(祝日、年末年始を除く)

午前8時30分~午後5時15分

月~金曜日(祝日、年末年始を除く)

午前8時30分~午後5時15分

届書の
時間外受付
上記業務時間以外は、日直者または宿直者がお預かりします。 日曜日、祝日、年末年始 午前8時30分~午後5時15分※日直者がお預かりします。

 


ページトップへ